岩田寛が出場予定!RBCカナディアンオープン2016の概要(7月21日開幕)

RBCカナディアンオープン2016がカナダのオンタリオ州オークビルにあるグレンビーゴルフクラブゴルフクラブで7月21日から4日間にわたって開催されます。

賞金総額は590万ドル、優勝賞金は106万2000ドル、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは500ポイントという設定になっています。

日本勢では岩田寛が出場予定で、松山英樹はオープンウィーク、公傷が認められたもののPGAツアー復帰のスケジュールが決まっていない石川遼はエントリーしていません。

岩田寛はこのRBCカナディアンオープン、ジョンディアクラシック、トラベラーズチャンピオンシップ、ウィンダムチャンピオンシップでフェデックスカップ(FedExCup)ランク、もしくは賞金ランクで125位以内に入れない場合には入れ替え戦にまわることになる正念場を迎えています。

主な出場予定選手はジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソン、ジム・フューリック、ジミー・ウォーカー、ブラント・スネデカー、マット・クーチャー、ダニー・リー、ウィリアム・マクガート、エミリアーノ・グリージョ、ブライソン・デシャンボーとなっています。

翌週が全米プロゴルフ選手権のためフィールドが薄めとなっていますが、デイ、DJ、フューリックなどは3連戦を選んだということになります。

続いて、RBCカナディアンオープン2016の概要です。

RBCカナディアンオープン2016の概要

スポンサードリンク

RBCカナディアンオープン2016の概要の目次は以下のとおりとなっています。

1. コース概要
2. 賞金・ポイント
3. 出場予定選手
4. テレビ放送予定
5. ペア・スタート時刻

1. コースの概要

RBCカナディアンオープンはカナダのナショナルオープンでもあり、開催コースは持ち回りとなっています。

ですが、2016年は昨年と同じグレンビーゴルフクラブゴルフでの開催となります。

設定はパー72・7,253ヤードで、使用されている芝は2009年のデータでは以下のとおりとなっています。

  • ティー:ペンクロスベント芝、ペントリオベント芝、ポアナ芝
  • フェアウェイ:ベント芝、ポアナ芝
  • ラフ:ケンタッキー・ブルーグラス

ジャック・ニクラウスの設計によるコースで、要所要所でウォーターハザードとバンカーが絡み、メモリアル・トーナメントのミュアフィールドビレッジと同様にショットの精度と戦略性も問われるコースです。

昨年は全英オープンで惜敗したジェイソン・デイが17アンダーで優勝し、この後の全米プロゴルフ選手権、ザ・バークイレイズ、BMWチャンピオンシップと大ブレイクのキッカケをつかみました。

予選カットラインは2アンダーで、昨年は石川遼がギリギリで予選通過したものの3日目にスコアを落としイーブンパーでMDFとなっています。

昨年のコースマップとホール別の難易度とランクは以下の表のとおりとなっています。

Glen Abbey Golf Club Course Map

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 417 14 3.92 -0.08
2 5 527 16 4.57 -0.43
3 4 437 11 3.94 -0.06
4 3 197 5 3.09 0.09
5 4 433 9 4.03 0.03
6 4 458 8 4.05 0.05
7 3 156 10 3.02 0.02
8 4 485 3 4.18 0.18
9 4 414 6 4.09 0.09
10 4 443 12 3.94 -0.06
11 4 452 7 4.06 0.06
12 3 202 2 3.23 0.23
13 5 558 15 4.77 -0.23
14 4 457 1 4.28 0.28
15 3 141 13 2.93 -0.07
16 5 516 18 4.46 -0.54
17 4 436 4 4.12 0.12
18 5 524 17 4.55 -0.45

2. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。

R Prize Pt R Prize Pt
1 $1,062,000 500 16 $100,300 55
2 $637,200 300 17 $94,400 54
3 $401,200 190 18 $88,500 53
4 $283,200 135 19 $82,600 52
5 $236,000 110 20 $76,700 51
6 $212,400 100 21 $70,800 50
7 $197,650 90 22 $66,080 49
8 $182,900 85 23 $61,360 48
9 $171,100 80 24 $56,640 47
10 $159,300 75 25 $51,920 46
11 $147,500 70 26 $47,200 45
12 $135,700 65 27 $45,430 44
13 $123,900 60 28 $43,660 43
14 $112,100 57 29 $41,890 42
15 $106,200 56 30 $40,120 41

3. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

RBCカナディアンオープン2016は予選ラウンドをゴルフネットワーク、決勝ラウンドをNHK-BSが放送予定となっています。

詳細なテレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。
GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:07/21(木) 07/22(金) 05:00-08:00 GN 生中継
R2:09/18(金) 07/23(土) 05:00-07:30 GN 生中継
R3:07/23(土) 07/24(日) 05:00-06:49 NHK-BS 生中継
07/24(日) 10:00-11:00 GN 録画
R4:07/24(日) 07/25(月) 05:00-06:49 NHK-BS 生中継
07/25(月) 23:00-00:00 GN 録画
07/25(火) 01:00-02:49 NHK-BS 録画

4. 出場予定選手の一覧

エントリーをすませている出場予定選手は以下のとおりとなっています

Hugo Bernard

日本人 岩田 寛
ア行 アダム・コーネルソン
アダム・ハドウィン アレックス・チェイカ
アンドリュー・ランドリー アンドリュー・ループ
アンドレス・ゴンザレス アンヘル・カブレラ
アーニー・エルス ウィリアム・マクガート
ウィル・ウィルコックス ウィル・マッケンジー
ウェス・ローチ エミリアーノ・グリージョ
エリック・コンプトン
カ行 カミロ・ビジェガス
カイル・リーファース カール・ピーターソン
カルロス・オルティス キム・フィー
キャメロン・スミス キャメロン・トリンゲール
ギャレット・ランク グラハム・デラエ
クリス・カーク クリス・ストラウド
グレアム・マクダウェル グレック・オーウェン
グレッグ・チャーマーズ ケビン・キスナー
ケビン・ストリールマン ケリー・クラフト
ケン・デューク コルト・ノスト
サ行 ザック・ブレア
サム・サンダース サン・カン
シ・ウー・キム ジェイソン・ゴア
ジェイソン・デイ ジェフ・オギルビー
ジェフ・オバートン ジェリー・ケリー
ジミー・ウォーカー ジム・ハーマン
ジム・フューリック ジャスティン・レオナード
ジャレッド・デュトワ ジョナサン・ベガス
ジョナス・ブリクスト ジョン・カラン
ジョン・センデン ジョン・ハー
ジョン・ラーム ジョンソン・ワグナー
ジョージ・クッツェー ジョージ・マクニール
ジョーダン・ニーブルギー ショーン・オヘア
ショーン・ステファニー スコット・スターリングス
スコット・ピンクニー スコット・ブラウン
スチュアート・アップルビー スチュワート・シンク
スティーブ・ウィートクロフト スティーブ・マリノ
スティーブン・ボウディッチ スペンサー・レビン
タ行 タイラー・オルドリッジ
タイローン・バン・アスウェーゲン ダウィー・ファンデルバルト
ダスティン・ジョンソン ダニエル・サマーヘイズ
ダニー・リー ダン・マッカーシー
チェズ・リアビ チェッソン・ハドレー
チャド・キャンベル チャド・コリンズ
チャーリー・ホフマン デイブ・レベック
ティム・ウィルキンソン テイラー・ムーア
テッド・ポーター・ジュニア デビッド・ハーン
デレク・アーンスト デレック・ファザウアー
トニー・フィナウ トム・ホゲ
トロイ・メリット トーマス・エイケン
ナ行 ニック・テイラー
ノ・スンヨル
ハ行 パットン・キザー
バド・コーリー ハドソン・スワフォード
パトリック・ロジャース ハロルド・バーナー3世
ハンター・メイハン ビジェイ・シン
ヒューゴ・バーナード ビリー・ケナーリー
ビリー・ハーリー3世 ピーター・マルナティ
ブライアン・ゲイ ブライアン・スチュアード
ブライアン・ハーマン ブライス・モルダー
ブライソン・デシャンボー ブラッド・フリッチ
ブラント・スネデカー ブランドン・フェリエール
ブレア・ハミルトン ブレイン・バーバー
ブレット・ステッグマイヤー ブレンドン・デ・ヨング
ブレンドン・トッド ブロンソン・バーグーン
ベン・クレーン ベン・マーティン
ヘンリック・ノーランダー ボーン・テーラー
マ行 マイク・ウィアー
マイケル・キム マイケル・ジョンソン
マイケル・トンプソン マシュー・フィッツパトリック
マット・クーチャー マーク・ウィルソン
マーク・ハバード マーティン・ピラー
マーティン・レアード モーガン・ホフマン
ヤ・ラ・ワ行 ライアン・パーマー
ライン・ギブソン リチャード・H・リー
リッキー・バーンズ ルーク・リスト
ロッド・パンプリング ロバート・アレンビー
ロバート・カストロ ロバート・ギャリガス
ロバート・ストレブ ロブ・オッペンハイム
ロリー・サバティーニ
その他 D.A.ポインツ
D.H. リー J.J. ヘンリー
K.J.チョイ 金庚泰

5. 組み合わせ(ペアリング)とスタート時刻

ペアリングとティーオフ時刻は情報が確認でき次第、更新する予定です。

Round PLAYERS
Round1 7/22 02:25 岩田寛/ロバート・ギャリガス/マイケル・キム
Round2 7/22 21:10 岩田寛/ロバート・ギャリガス/マイケル・キム

スポンサードリンク

よく読まれています

11 Responses to “岩田寛が出場予定!RBCカナディアンオープン2016の概要(7月21日開幕)”

  1. マーク より:

    岩田の今シーズンは、これを入れてあと3試合ではなく4試合でしたね。間違えてました。
    いよいよ厳しい状況ですが、自分で何とかするしかないですね。賞金シードまでTOP20を2回ですね。

  2. マーク より:

    岩田、初日3オーバーで現在111位タイ。厳しい位置になりました。ティーショットもアイアンも曲ってるようですね。まともなバーディチャンスがほとんどありません。得意のパターもこれでは活かせないですね。ゴルフさんの解析通りの結果です。
    残り4戦しかない中では予選通過は必須。通過ラインがイーブンくらいなら2日目頑張ればまだ可能性あります。自分の力でチャンスをたぐり寄せて欲しいですね。

  3. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    パーオン率33.33%では勝負にならないですよね・・・。シーズン全体の課題なので簡単ではないのですが、何とか立て直してもらいたいです。
    このままだと入れ替え戦でもかなり厳しくなりそうなので。

  4. naka より:

    こんにちは、パーオンできたホールが6ホールでは、なかなかスコアが伸びないですよね~。でも後半の3つのボギーは3メートル程度の距離まで寄せていたので、何とかパーセーブをして欲しかった気もします。
    ただ、思ったよりもセッティングが厳しいのか、カットラインが1オーバーか2オーバーくらいになりそうなので、まだ予選通過の可能性はあると思います。
    その一方で、今大会はランキングの低い選手が頑張って大勢上位にいるみたいなんで、岩田選手も予選通過+それなりの順位でフィニッシュしないとますますランクダウンで苦しくなりそうなので、いろいろな意味で頑張って欲しいところです。

  5. golf より:

    nakaさん、コメントありがとうございます。
    ジャック・ニクラウスが設計していますので、やはり簡単には攻略できないようなハザードやバンカーの配置になっていますね。
    ショットが良ければチャンスが逆にあるのですが、今の状態だと簡単ではなさそうです。でも午前スタートのしかも早い時間になりますので、2日目に頑張ってもらいたいです。

  6. マーク より:

    岩田の2日目、チップイン2回のラッキーはありましたが、today-4のトータル-1までよく戻しましたね。予選通過はまず間違いないでしょう。
    このコースは難しいようですから、決勝ラウンドで伸ばすことができれば一気に賞金シード確定も可能性のある位置だと思います。
    岩田は安定しないので、決めるなら本当に一気に決めて欲しいですが、ともかく3日目を伸ばさないとどうにもならないので、頑張って欲しいです。そのためには取れるホールで確実に取ることですね。
    今週は全英シニアでも井戸木さんが気を吐いてますから、ちょっとワクワクする週末になりました。

  7. naka より:

    岩田選手、2日目はショートホールでのベタピンのショットが2つあったり、割と距離のあるイーグルパットを沈めたりで、4アンダーとスコアを伸ばしてくれましたね(パーオン率も今日はたぶん66%で昨日よりもだいぶ良くなりました)。
    ただ、前の大会も1日目だけ調子が良くて、それが続かなかったので、3日目・4日目も何とかこれぐらいの調子が続いて欲しいですね、そうすれば上位進出も狙えるぞ、頑張れ、岩田選手(^^。

  8. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    私ももう毎試合一発勝負になるかなと思っています。4日間通して安定していたのはAT&Tペブルビーチとファーマーズインシュランスくらいなので、もう一発で決めるしかないと思います。
    ショットの精度が持続することを願っています。
    井戸木鴻樹さん凄いですね。想定外の楽しみができました(^.^)

  9. golf より:

    nakaさん、コメントありがとうございます。
    課題は良い状態を維持できないこともあるので、全く安心できないですよね。残念ながら(^_^;)
    これまでの不安定さを打破して、残り2日間で勝負をかけてもらいたいです。
    もうこのトーナメントでシード権を決めるつもりで頑張ってもらいたいです。

  10. マーク より:

    岩田の3日目、大事なところでまた池2発ですか。この試合はダメですね。
    18番などはショートアイアンでのセカンドなのに。。放送ではギリギリを狙ったのかと言ってましたが、現在の立場を考えて、もう少しこれまでの経験を活かして欲しいのですが。。
    久しぶりにNHKでの映像も見ましたが、ミスしたときの集中力を欠いたしぐさなど、気持ちが耐えられていない気がしました。残念です。
    とにかく最終日は、1円でも多く稼いで残り3試合のハードルを下げて欲しいですね。特に最終ホールはイーグル狙いではなく普通のバーディで上がって欲しいです。泣

  11. golf より:

    マークさん、コメントありがとうございます。
    最終ホールはパー5の2打目がショートアイアンだったので、パーディでは上がれるだろうと思ったら、まさかの池ポチャでした。アイアンは縦も横もなかなか合わないですね。
    昨日の後半は良かったですが、また逆戻りですね。こういう日にイーブンでまとめれないところが現在のような状況を招いていますよね。
    何とか、少しでも巻き返してもらいたいです。

このページの先頭へ