松山英樹ら日本人3名が出場予定!WGC-メキシコチャンピオンシップの概要(3月2日開幕)

WGC-Mexico Championship

スポンサードリンク

1. トーナメント概要

2017年の世界ゴルフ選手権シリーズの第1戦となるWGC-メキシコチャンピオンシップがメキシコのメヒコ州ナウカルパンにあるクラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペク(Club de Golf Chapultepec)で3月2日から4日間に渡って開催されます。

昨年まではWGC-キャデラックチャンピオンシップとしてフロリダ州にあるトランプナショナルドラルで行われていましたが、今年からはメキシコでの開催となりました。

賞金総額は975万ドル、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは550ポイントが割り当てられています。

フェデックスカップ(FedExCup)ポイント、世界ランクトップ50、世界各ツアーの賞金ランク上位の選手などによってフィールドが構成されて、フルフィールドはおおよそ70名前後となり、予選カットはありません。

日本勢では松山英樹が「2015-16シーズンのフェデックスカップ(FedExCup)ポイントのトップ30」、池田勇太と谷原秀人が「日本ゴルフツアーの2016年シーズンの賞金ランク上位2名」という資格により出場予定となっています。

WGC-メキシコチャンピオンシップ2017の優勝予想、パワーランキングは以下のページにまとめています。

なお、一旦は出場のエントリーをしたものの耳の感染症と風邪によりジェイソン・デイが出場を回避することが発表されています。

詳しいWGC-メキシコチャンピオンシップ2017の出場資格と有資格者の一覧は以下のページにまとめています。

■ WGC-メキシコチャンピオンシップ2017の出場資格と有資格者

2. 開催コース概要

開催コースとなるクラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペク(Club de Golf Chapultepec)で世界ゴルフ選手権が開催されるのは初めてとなりますが、2014年にはPGAツアー・ラティーノアメリカ(PGA Tour Latinoamérica)のトーナメントの一つであるメキシコオープンが開催れています。

使用されている芝はフェアウェイがキクユ芝、グリーンがベント芝で、パー71・7330ヤードとなっています。

コースマップとホール別の情報は以下のとおりとなっています。

Club de Golf Chapultepec

Hole Par Yds Rank
1 4 316 短い打ち下ろしのパー4で1オン可能なホール。グリーンが2つあるが右側が使用されることが多い。1オンを狙うにはグリーン手前にある木を越える必要がある。距離が出ない選手は200-225ヤードのショットでフェアウェイ左サイドにレイアップし、ウェッジで勝負することになる。グリーンはアンジュレーションが強く、後ろから前、左から右の傾斜。
2 4 387 グリーンから140ヤード付近の右ラフに大きな木があるため、フェアウェイ左サイドにティーショットをおく必要がある。グリーンのアンジュレーションはあまり強くないホールで、後ろから前、左から右の傾斜。グリーン手前に2つのバンカー。
3 3 186 このホールではパーは良いスコアとなる。グリーンが難しく3パットも多いホールで、ミドルアイアンで複雑なグリーンの適切な面にボールを止める必要がある。グリーンの手前と左にバンカー。
4 4 506 左ドッグレッグのこのホールはコースの中で一番長いパー4。セカンドでグリーンが見える状態ににするにはかなり良いドライバーのティショットが必要に。グリーンの周りには左サイドに1つ、右サイドに2のバンカーが配置。セカンドは打ち下ろしでミドルアイアンで後ろから前への傾斜を持つグリーンを狙うことになる。
5 4 445 フェアウェイ右サイドのバンカーを避けるために、残り120ヤードとなるそのバンカー手前にティショットを打つ必要がある。セカンドは打ち下ろしで、起伏の大きいグリーンを狙うことに。後ろから前への傾斜が強く、軽く左から右へのスロープ。バンカーがグリーンの左に1つ、右に2つ配置。
6 5 625 アップヒルで右ドッグレッグのこのパー5は、ティーが後ろになった場合は2オンを成功することはほぼ不可能。セカンドショットではフェアウェイの右サイドにある巨大な木を避け、サードショットは湖と左右のバンカーに守られたグリーンを狙うことになる。前の面が低く、後ろの面が高い二段グリーン。
7 3 235 いくつもガードがあるパー3。グリーンは起伏が大きく、手前から右サイドにかけて池、バンカーが後方に2つ、左サイドに1つ配置される。またグリーン右側から狙う場合には邪魔になる大きな木も。グリーンは複雑なブレイクがあり読むが難しくパーであれば十分に素晴らしいスコア。
8 4 525 一番短いパー5でバーディ以上が狙えるホール。ティショットは左のバンカーを避け、フェアウェイ右サイドが理想的。グリーンは両サイドの木と3つのバンカーにガードされ、3つの面と前から後ろ、左から右へのスロープがある。
9 4 382 ティーショットをフェアウェイ右サイドにおくと、グリーンまでは残り100-150ヤードとなり、左サイドでは距離は短くなる。セカンドは打ち上げでグリーンは4つのバンカーに守られている。バンカーの2つは右サイド、1つは左サイド、1つはグリーン後方。グリーンの傾斜は後方から前方で、グリーン右サイドは傾斜が強くパッティングは難しくなる。
10 4 450 打ち下ろしのパー4でグリーンまで150-160ヤードの右サイドにバンカー。フェアウェイは左から右に緩やかな傾斜があり、悪いショットはペナルティになりやすい。セカンドも打ち下ろしとなり、グリーンは左右に1つずつバンカーがある。グリーンは起伏が激しくスロープもきついため簡単ではない。
11 5 622 打ち下ろしのパー5でフェアウェイ左サイドのバンカーは避ける必要がある。グリーンから100ヤードから60ヤード地点の右サイドには木とバンカーがあるため、左サイドに運ぶ必要がある。グリーンの右サイドは木と2つのバンカーがあるため、サードショットのベストアングルはフェアウェイ左サイドから。グリーンの傾斜は後方から前方で、左右に丘がある。
12 4 406 真っ直ぐなティショットが重要なホール。フェアウェイは短く2つのバンカーと右サイドにはOBがあるため、距離は出しすぎない方が良い。グリーンの右後方にはハッキリとした丘があり、3つのバンカーによってガードされている。
13 3 225 最も長いパー3であることに加えて、アップヒルであることが難易度を高めている。グリーン手前の両サイドにバンカー。グリーンは起伏が激しく難しい。
14 4 482 このコースで2番目に距離のあるパー4。左から右への傾斜のあるダウンヒルのティショット。セカンドは2つの深いバンカーがあるグリーンへのアップヒルに。グリーンは中央から前方に急な傾斜と丘がある。パーが素晴らしいスコアとなるホール。
15 5 575 ティーからグリーンまでアップヒルで、軽く右に曲がるホール。横幅の狭いホールでフェアウェイ左サイドをカバーしているバンカーをかわす必要がある。グリーンは4つの面を持ち、前から後ろ、右から左のスロープがある。1パットで行くためにはピンにある面にボールをとめる必要がある。バーディを獲りたいホール。
16 4 403 最もチャレンジグなホールの一つ。ショットで距離が必要なわけではないが、アップヒルとなっている。ティショットはファウェイにせり出している左サイドのバンカーの手前におくほうが良い。グリーン手前にある2つのバンカーは深い。グリーンは面があり、その落差が激しいためショットで適切な面にコントロールすることが重要。大きなミスがなければバーディがとれるホール。
17 3 172 ミドルもしくはショートアイアンでティショット。グリーン前方の左半分は池がせり出していて、バンカーがグリーン後方の左右両サイドに。グリーンは比較的フラットで、ハッキリとした二段グリーン。グリーンは難しくないホールのため、ティショットでグリーンを捉えればバーディを狙えるホール。
18 4 388 アップヒルで軽く左に曲がるホール。ティーの周りを木が取り囲んでいてティーショットは狭いエリアに打っていくことになる。フェアウェイは比較的広く、セカンドショットは手前に2つの深いバンカーがある砲台上のグリーンへの打ち上げに。グリーンは前方への傾斜があり、右サイドには丘がある。

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイントの配分は以下のとおりとなっています。賞金の配分に関しては、確認ができた場合に追加で更新する予定です。

R Pt R Pt R Pt R Pt
1 550 16 57 31 40 46 25
2 315 17 55 32 39 47 24
3 200 18 53 33 38 48 23
4 140 19 52 34 37 49 22
5 115 20 51 35 36 50 21
6 105 21 50 36 35 51 20
7 95 22 49 37 34 52 19
8 89 23 48 38 33 53 18
9 83 24 47 39 32 54 17
10 78 25 46 40 31 55 16
11 73 26 45 41 30 56 15
12 69 27 44 42 29 57 14
13 65 28 43 43 28 58 13
14 62 29 42 44 27 59 12
15 59 30 41 45 26 60 11

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

テレビ放送予定と日時はまだ決定していませんが、世界ゴルフ選手権シリーズは4日間ともにNHK-BSが生中継することになっています。

また今年からゴルフネットワークがNHK-BS放送前の前半ホールを部分を生中継する予定となっています。

詳細な情報は確認次第に追加する予定です。

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:03/02(木) 03/03(金) 4:00-7:00 GN 生中継
03/03(金) 7:00-8:00 NHK-BS(102ch) 生中継
03/03(金) 8:00-8:49 NHK-BS 生中継
R2:03/03(金) 03/04(土) 4:00-7:00 GN 生中継
03/04(土) 7:00-8:00 NHK-BS(102ch) 生中継
03/04(土) 8:00-8:49 NHK-BS 生中継
R3:03/04(土) 03/05(日) 2:00-5:00 GN 生中継
03/05(日) 5:00-7:49 NHK-BS 生中継
R4:03/05(日) 03/06(月) 2:00-5:00 GN 生中継
03/06(月) 5:00-6:49 NHK-BS 生中継
03/06(月) 6:49-7:50 NHK-BS(102ch) 生中継

5. 出場予定選手/組み合わせの一覧

正式にエントリーしている出場予定の選手は以下のとおりとなっています。組み合わせとスタート予定時刻は情報が確認でき次第更新する予定です。

詳しいWGC-メキシコチャンピオンシップ2017の出場資格と有資格者の一覧は以下のページにまとめています。

■ WGC-メキシコチャンピオンシップ2017の出場資格と有資格者

日本人 松山 英樹
谷原秀人 池田 勇太
ア行 アダム・スコット
アレクサンダー・ノーレン アン・ビョンフン
アンディ・サリバン ウィリアム・マクガート
エミリアーノ・グリーロ
カ行 キム・シウ
クリス・ウッド ケビン・キスナー
ケビン・チャッペル ケビン・ナ
ゲーリー・ウッドランド
サ行 ザック・ジョンソン
サム・ブラゼル ジェイソン・ダフナー
ジェイソン・デイ ジミー・ウォーカー
ジム・フューリック ジャスティン・トーマス
ジャスティン・ローズ ジョナサン・ベガス
ジョン・ラーム ジョーダン・スピース
ショーン・オヘア スコット・ピアシー
スコット・ヘンド セルヒオ・ガルシア
ソレン・ケルドセン
タ行 ダスティン・ジョンソン
ダニエル・バーガー ダニー・ウィレット
チャール・シュワルツェル デイビット・リプスキー
ティレル・ハットン トミー・フリートウッド
トービヨン・オルセン トーマス・ピーターズ
ハ行 パトリック・リード
ババ・ワトソン パブロ・ララサバル
ビル・ハース ファブリツィオ・ザノッティ
フィル・ミケルソン フランチェスコ・モリナリ
ブランデン・グレース ブラント・スネデカー
ブランドン・ストーン ブルックス・ケプカ
ベルント・ウィスバーガー ヘンリック・ステンソン
ポール・ケーシー
マ行 マシュー・グリフィン
マシュー・フィッツパトリック マット・クーチャー
マルティン・カイマー マーカス・フレイザー
ミゲル・タブエナ
ヤ・ラ・ワ行 ヨースト・ルイテン
ライアン・ムーア ラッセル・ノックス
ラファエル・カブレラベロ リチャード・スターン
リッキー・ファウラー リー・ウエストウッド
ルイ・ウーストハイゼン ロス・フィッシャー
ロバート・カストロ ロバート・ディアス
ローリー・マキロイ
その他 J.B.ホームズ
王情訓 金庚泰

組み合わせとスタート予定時刻は以下のとおりとなっています。なお、松山英樹のグループはFeatured Groupsに選ばれたため、第1ラウンドはPGA TOUR LIVEで生中継されることになります。

Round PLAYERS
Round1 3/3 02:36(#10)松山英樹、D.ジョンソン、R.マキロイ
3/3 03:42(#10)谷原秀人、R.スターン、S.ピアシー
3/3 04:04(#10)池田勇太、R.ムーア、F.ザノッティ
Round2 3/4 02:36(#01)谷原秀人、R.スターン、S.ピアシー
3/4 02:58(#01)池田勇太、R.ムーア、F.ザノッティ
3/4 03:53(#01)松山英樹、D.ジョンソン、R.マキロイ
Round3 3/5 01:09(#01) 谷原秀人、J.ウォーカー、C.ウッド
3/5 01:20(#10) 松山英樹、Z.ジョンソン、K.ナ
3/5 02:37(#10) 池田勇太、A.スコット、K.チャッペル
Round4 3/6 01:42(#01) 松山英樹、B.グレース、A.ビョフンフン
3/6 02:04(#01) 谷原秀人、J.ウォーカー、R.ムーア
3/6 02:48(#10) 池田勇太、K.シウ、B.ストーン

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ