松山英樹・石川遼ら日本人5人が出場!全米オープンゴルフ2015が6月18日から開幕!

115回目の開催となる全米オープンゴルフ2015がワシントン州ユニバーシィティプレイスにあるチェンバーズベイ・ゴルフコースChambers Bayで6月18日から21日の4日間にわたって開催されます。

賞金総額は900万ドル、フェデックスカップポイントは600ポイントが割り当てられています。世界ランキングポイントは四大メジャーのため優勝者は100ポイントを獲得することができます。

日本人の出場予定は松山英樹、石川遼のPGAツアーメンバー2人に、JGTO(日本国内ツアー)からは藤田寛之、川村昌弘、薗田峻輔の3人を加えた、合計5名の日本人プレイヤーが全米オープンに挑戦することになります。

その全米オープンゴルフ2015の概要です。

全米オープンゴルフ2015の概要

スポンサードリンク

全米オープンゴルフ2015の概要の目次は以下のとおりとなっています。

初回投稿日:2015/06/10
最終更新日:2015/06/21

コース概要 賞金・ポイント
出場予定選手 テレビ放送予定
ペア・スタート時刻 出場資格

チェンバーズベイ・ゴルフコースの概要

チェンバーズベイ・ゴルフコースは2007年6月23日に開場した新しいコースで、この全米オープン終了後にちょうど8年を迎えることになります。

英国式のリンクスコースでゴルフ場の設計で有名なロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアの設計によるコースです。

これまでこのコースでの大きなトーナメントは2010年にUSアマチュアチャンピオンシップが開催されたくらいで、当然のことながら初の全米オープン開催コースとなります。

芝はグリーンもフェアウェイも同じフェスキューが使用され、グリーンとフェアウェイの区別が一見しただけではしにくくなっています。

チャンピオンシップティーからでは7874ヤードとなる長いコースで、さらにパー70という設定となり、長いクラブを駆使してのショットが多くなることが確実で、ロングヒッターが有利になるのではとの予想もあります。

グリーンは傾斜がきつく、アプローチはピンを直接狙うよりも傾斜を利用してのショットのほうが有効になる可能性高く、グリーンでは最大40-50mのパッティングにもなるため、1オンできるパー4でありながらも刻んだほうがよいホールもあるなど、マネジメント力が問われることになりそうです。

ホールバイホールのヤーデージは以下の表のとおりとなっています。なお、ホールごとの詳しい情報は後ほど追加する予定です。ただ、正式なヤーデージなどは直前に公表されるようなので、変更がある場合には修正します。

Chambers Bay GC Hole by Hole

詳細なコース説明は以下のページです。

フェデックスカップポイントの配分一覧

フェデックスカップポイントの配分は以下のとおりとなっています。なお、賞金配分については明らかにされていませんので、確認ができた時点で更新する予定です。

R Points R Points R Points R Points
1 600 pt 16 59 pt 31 40 pt 46 25 pt
2 330 pt 17 57 pt 32 39 pt 47 24 pt
3 210 pt 18 55 pt 33 38 pt 48 23 pt
4 150 pt 19 53 pt 34 37 pt 49 22 pt
5 120 pt 20 51 pt 35 36 pt 50 21 pt
6 110 pt 21 50 pt 36 35 pt 51 20 pt
7 100 pt 22 49 pt 37 34 pt 52 19 pt
8 94 pt 23 48 pt 38 33 pt 53 18 pt
9 88 pt 24 47 pt 39 32 pt 54 17 pt
10 82 pt 25 46 pt 40 31 pt 55 16 pt
11 77 pt 26 45 pt 41 30 pt 56 15 pt
12 72 pt 27 44 pt 42 29 pt 57 14 pt
13 68 pt 28 43 pt 43 28 pt 58 13 pt
14 64 pt 29 42 pt 44 27 pt 59 12 pt
15 61 pt 30 41 pt 45 26 pt 60 11 pt

地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

テレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。

テレビ朝日系列全国ネット)

地上波のテレビ放送予定はテレビ朝日が独占中継となり以下のとおりとなっています。

  • 第1ラウンド:6月18日(木)
    6/19(金) 02:11 – 05:50
  • 第2ラウンド:6月19日(金)
    6/20(土) 03:20 – 08:00
  • 第3ラウンド:6月20日(土)
    6/21(日) 08:00 – 11:00
  • 第4ラウンド:6月21日(日)
    6/22(月) 08:15 – 11:15(試合終了まで延長)

ゴルフネットワーク(Golf Network)

ゴルフネットワークによる全米オープンの中継日程は以下のとおりとなっています。

  • 第1ラウンド:6月18日(木)
    6/19(金) 01:00 – 13:00 (最大延長14:00)
  • 第2ラウンド:6月19日(金)
    6/20(土) 01:00 – 13:00 (最大延長14:00)
  • 第3ラウンド:6月20日(土)
    6/21(日) 03:00 – 12:00 (最大延長13:00)
  • 第4ラウンド:6月21日(日)
    6/22(月) 03:00 – 12:00 (最大延長13:00)

出場予定選手の一覧

全米オープンゴルフ2015の正式なエントリーをすませた全出場予定選手は以下のとおりとなっています。

日本人 松山 英樹
石川 遼 藤田 寛之
川村 昌弘 薗田 峻輔
ア行 アダム・スコット
アニルバン・ラヒリ アレクサンダー・ノーレン
アレクサンダー・レビー アレックス・キム
アン・ビョンフン アンディ・サリバン
アンドリュ・ポープ アンドレス・ロメロ
アンヘル・カブレラ アーニー・エルス
イアン・ポールター ウェブ・シンプソン
エリック・コンプトン オリバー・シュナイダージャン
オリバー・ファー
カ行 カイル・ジョーンズ
カミロ・ビジェガス ガース・マルロイ
カート・バーンズ キャメロン・スミス
キャメロン・トリンゲール キーガン・ブラッドリー
クリス・カーク グレアム・マクダウェル
ケビン・キスナー ケビン・チャッペル
ケビン・ナ ケビン・ルーカス
ゲーリー・ウッドランド コディ・グリビー
コリン・モンゴメリー コール・ハマー
サ行 ザック・ジョンソン
サム・サンダース サム・ホースフィールド
ジェイク・ナップ ジェイク・マグワイア
ジェイソン・アルフレッド ジェイソン・ダフナー
ジェイソン・デイ ジェイソン・パーマー
ジェイミー・ドナルドソン ジェイミー・ラブマーク
シェイン・ローリー ジェフ・オギルビー
シブ・カプール ジミー・ウォーカー
ジミー・ガン ジム・フューリック
ジャスティン・ローズ ジャレッド・ビーチャー
ジュースト・ルイテン ジョシュア・パーソンズ
ジョン・センデン ジョン・パリー
ジョージ・クッツェー ジョージ・マクニール
ジョーダン・スピース スティーブ・マリノ
スティーブン・イーガー スティーブン・ギャラハー
セバスチャン・カッペレン セルヒオ・ガルシア
タ行 タイガー・ウッズ
タイラー・ダンカン ダスティン・ジョンソン
ダニエル・サマーヘイズ ダニー・ウィレット
ダニー・リー ダレン・クラーク
チェンツアン・パン チャーリー・ベルジャン
チャーリー・ホフマン チャール・シュワルツェル
ティジャート・バンデルウォルト ティム・オニール
デニー・マッカーシー デビッド・ハーン
デービス・ライリー トニー・フィナウ
トミー・フリートウッド トム・ホゲ
トロイ・ケリー トンチャイ・ジャイディー
トーマス・エイケン
ナ行 ニック・ハーディ
ハ行 パット・ウィルソン
バッバ・ワトソン パトリック・リード
ハンター・メイハン ビクター・デュビッソン
ビリー・ハーリー3世 ビリー・ホーシェル
ビル・ハース フィル・ミケルソン
ブライアン・キャンベル ブライアン・ハーマン
ブライソン・デシャンボー ブラッド・エルダー
ブラッド・フリッチ ブラッドレイ・ニール
フランチェスコ・モリナリ ブランデン・グレース
ブラント・スネデカー ブランドン・ハギー
ブルックス・ケプカ ブレイン・バーバー
ブレンドン・トッド ペク・セクヒュン
ベルント・ウィスバーガー ベン・マーティン
ヘンリック・ステンソン ボウ・ホスラー
ボー・バンペルト ポール・ケーシー
マ行 マイケル・ダヴァン
マイケル・パットナム マシュー・ネスミス
マット・エブリー マット・クーチャー
マット・マブリー マルティン・カイマー
マーカス・フレイザー マーク・ウォーレン
マーク・シルバーズ マーク・リーシュマン
マーセル・シエム ミゲル・A・ヒメネス
モーガン・ホフマン
ヤ・ラ・ワ行 ヤン・ガン
ライアン・パーマー ライアン・ムーア
ラッセル・ヘンリー リチャード・リー
リッキー・ファウラー リッチ・バーバリアン Jr.
リー・ウエストウッド リー・ジャンセン
リー・マッコイ ルイ・ウーストハイゼン
ルーカス・グローバー ルーカス・ビエルゴール
ルーク・ドナルド レティーフ・グーセン
ロバート・カストロ ロバート・ストレブ
ロリー・マキロイ
その他 D.A.ポインツ
J.B.ホームズ 梁 津萬

組み合わせ(ペアリング)とスタート時刻

まだフルフィールドが埋まっていないのですが、6月13日時点で明らかになっているペアリングとティーオフ時刻は以下のとおりとなっています。

全選手の組み合わせとスタート時刻については、こちらのページにまとめています。

  • 松山英樹
    R1:6/19(金) 00:06(#10) マット・クーチャー、グラエム・マクダウェル
    R2:6/20(土) 06:06(#01) マット・クーチャー、グラエム・マクダウェル
    R3:6/21(日) 04:49(#01) ジェイク・マグワイア@
    R4:6/22(月) 05:00(#01) アダム・スコット
  • 石川 遼
    R1:6/19(金) 05:22(#10) ルーク・ドナルド、J.B.ホームズ
    R2:6/19(金) 23:22(#01) ルーク・ドナルド、J.B.ホームズ
  • 藤田寛之
    R1:6/18(木) 23:44(#01) 梁 津萬、デビッド・ハーン
    R2:6/20(土) 05:44(#10) 梁 津萬、デビッド・ハーン
  • 川村昌弘
    R1:6/19(金) 00:06(#01) ジョージ・マクニール、キャメロン・トリンゲール
    R2:6/20(木) 06:06(#10) ジョージ・マクニール、キャメロン・トリンゲール
  • 薗田峻輔
    R1:6/19(金) 01:01(#10) オリバー・ファー、サム・ホースフィールド@
    R2:6/20(土) 07:01(#01) オリバー・ファー、サム・ホースフィールド@

スポンサードリンク

よく読まれています

12 Responses to “松山英樹・石川遼ら日本人5人が出場!全米オープンゴルフ2015が6月18日から開幕!”

  1. ゆり より:

    お疲れ様でした。

    園田選手も出場出来たのですねぇ。
    日本人選手の皆さん・切磋琢磨して5人で予選通過を
    是非して下さい。

    テレ朝の放送「毎年独占中継してますので?」今年も
    4日間応援出来そうですねぇ。
    本当に楽しみです。

    応援してます。。

  2. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    とにかく長いコースで、松山と石川の2人は飛距離的にそれなりに対応できそうですが、ドライビングディスタンスが薗田峻輔は276.83 yard、川村昌弘は274.69 yard、藤田寛之は269.91 yardと、うんざりすくらい長く感じると思うので、頑張ってもらいたいです。

  3. KENT より:

    全米オープンゴルフの詳細ありがとうございます。チェンバーズベイ・ゴルフコースはPGAツアーでも会場になったことがないですか。
    スコットランドのリンクスのようなコースですね。アメリカではリンクスは少ないようですから、今年の全米オープンはヨーロッパ勢が有利なのでしょうね。
    リンクスはドロー系のボールを打つ人が強いように思います。また距離も長いので、ロングヒッターが有利なのかもしれないですね。
    石川も頑張って予選を通過したので、皆さんには頑張ってほしいです。
    松山は、アイアンを古いタイプに戻したとの情報が先週ありましたが、ショットを調整して臨んでほしいですね。

  4. golf より:

    KENTさん、ありがとうございます。
    今のところに手に入れた情報だと、500ヤードを越えるパー4も多いですし、そうでなくても480ヤード台ということで、フェアウェイを外したら3打目勝負になりそうなので、飛距離と正確性の両方が問われることになりそうな気がしています。
    メモリアルでは松山も比較的ティーショットで振っていたためか、ドライビングティスタンスも300ヤード前後になっていました。もしかしたらこの全米オープンのことも多少は意識していたのかもしれないですね。
    メモリアルでもティーショットは比較的安定していたので、KENTさんの仰るとおりアイアンの状態をどれだけ取り戻せるか次第になりそうです。

  5. ケイ より:

    全米オープン情報、有難うございます。超難コースでおまけにパー70設定だなんて信じられません。しかも、スコアイーブンになるような設計だとか。でも、逆に考えると勝負師松山プロの本領が発揮出來るんじゃ無いかと根拠のない思いも膨らんで来ます。(笑) 何はともあれ、何時もの様にしっかりと準備して感動させてくれる事を願っています。それにしても、テレ朝独占ですか?解説は誰なんでしょうか?いずれにしても、偏りのない中継を願いたいです。これまでも、松山プロが世界で受けている評価とかけ離れた中継や記事を散々見て来ましたから、もう、良い加減、世界ランク14位、Fedexランク9位に相応しい中継を望みたいです。長文すみません。

  6. maya より:

    golfさん、お疲れさまです。

    チェンバーズベイGC、長いですね!!
    リンクスコースだと風や深いバンカーにも注意しないとダメだし、フェアウェイキープは絶対条件ですね。グリーンの傾斜がきついということは、広いグリーンにうねうねの高低差のイメージでいいのでしょうか?
    各プレーヤーは四苦八苦しそう。
    golfさんが仰るように、マネジメント力が問われそうですね。
    日本人選手が5名出場決定となり、各選手がどんなプレーをするのか来週が楽しみです。

    早々にチェンバーズベイの情報ありがとうございます。しかし本当に長くて難易度高そう。(笑)
    golfさんが睡眠時間も含め体調管理もなさっているようなので安心しました。

  7. golf より:

    ケイさん、コメントありがとうございます。
    昨年の放送では解説が青木功プロ、丸山茂樹プロ、戸張捷さんで、実況が森下桂吉アナだったようですね。昨年同様に青木さんと丸山さんがいるなら、そんなに心配はないとは思うのですが。海外メディアでの評価との違いはまだまだ大きいですが、以前に比較すればだいぶ良くなったような気はしています。PGAツアー2勝目、ビックタイトル獲得があるか、来年のオリンピックくらいまでは大きな変化はないような気がしますが、徐々には良くなっているかなとは思います。
    コースに関しては風が強く吹いたらお手上げみたいな感じの難易度になるような気がしますが、逆にそのほうが松山にとっては有利かもしれませんね。

  8. golf より:

    mayaさん、コメントありがとうございます。
    変更があるかもしれませんが、チャンピオンシップティーだとバックナインは530-540ヤードのパー4が3つもあることになります。日本のコースでは完全にパー5の距離で、JGTOからくる3人は会心のショットでベストポジションに落とせないと2打目でグリーンに届かないのではないかと思います。ただ、フェアウェイを外せば、飛距離のある選手でもかなり厳しくなるので、アンダーパーが出るイメージができませんが、どうなるのか楽しみです。

  9. きりちゃん より:

    さすが全米オープン。世界最難関なコースセッティグになりそうですね。距離は、本当にモンスター級ですね。アンダーパーで優勝届くのではないでしょうか?パー4で500ヤード越えが4つもあるなんて。パーオンできれば大万歳。出来ない場合のは、3打目勝負になりそうですね。松山選手は、当然優勝候補になると思いますが、このコースを是非攻略して、私含め日本のおじさん達の夢を叶えて欲しいですね。

  10. golf より:

    きりちゃんさん、コメントありがとうございます。
    昔からのゴルフファンにとっては長年の夢、新しくファンになった人にとっては将来への希望という感じでしょうか(笑)。昨年のマルティン・カイマーのようなスコアが出るとは思えないですが、パインハーストNo.2も難しい、難しいと言われながら蓋をあけてみたら、あの結果だったので、どうなるのか楽しみです。

  11. toki より:

    おはようございます。
    それにしても物凄いコースですね、簡単にはバディーは取らせないゾ、というチェンバーズベイGCの考え方が見えます。
    5人のうちで優勝を狙えるのは、現状では松山選手だけ?かもしれませんね。
    勿論、出場選手全員にそれを手にする可能性はありますが…。
    しかも、コースごとに名前がついているのは面白い。
    覚えられそうにもないですが(笑)

    ここでコメントするのは場違いであることをお許しください。
    遼君の出場試合のことですが、全英までの試合にエントリーしていないそうですが、日本から昨年優勝した「セガサミーカップ」に出場するよう圧力(要望)があるのでしょうか。
    全英予選会を兼ねる「グリーンブリアクラシック」と日程が重なることで、私的には石川チームに逡巡が見え隠れしますが。
    golfさんの仰る通り、全米オープンが始まって(終わって)からでなければ分からない事柄なのかもしれませんね。

  12. golf より:

    tokiさん、おはようございます。
    日本ツアー(セガサミーカップ)のことが選択肢として残されいるのだろうという気がします。基本はPGAツアーなのでしょうが、全米オープンの結果次第では日本ツアーに出場したい意向もあるのだと思います。セガサミーカップの出場選手は6月22日の全米オープン直後に決定されるようなので、そこを待つことになりそうですね。
    さすがにシード権を確定できずに日本に戻ることはないと思うのですが・・・・。

コメントを残す

このページの先頭へ