岩田寛が出場予定!トラベラーズチャンピオンシップ2016の概要(8月4日開幕)

トラベラーズチャンピオンシップ2016がコネッチカット州クロムウェルにあるTPCリバーハイランズで8月4日から4日間にわたって開催されます。

賞金総額は660万ドル(約6億7000万円)、優勝賞金は118万8000ドル(約1億2000万円)、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは500ポイントが割り当てられています。

日本勢では岩田寛が出場予定で、松山英樹はオープンウィーク、公傷制度が認められた石川遼はエントリーしていません。

主な出場予定選手はババ・ワトソン、ブランデン・グレース、ジム・フューリック、パトリック・リード、ザック・ジョンソン、ブルックス・ケプカ、マット・クーチャー、ジャスティン・トーマス、ダニエル・バーガー、キーガン・ブラッドリー、ジョン・ラーム、ブライソン・デシャンボーとなっています。

続いて、トラベラーズチャンピオンシップ2016の概要です。

トラベラーズチャンピオンシップ2016の概要

スポンサードリンク

トラベラーズチャンピオンシップ2016の概要の目次は以下のとおりとなっています。

1. コース概要
2. 賞金・ポイント
3. 出場予定選手
4. テレビ放送予定
5. ペア・スタート時刻

1. コースの概要

TPCリバーハイランズは6841ヤードのパー70で、使用されている芝はティー、フェアウェイ、グリーンはベント芝、ラフはケンタッキーブルーグラス、ペレニアルライグラス、フェスキューとなっています。

1928年が使用されているコースですが、1985年にピード・ダイによって改修がなされ、それから7年後の再びボビー・ウィードによってさらに改修されています。

15番ホールから17番ホールは4エーカー(約1万6187平方メートル)の湖のまわりに配置され、トーナメント終盤の戦いをよりエキサイティングなものにしています。

昨年は16アンダーでババ・ワトソンとポール・ケーシーが並び、プレーオフの末にババ・ワトソンが優勝しています。

ラウンドごとの平均スコアはパー70に対して69.06、70.05、68.42、69.51で、予選カットラインは2アンダー(138)、日本人プレイヤーで出場したのは石川遼だけで142の2オーバーで予選落ちしています。

コースマップとホール別の難易度は以下の表のとおりとなっています。

TPC River Highlands_Course Map

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 434 9 3.97 -0.03
2 4 341 15 3.82 -0.18
3 4 431 11 3.91 -0.09
4 4 481 1 4.20 0.20
5 3 223 4 3.13 0.13
6 5 574 18 4.70 -0.30
7 4 443 5 4.09 0.09
8 3 202 6 3.09 0.09
9 4 406 13 3.88 -0.13
10 4 462 3 4.15 0.15
11 3 158 14 2.87 -0.13
12 4 411 12 3.90 -0.10
13 5 523 17 4.71 -0.29
14 4 421 10 3.94 -0.06
15 4 296 16 3.75 -0.25
16 3 171 7 3.04 0.04
17 4 420 2 4.19 0.19
18 4 444 8 4.02 0.02

2. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。

R Prize Pt R Prize Pt
1 $1,188,000 500 16 $112,200 55
2 $712,800 300 17 $105,600 54
3 $448,800 190 18 $99,000 53
4 $316,800 135 19 $92,400 52
5 $264,000 110 20 $85,800 51
6 $237,600 100 21 $79,200 50
7 $221,100 90 22 $73,920 49
8 $204,600 85 23 $68,640 48
9 $191,400 80 24 $63,360 47
10 $178,200 75 25 $58,080 46
11 $165,000 70 26 $52,800 45
12 $151,800 65 27 $50,820 44
13 $138,600 60 28 $48,840 43
14 $125,400 57 29 $46,860 42
15 $118,800 56 30 $44,880 41

3. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

テレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。
GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:08/04(木) 08/05(金) 04:00-07:00 GN 生中継
R2:08/05(金) 08/06(土) 04:00-07:00 GN 生中継
R3:08/06(土) 08/07(日) 02:00-07:00 GN 生中継
08/07(日) 05:00-06:50 NHK-BS(102 ch) 生中継
08/07(日) 23:00-00:00 GN 録画
R4:08/07(日) 08/08(月) 02:00-07:00 GN 生中継
08/08(月) 05:00-06:50 NHK-BS(102 ch) 生中継
08/08(月) 23:00-00:00 GN 録画

4. 出場予定選手の一覧

エントリーをすませている出場予定選手は以下のとおりとなっています

日本人 岩田 寛
ア行 アダム・ハドウィン
アダム・レイナウド アレックス・チェイカ
アンドリュー・ランドリー アンドリュー・ループ
アンドレス・ゴンザレス アンヘル・カブレラ
アーニー・エルス アーロン・バデリー
ウィル・マッケンジー ウェス・ローチ
ウェブ・シンプソン エイブラハム・アンサー
エリック・コンプトン
カ行 カイル・スタンリー
カイル・リーファース カミロ・ビジェガス
カルロス・オルティス キム・フィー
キャメロン・スミス キーガン・ブラッドリー
クリス・ストラウド グレック・オーウェン
グレッグ・チャーマーズ ケビン・ストリールマン
ケビン・チャッペル ケリー・クラフト
ケン・デューク ゲーリー・ウッドランド
コルト・ノスト
サ行 ザック・ジョンソン
ザック・ブレア サム・サンダース
サン・カン シ・ウー・キム
ジェイソン・ゴア ジェイソン・コクラック
ジェイミー・ドナルドソン ジェイミー・ラブマーク
シェイン・ローリー ジェフ・オギルビー
ジェリー・ケリー ジェームズ・ハーン
ジム・フューリック ジャスティン・トーマス
ジャスティン・レオナード ジョナス・ブリクスト
ジョン・カラン ジョン・センデン
ジョン・ハー ジョン・ラーム
ジョンソン・ワグナー ジョージ・マクニール
ジョーダン・ニーブルギー ショーン・オヘア
ショーン・ステファニー スコット・スターリングス
スコット・ピンクニー スコット・ブラウン
スティーブ・ウィートクロフト スティーブ・マリノ
スティーブン・ボウディッチ スペンサー・レビン
スマイリー・カウフマン ソレン・ケルドセン
タ行 タイラー・オルドリッジ
タイローン・バン・アスウェーゲン ダウィー・ファンデルバルト
ダニエル・サマーヘイズ ダロン・スタイルズ
チェズ・リアビ チェッソン・ハドレー
チャド・キャンベル チャド・コリンズ
チャーリー・ホフマン ディッキー・プライド
ティム・ウィルキンソン ティム・ペトロビック
テッド・ポーター・ジュニア デビッド・トムズ
デレク・アーンスト デレック・ファザウアー
トニー・フィナウ トム・ホゲ
トロイ・メリット トーマス・エイケン
ナ行 ニック・テイラー
ノ・スンヨル
ハ行 パットン・キザー
バド・コーリー ハドソン・スワフォード
パトリック・リード パトリック・ロジャース
パドレイグ・ハリントン ババ・ワトソン
ハンター・メイハン ビジェイ・シン
ビリー・ハーリー3世 ヒース・スローカム
ピーター・マルナティ ブライアン・ゲイ
ブライアン・スチュアード ブライアン・ハーマン
ブライス・モルダー ブライソン・デシャンボー
フランチェスコ・モリナリ ブランデン・グレース
ブルックス・ケプカ ブレイン・バーバー
ブレット・ステッグマイヤー フレディ・ヤコブセン
ブレンダン・スティール ブレンドン・デ・ヨング
ブレンドン・トッド ブロンソン・バーグーン
ブー・ウィークリー ベン・クレーン
ベン・マーティン ヘンリック・ノーランダー
ポール・ケーシー ボーン・テーラー
マ行 マイケル・キム
マイケル・トンプソン マット・クーチャー
マット・ジョーンズ マーク・ウィルソン
マーク・リーシュマン マーティン・ピラー
マーティン・レアード モーガン・ホフマン
ヤ・ラ・ワ行 ライアン・ムーア
ラッセル・ノックス ラッセル・ヘンリー
リッキー・バーンズ リー・マッコイ
ルイ・ウーストハイゼン ルーカス・グローバー
ルーク・ドナルド ルーク・リスト
レティーフ・グーセン ロッド・パンプリング
ロバート・アレンビー ロバート・ギャリガス
ロビー・シェルトン ロブ・オッペンハイム
ロリー・サバティーニ
その他 D.H. リー
J.B.ホームズ J.J. ヘンリー
M.A.カルバージョ

5. 組み合わせ(ペアリング)とスタート時刻

ペアリングとティーオフ時刻は情報が確認でき次第、更新する予定です。

Round PLAYERS
Round1 岩田寛
Round2 岩田寛

スポンサードリンク

よく読まれています

13 Responses to “岩田寛が出場予定!トラベラーズチャンピオンシップ2016の概要(8月4日開幕)”

  1. マーク より:

    石川が公傷制度が認められていたことを、恥ずかしながらgolfさんのこの記事で知りました。笑
    よく考えれば、認められたから日本プロに出たのですね。
    あとはPGAツアーにいつから復帰し、どの試合を選ぶかですね。その前に日本の5試合ですが、こいだの日本プロの様子ではまだまだ調整不足な感じでしたね。

    • golf より:

      マークさん、コメントありがとうございます。
      そうですね。公傷制度が認められたので、日本ツアーにも出場したということのようです。
      2016-17シーズンの開幕戦から復帰するのか、それとももう年明けまで先送りしてしまうのか。稼がないといけない賞金やポイントを考えると、年内のフィールドが薄いトーナメントに出たほうが良いとは思います。
      でも、この前の内容では厳しいですよね。調整として使える4試合でどれだけ戦える状態にしないと、限られた試合数でシード権ラインに入るのは厳しいと思います。頑張ってもらいたいです。

  2. マチダ より:

    golfさん、お久しぶりです。今岡さんの記事ではシード権が獲れないとファイナルズには出ず、米国撤退と。golfさんどうしましょう。

    • golf より:

      マチダさん、コメントありがとうございます。
      この記事ですね。

      「日本の5試合があるから、入れ替え戦(ウェブドットコムツアーファイナルズ)に出るのは難しいと思う」。
      (中略)
      現状、岩田は「とんでもないの(ショット)が出たりするから戦えない。悪いにもほどがある。ぶっちゃけ、(どうすればいいか)分からない」と自身の調子を評している。1、2試合で事態を好転させられるような気配はなく、とてもじゃないが、米ツアーを戦いながら日本で5試合に出場している余裕はない、というわけだ。

      「ファイナルズに行っても、日本のシードがなくなっちゃう。もう35歳なんで、リアルに考えて若くない。一生懸命やるけど、シードを獲れなかったら(米国)撤退です…」。

      引用元:岩田寛が米国撤退の可能性を示唆 国内出場義務「5試合は厳しい」

      青木功会長が早急に対応してくれそうな気がしますが、問題は彼のメンタル面がボロボロになってきているような印象があるほうが心配ですね・・・・。
      かつては日本ツアーでトップクラスだった選手もシードが無くなると、そのまま這い上がれなくなったりしているので、こういう判断をすることは理解できます。
      大きいスポンサー契約がないので、獲得賞金で遠征費用もまかなっているはずで、資金面でもプラスは少なくて、トントンくらいではないかと思います。
      そうなると前年度の収入で決まる税金の支払いで大変なはずです。
      資金面と精神面で大丈夫であれば頑張ってもらいたいですが、人生を破綻させる必要はないと思うので、そういう決断をすることも悪くは無いと思います。
      ただ、去年かなりハードなスケジュールを組んでまでも頑張ったので、残り試合でもうひと踏ん張り意地を見せてもらいたいです。

  3. マーク より:

    岩田、もしかしたらそうかなとは思ってましたが、やはりそうですか。
    このコメントは気持ちが下がってますね。彼の人生を破綻させる訳には行きませんから、無理は言えませんよね。
    5試合義務がなければファイナルズまではトライする気だといいのですが。
    松山の義務がなくなったなら、岩田の義務もなくすべきですよ、青木会長。なぜ松山の時にすぐに言及しないのですか?やはり松山は特別扱いですか?と、思われても仕方ない状況です。動きが後手後手ですよね。青木会長には早く表明して欲しいですね。

    • golf より:

      マークさん、コメントありがとうございます。
      松山がJGTOの登録をためらったのは、こういう事態を招くことを懸念していたからだと思います。
      松山の制裁を解除するときに、同時に規定の改正などに取り組むべきだったと思います。
      ただ、JGTOが規定を改正する際の手続きにどのような決まりがあるのかわからないので、ややこしい内容があるのなら時間がかかるのはやむを得ないかなとも思います。
      でも、松山の制裁も後から解除したわけですから、岩田寛にも前もって何か言ってやることはできますよね。
      気になるのは本人の心が折れてしまっているところですかね。制裁が無くなってもチャレンジできるのか心配です。

  4. マーク より:

    折れてますね。。この状態で残り3試合、厳しいですよね。本当に。。応援する我々もつらいですよ。
    青木会長には、岩田に直電かけて、5試合義務はなくすからファイナルズにトライしろよ、くらい言ってもらいたいと心から思います。

  5. マーク より:

    岩田は初日、1オーバー。3パット2回、池2回。厳しい状況ですが、2日目に67か66くらいを出して予選通過するしかないので、とにかく意地を見せてもらいたいですね。

    • golf より:

      マークさん、コメントありがとうございます。
      スコアを伸ばしたい2つのホールで池ポチャでパーが精一杯。1.6mくらいから3パット、最終ホールも1.7mを外してパーと、ショットとパットともに厳しかったですね・・・。
      気持ちが上がっていくような要素の少ない初日でしたが、憧れていたPGAツアーでプレーしているわけですから、せめて楽しんでプレーしてもらいたいです。

  6. ゆり より:

    お疲れ様です。
    えぇぇ~!驚き・・5試合義務は松山君の事でなくなっ
    たものと理解してましたが、松山君の為の特例って事
    に受け取れちゃいますよねぇ・・
    岩田選手の耳には届いてないって事ですねぇ( ;∀;)
    身も心も折れてしまっては戻って来てもやる気もなくなってしまいます。
    米ツア-撤退なんって寂しいじゃないですか・・
    私も心が折れて立ち直れません(´;ω;`)。
    最後の最後の試合まで何とか踏ん張って欲しいと願ってます。

    • golf より:

      ゆりさん、コメントありがとうございます。
      そうなんですよ。また規定の改正まではできていないみたいです。特別扱い、特例扱いですよね。このままじゃ。
      まずは憂いがなくプレーが出来るような状態にJGTOに対処してもらいたいです。
      松山の時は即座に反応してくれていましたが、岩田の時はあまり反応も聞かれないので、残念です。
      このまま終わらせるのはあまりにも寂しいので、チャレンジする気持ちをもって、まずは明日頑張ってもらいたいです。

  7. マーク より:

    うーん、2番で2アンダーまで行った時は、予選通過が見えたとおもったのですが。。結局帳尻が合ってしまいましましたね。バーディ計算の後半のロングで取れなかったのは痛かったです。まあ、ずっとそうでしたから、今シーズンの岩田を象徴する2日目とも言えますね。
    残り2試合、ますます厳しいですが、PGAの舞台に立てる喜びを思い出して戦って欲しいですね。
    ところで、最近出てきたタイガーウッズトラッカーもgolfさんのブログですか?

    • golf より:

      マークさん、コメントありがとうございます。
      悲しいですが、今シーズンの岩田寛の予選落ちにありがちなパターンでしたね・・・。状況はかなり厳しくなりましたが、PGAツアーでプレーできることを楽しんでもらいたいです。そういう気持ちのほうが結果が出るような段階に来ているような気がします。良い意味で開き直って、PGAツアーを満喫してもらいたいです。
      タイガー・ウッズトラッカーも私のブログです。
      毎日、英語のメンテナンスとゴルフ関連の情報収集も兼ねて英語のサイトを一通り見ているのですが、記事にしたいなあと思ったりするのが結構あります。
      でも、このブログでやると情報が氾濫してしてしまうので、まずはタイガー・ウッズを分けて作ってみました。実はまた時間ができればもう一つちょっとマニアックなPGAツアーのブログをやろうかなと思っています。毎日、何かしら情報があるので、それをメモとして記録しておきたいので。このブログは日本人プレイヤーを応援することを中心に継続していきます。

このページの先頭へ