ウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ2017の概要(5月4日開幕) – 石川遼が出場予定

Wells Fargo Championship_Catch

スポンサードリンク

1. トーナメント概要

ウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ2017が5月4日から4日間にわたり、ノースカロライナ州ウィルミントンにあるイーグルポイントゴルフクラブで行われます。

例年、クウェイルホロークラブで開催されてきたのですが、今年は全米プロゴルフ選手権のホストコースとなるため、代わってイーグルポイントゴルフクラブを使用しての開催となります。

賞金総額は750万ドル、優勝賞金は135万ドルと通常開催のトーナメントでは高額の設定で、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは500ポイントが割り当てられています。

4月23日時点でコミットメントリストに名前が記載されていないものの、石川遼本人がバレロテキサスオープンの最終日のホールアウト後に「次の試合まで2週間」と明かしたため、このウェルズファーゴに出場する見込みです。

石川遼は公傷制度で試合数が限られていることもあり、ダブルスで行われる前週のチューリヒッククラシックには出場せず、翌週のプレイヤーズの出場権がありません。ここをスキップすると3週連続でオープンウィークとなるところでした。

松山英樹は出場すればチューリッヒクラシックからプレイヤーズまで3連戦となりますが、現時点ではスキップする可能性が高いと予想されます。岩田寛は出場権が降りてこないことが濃厚です。

主な出場予定選手はダスティン・ジョンソン、アダム・スコット、ジョン・ラーム、アダム・ハドウィン、パトリック・リード、フィル・ミケルソン、ジム・フューリック、ビル・ハースなどとなっています。

2. 開催コース概要

イーグルポイントゴルフクラブは2000年に開場した比較的新しいコースで、PGAツアーが開催されるのは初となります。

このウェルズ・ファーゴチャンピオンシップの開催に向けて距離を500ヤード近く伸ばす改修を行い、この大会ではパー72、7409ヤードとなる予定です。

使用されている芝はグリーンはベントで、ライグラスでオーバーシードされていると地元メディアが伝えています。

米ゴルフダイジェストによる2011-12年のコースのランキングにおいて、アメリカ全土で46位、ノースカロライナ州では3位にランクされこともある美しいコースです。

コースマップとホール別のセッティングは以下のとおりとなっています。

Eight Point Golf Club in Willmingtonウェルズ・ファーゴチャンピオンシップの公式HPのキャプチャ画像

Hole Par Yards
1 4 442
2 3 161
3 4 386
4 5 640
5 3 207
6 5 549
7 4 353
8 4 453
9 4 431
10 3 186
11 4 448
12 5 562
13 4 423
14 4 462
15 3 223
16 4 448
17 4 442
18 5 580

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。

R Prize Pt R Prize Pt
1 $1,350,000 500 16 $127,500 53
2 $810,000 300 17 $120,000 51
3 $510,000 190 18 $112,500 49
4 $360,000 135 19 $105,000 47
5 $300,000 110 20 $97,500 45
6 $270,000 100 21 $90,000 43
7 $251,250 90 22 $84,000 41
8 $232,500 85 23 $78,000 39
9 $217,500 80 24 $72,000 37
10 $202,500 75 25 $66,000 35.5
11 $187,500 70 26 $60,000 34
12 $172,500 65 27 $57,750 32.5
13 $157,500 60 28 $55,500 31
14 $142,500 57 29 $53,250 29.5
15 $135,000 55 30 $51,000 28

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

テレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。
GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:05/04(木) 05/05(金) 03:00-07:00 GN 生中継
R2:05/05(金) 05/06(土) 03:00-07:00 GN 生中継
R3:05/06(土) 05/07(日) 02:00-07:00(延長08:00) GN 生中継
05/07(日) 05:00-06:50 NHK-BS 生中継
05/07(日) 06:50-07:00 NHK-BS(102) 生中継
R4:05/07(日) 05/08(月) 02:00-07:00(延長09:30) GN 生中継
05/08(月) 05:00-06:49 NHK-BS 生中継
05/08(月) 06:49-07:00 NHK-BS(102) 生中継

5. 出場予定選手/組み合わせの一覧

正式にエントリーした選手は以下のとおりとなっています

日本人 石川 遼
ア行 アダム・スコット
アレックス・チェイカ アレックス・ノレン
アン・ビョンフン アンドリュー・ジョンストン
アンドレス・ゴンザレス アンヘル・カブレラ
アーニー・エルス ウィリアム・マクガート
ウィリー・ウィルコックス ウィル・マッケンジー
ウェスレイ・ブライアン ウェブ・シンプソン
エミリアーノ・グリーロ
カ行 カイル・リーファース
カミロ・ビジェガス カーター・ジェンキンス
カーティス・ラック カール・ピーターソン
キム・フィー キャメロン・トリンゲール
キャメロン・パーシー クリス・カーク
クリス・ストラウド グレアム・マクダウェル
グレイソン・マレー グレック・オーウェン
グレッグ・チャーマーズ ケビン・キスナー
ケビン・ストリールマン ケビン・ツエー
ケビン・ナ ケン・デューク
サ行 サヴィオ・ナザレス
ザック・サッチャー ザック・ジョンソン
ザック・ブレア サム・サンダース
ザンダー・シャウフェレ ジェイソン・コクラック
ジェイソン・ボーン シェイン・バーツッチ
シェイン・ローリー ジェフ・オギルビー
ジェームズ・ハーン ジム・フューリック
ジャスティン・ローワー ジュリアン・エトゥレイン
ジョエル・ダーメン ジョナサン・ランドルフ
ジョン・ピーターソン ジョン・ラーム
ジョンソン・ワグナー ショーン・ステファニー
シーマス・パワー スコット・スターリングス
スコット・ブラウン スチュアート・アップルビー
スチュワート・シンク スティーブ・ウィートクロフト
スティーブン・アルカー スティーブン・ボウディッチ
スペンサー・レビン スマイリー・カウフマン
セバスチャン・ムニョス ソレン・ケルドセン
タ行 タイラー・オルドリッジ
タイローン・バン・アスウェーゲン タグ・ライディングス
ダスティン・ジョンソン ダニエル・バーガー
チェイス・ケプカ チェズ・リアビ
チェッソン・ハドレー チャド・キャンベル
チャド・コリンズ チャーリー・ベルジャン
ティム・ウィルキンソン デビッド・ハーン
デビッド・リングマース デレク・アーンスト
デレック・ファザウアー デービス・ラブ3世
ドミニク・ボゼリ トム・ホゲ
トレイ・ムリナックス トロイ・メリット
ナ行 ニコラス・リンドハイム
ニック・テイラー ニック・ワトニー
ノ・スンヨル
ハ行 パット・ペレス
パットン・キザー ハドソン・スワフォード
パトリック・リード パトリック・ロジャース
ハリス・イングリッシュ ハロルド・バーナー3世
パン・チェンツェン ハンター・メイハン
ビジェイ・シン ビリー・ハーリー3世
ビル・ハース ピーター・マルナティ
ファビアン・ゴメス フィル・ミケルソン
ブライアン・キャンベル ブライアン・ゲイ
ブライアン・ハーマン ブライス・モルダー
ブライソン・デシャンボー ブラッド・フリッチ
フランチェスコ・モリナリ ブランドン・ハギー
ブルット・ドレウィット ブレイク・ケネディ
ブレット・ステッグマイヤー ブレンドン・デ・ヨング
ブレンドン・トッド ブー・ウィークリー
ベン・マーティン ボビー・ワイアット
ボブ・エステス ポール・ケーシー
ボーン・テーラー
マ行 マイケル・トンプソン
マックス・ホーマ マッケンジー・ヒューズ
マット・ジョーンズ マーク・アンダーソン
マーク・ウィルソン マーク・ハバード
マーティン・フローレス マーティン・レアード
モーガン・ホフマン
ヤ・ラ・ワ行 ライアン・アーマー
ライアン・ブラウム ライアン・ブレーム
ラファエル・カブレラベロ リッキー・バーンズ
リック・ラム リッチー・ウォレンスキー
ルーカス・グローバー ルーク・リスト
レティーフ・グーセン ロバート・カストロ
ロバート・ストレブ ロビー・シェルトン
ロリー・サバティーニ
その他 D.A.ポインツ
G.F.カスタノ J.B.ホームズ
J.J. ヘンリー J.T.ポストン
M.A.カルバージョ

組み合わせとスタート予定時刻は以下のとおりとなっています。

Round PLAYERS
Round1 5/4 20:12 石川遼、T.ウィルキンソン、P.ロジャース
Round2 5/6 01:22 石川遼、T.ウィルキンソン、P.ロジャース

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ