石川遼・岩田寛ら日本人7名が出場予定!ソニーオープン・イン・ハワイ2016の概要(1月14日開幕)

2016年のPGAツアーはヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズから再開していますが、フルフィールドのトーナメントではソニーオープン・イン・ハワイからとなります。

ソニーオープン・イン・ハワイはハワイ州ホノルルにあるワイアラエカントリークラブで1月14日から開幕します。

賞金総額は580万ドル、優勝賞金は104万4000ドル、フェデックスカップポイント(FedExCup Points)は500ポイントが割り当てられています。

日本からはPGAツアーのシード権を有している石川遼、岩田寛の2人に、日本ツアーから片岡大育、小平智、宮里優作、谷原秀人、武藤俊憲らが出場予定となっています。

松山英樹は出場せず、1月28日からのファーマーズインシュランスオープンに出場する予定となっています。

主な出場予定のトッププレイヤーはアダム・スコット、ウェブ・シンプソン、グレアム・マクダウェル、ケビン・ナ、ザック・ジョンソン、ジェイソン・ダフナー、ジミー・ウォーカー、ジャスティン・トーマス、スティーブン・ボウディッチ、ダニー・リー、デビッド・リングマース、ブラント・スネデカー、マット・クーチャー、ルーク・ドナルドなどとなっています。

トップ10プレイヤーの出場はザック・ジョンソンくらいで、アダム・スコット、マット・クーチャー、ジミー・ウォーカーなど以外はトップ30以降の選手が多いフィールドとなっています。

続いて、ソニーオープン・イン・ハワイ2016の概要です。

ソニーオープン・イン・ハワイ2016の概要

スポンサードリンク

ソニーオープン・イン・ハワイ2016の概要の目次は以下のとおりとなっています。

1. コース概要
2. 賞金・ポイント
3. 出場予定選手
4. テレビ放送予定
5. ペア・スタート時刻

1. コースの概要

開催コースのワイアラエカントリークラブ(Waialae Country Club)は7,044ヤード、パー70で使用されている芝はフェアウェイとグリーンともにバミューダ芝となっています。

2014年の大会ではジミー・ウォーカーが17アンダーでクリス・カークに1打差をつけて制し、予選カットラインは1アンダーとなっています。

2015年もジミー・ウォーカーが制して連覇し、優勝スコアは23アンダーで2位のスコット・ピアシーに9打差をつける圧勝でした。予選カットラインは2アンダーとなっています。

海外沿いのコースのため風の影響を受けやすく、その対応力も問われることになります。またフェアウェイが狭く、フィールド全体のフェアウェイキープ率が低くなる傾向があります。

ただ、例年フェアウェイをキープできなくても大きなペナルティになる割合が低いセッティングともなっています。

パー70の設定のため上がりホールとなる9番と18番のパー5で取りこぼさないことが予選通過、上位進出のポイントとなってきます。

2015年大会時のホール別の難易度は以下のとおりとなっています。

Rank HOLE PAR YARDS AVG +/-
2 1 4 480 4.14 0.14
11 2 4 423 3.98 -0.03
10 3 4 422 4.00 0.00
7 4 3 204 3.03 0.03
6 5 4 467 4.05 0.05
3 6 4 460 4.13 0.13
14 7 3 176 2.94 -0.06
5 8 4 454 4.05 0.05
18 9 5 506 4.26 -0.74
16 10 4 351 3.73 -0.27
4 11 3 194 3.11 0.11
15 12 4 440 3.91 -0.09
1 13 4 477 4.22 0.22
12 14 4 430 3.97 -0.03
13 15 4 398 3.95 -0.05
8 16 4 417 4.02 0.02
9 17 3 194 3.01 0.01
17 18 5 551 4.52 -0.48

2. フェデックスカップポイント・賞金の配分

フェデックスカップポイントと賞金配分は以下のとおりとなっています。

R Prize Pt R Prize Pt
1 $1,044,000 500 16 $98,600 55
2 $626,400 300 17 $92,800 54
3 $394,400 190 18 $87,000 53
4 $278,400 135 19 $81,200 52
5 $232,000 110 20 $75,400 51
6 $208,800 100 21 $69,600 50
7 $194,300 90 22 $64,960 49
8 $179,800 85 23 $60,320 48
9 $168,200 80 24 $55,680 47
10 $156,600 75 25 $51,040 46
11 $145,000 70 26 $46,400 45
12 $133,400 65 27 $44,660 44
13 $121,800 60 28 $42,920 43
14 $110,200 57 29 $41,180 42
15 $104,400 56 30 $39,440 41

3. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

テレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。
GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:01/14(木) 01/15(金) 09:00-12:30 GN 生中継
R2:01/15(金) 01/16(土) 09:00-12:30 GN 生中継
R3:01/16(土) 01/17(日) 10:00-11:49 NHK-BS 生中継
01/17(日) 23:00-00:00 GN 録画
R4:01/20(日) 01/18(月) 10:00-11:49 NHK-BS 生中継
01/18(月) 23:00-00:00 GN 録画
01/19(火) 09:00-10:49 NHK-BS 録画

4. 出場予定選手の一覧

エントリーをすませている出場予定選手は以下のとおりとなっています

日本人 石川 遼
岩田 寛 片岡大育
小平 智 谷原秀人
宮里優作 武藤俊憲
ア行 アダム・スコット
アダム・ハドウィン アレックス・チェイカ
ウィリアム・マクガート ウィル・ウィルコックス
ウィル・マッケンジー ウェブ・シンプソン
エミリアーノ・グリージョ エリック・コンプトン
カ行 カイル・スタンリー
カイル・リーファース カミロ・ビジェガス
カルロス・オルティス カール・ピーターソン
キム・フィー キャメロン・スミス
ギャレット・オクムラ キーガン・ブラッドリー
グラハム・デラエ クリス・カーク
クリス・ストラウド グレアム・マクダウェル
グレック・オーウェン ケビン・キスナー
ケビン・ナ ゲーリー・ウッドランド
コルト・ノスト
サ行 ザック・ジョンソン
ザック・ブレア サム・サンダース
サン・カン シ・ウー・キム
ジェイソン・ゴア ジェイソン・ダフナー
ジェイミー・ラブマーク シェイン・バーツッチ
ジェフ・オバートン ジェリー・ケリー
ジェームズ・ハーン ジミー・ウォーカー
ジム・ハーマン ジャスティン・トーマス
ジョナス・ブリクスト ジョン・カラン
ジョン・センデン ジョン・ハー
ジョンソン・ワグナー ジョージ・マクニール
ショーン・オヘア ショーン・ステファニー
ショーン・ミキール スコット・スターリングス
スコット・ピアシー スコット・ピンクニー
スチュアート・アップルビー スチュワート・シンク
スティーブ・ウィートクロフト スティーブ・ストリッカー
スティーブ・マリノ スティーブン・ボウディッチ
スペンサー・レビン
タ行 タイラー・オルドリッジ
タイローン・バン・アスウェーゲン ダウィー・ファンデルバルト
ダニエル・サマーヘイズ ダニエル・バーガー
チェズ・リアビ チャド・キャンベル
チャド・コリンズ チャーリー・ベルジャン
チャールズ・ハウエル3世 ティム・ウィルキンソン
ティム・クラーク デビッド・ハーン
デビッド・リングマース デレク・アーンスト
デレック・ファザウアー デービス・ラブ3世
トニー・フィナウ トム・ホゲ
トロイ・メリット
ナ行 ニック・テイラー
ノ・スンヨル
ハ行 パット・ペレス
パットン・キザー ハドソン・スワフォード
パドレイグ・ハリントン ハリス・イングリッシュ
ハロルド・バーナー3世 パーカー・マクラクリン
ビジェイ・シン ピーター・マルナティ
ファビアン・ゴメス ブライアン・ゲイ
ブライアン・ハーマン フランチェスコ・モリナリ
ブラント・スネデカー ブレイク・アダムス
ブレット・ステッグマイヤー フレッド・ファンク
ブレンドン・デ・ヨング ブレンドン・トッド
ブロンソン・バーグーン ブー・ウィークリー
ベン・クレーン ベン・マーティン
ヘンリック・ノーランダー
マ行 マイケル・キム
マイケル・トンプソン マット・エブリー
マット・クーチャー マーク・ウィルソン
マーク・ハバード マーク・リーシュマン
ミゲル・アンヘル・ヒメネス モーガン・ホフマン
ヤ・ラ・ワ行 ライアン・パーマー
ラッセル・ノックス ラッセル・ヘンリー
リッキー・バーンズ ルーカス・グローバー
ルーク・ドナルド ロバート・アレンビー
ロバート・カストロ ロブ・オッペンハイム
ロリー・サバティーニ
その他 D.H. リー
J.J. ヘンリー K.J.チョイ
M.A.カルバージョ 金 亨成
李 昊桐

5. 組み合わせ(ペアリング)とスタート時刻

ペアリングとティーオフ時刻は情報が確認でき次第、更新する予定です。

Round PLAYERS
Round1 03:30 am(#10) 宮里優作、タイラー・アルドリッジ、ミゲル・カルバージョ
03:40 am(#01) 小平智、トーマス・エイケントム・ホゲ
03:50 am(#01) 片岡大育、キム・シウ、ブロンソン・バーグーン
03:50 am(#10) 谷原秀人、ジェイミー・ラブマーク、ルー・ショーン
06:50 am(#01) 石川遼、チャド・キャンベル、マイケル・トンプソン
08:20 am(#01) 武藤俊憲、パーカー・マクラクリン、ルーク・リスト
08:30 am(#01) 岩田寛、ギャレット・オクムラ、ロブ・オッペンハイム
Round2 02:10 am(#10) 石川遼、チャド・キャンベル、マイケル・トンプソン
03:40 am(#10) 武藤俊憲、パーカー・マクラクリン、ルーク・リスト
03:50 am(#10) 岩田寛、ギャレット・オクムラ、ロブ・オッペンハイム
08:10 am(#01) 宮里優作、タイラー・アルドリッジ、ミゲル・カルバージョ
08:20 am(#10) 小平智、トーマス・エイケントム・ホゲ
08:30 am(#01) 谷原秀人、ジェイミー・ラブマーク、ルー・ショーン
08:30 am(#10) 片岡大育、キム・シウ、ブロンソン・バーグーン

スポンサードリンク

よく読まれています

4 Responses to “石川遼・岩田寛ら日本人7名が出場予定!ソニーオープン・イン・ハワイ2016の概要(1月14日開幕)”

  1. toki より:

    golfさんこんにちは。
    やっとUPしてくださいましたね。
    少々、やきもきしていました(笑)。
    日本から7名の選手が出場するので、楽しみです。
    松山選手はここに出ても1週間の休養が取れるのに、色々な理由はあるのだろうけれど、何故にスキップしたのでしょうかね?
    3人の揃い踏みが見たかったのに残念です。
    ここを得意としていない石川選手は、出発前のコメントで、今年の目標として「ハイリスクでもハイリターンを狙っていく」。「打つ前に左脳で残り距離などの数字を考え、アドレスに入ったら右脳で打つ球筋をイメージ。感覚で打てる」との脳トレをし、集中力の向上を強調したり、「オリンピックに出たい」等々を残しました。
    現在、松山選手のような安定感がない石川選手は一発逆転を狙うしかないかもしれませんが、危うい限りです。
    せめて、オリンピックに出たいという意欲と脳トレの効果と、7戦2勝の実績をPGAでの戦いの弾みにしてもらいたいを願うばかりです。
    石川・岩田選手は15-16のスタートが良くないので、ハワイで弾みをつけてもらいたいものです。

  2. golf より:

    tokiさん、こんにちは。
    ソニーオープン・イン・ハワイのフィールドのリストがなかなか出てこなくて、結局、正式なエントリーを待つことになったので、アップが遅れてしまいました。
    松山英樹は、オリンピックによる変則的なスケジュールのため、この年末年始くらいしかまとまった休みがない日程になりそうなので、集中的にトレーニングや技術的な課題に取り組んだり、しっかりと休養をしておきたかったのかなと、個人的には思っています。
    石川遼はアメリカ本土の試合から出場するのかと思っていたので、ハワイでエントリーしたのは意外でした。例年よりはフィールドが強くなりそうな印象なので、頑張ってもらいたいです。オリンピックにしても、メジャーにしても昨年と同様の出だしになると遠のくばかりになりますので、今年は早い段階で結果を残してもらいたいです。シード権に関しては、今年は夏場に裏街道と表街道に完全に分かれる日程なので、挽回しやすいのですが、それでもやはり早めに一昨年に近いところまでポイントを稼いでおいて欲しいです。
    岩田寛は出る試合で結果を残せないと、どんどん出れる試合が減っていく状況なので、それこそリスクを承知で攻めないといけない部分はあると思います。年末の時にはかなり精神的に疲弊していたので、休暇でリフレッシュしてくれていることを願っています。

  3. ryouma より:

    golfさん、いつも情報有難うございます。私は石川選手に注目しています。昨年は、シード争いの中golfさんの詳細なデータでドキドキしながらも少し安心してみていました(150位以内なら20試合程度は出れそうという情報)。
    ANAの後の「攻め続ける」では心配しましたが、カシオと日本シリーズでは強い石川遼を見ることができました。
    今年は期待して応援したいと思います。
    よろしくお願いいたします。

  4. golf より:

    ryoumaさん、コメントありがとうございます。
    ブログの記事がお役に立てていた(?)ようで何よりです。
    日本シリーズくらいの内容でプレーができればPGAツアーでもいい勝負ができるのではないかと個人的には考えています。後は、日本のコースではセカンドがショートアイアンやウェッジで打てる回数が多いですが、PGAツアーではロングアイアンが多くなるので、そのあたりがキーポイントになるのかなと思っています。
    年明けの初戦にどんなプレーを見せてくれるのか楽しみにしています。

コメントを残す

このページの先頭へ