岩田寛は4位Tで30万8000ドル(約3500万円)と123ポイント獲得!AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016の最終結果と最新ランキング情報

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016をボーン・テイラーが制し、賞金126万ドル(約1億4300万円)とフェデックスカップポイント(FedEX CUP Points)を500ポイント獲得しました。

2位にはフィル・ミケルソンが単独で入り賞金756,000ドル(約8600万円)と300ポイントを獲得しています。

最終日に最終組でプレーした岩田寛は4位タイでのフィニッシュとなり賞金30万8000ドル(約3500万円)とフェデックスカップポイント(FedEX Cup Points)を123ポイント獲得しました。

この結果、岩田寛は今季の獲得賞金を45万9125ドルと、フェデックスカップ(FedEX CUP)ポイントを203ポイントまで伸ばしました。

そして4位タイとなったことにより、次週のノーザントラストオープンの出場権も同時に獲得しています。

世界ランキングのポイントは14.58ポイントを獲得し、世界ランキングは100位以内に浮上する可能性があります。

続いて、AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016の最終リーダーボードと獲得した賞金、フェデックスカップランキングの情報です。

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016の結果とランキングに関する情報の一覧

スポンサードリンク

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016の結果とフェデックスカップ・賞金ランキングに関する情報の目次です。

1. AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016の最終結果と獲得賞金とポイント

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016の上位選手の最終結果と獲得賞金とポイントの一覧は以下のとおりとなっています。

R Player SC Prize Pts
1 ボーン・テーラー -17 $1,260,000 500
2 フィル・ミケルソン -16 $756,000 300
3 ジョナス・ブリクスト -15 $476,000 190
T4 フレディ・ヤコブセン -14 $308,000 123
T4 岩田 寛 -14 $308,000 123
T6 パトリック・リード -12 $243,250 95
T6 ジャスティン・ローズ -12 $243,250 95
T8 ブルックス・ケプカ -10 $203,000 80
T8 ビル・ハース -10 $203,000 80
T8 ロバート・カストロ -10 $203,000 80
T11 ルーカス・グローバー -9 $143,500 61
T11 J.B.ホームズ -9 $143,500 61
T11 キャメロン・スミス -9 $143,500 61
T11 ジミー・ウォーカー -9 $143,500 61
T11 マット・ジョーンズ -9 $143,500 61
T11 ジェイソン・デイ -9 $143,500 61
T17 タイラー・オルドリッジ -8 $101,500 53
T17 ケビン・ストリールマン -8 $101,500 53
T17 ジム・ハーマン -8 $101,500 53
T17 サン・カン -8 $101,500 53
T21 ブロンソン・バーグーン -7 $72,800 48
T21 スペンサー・レビン -7 $72,800 48
T21 スチュワート・シンク -7 $72,800 48
T21 パドレイグ・ハリントン -7 $72,800 48
T21 ジョーダン・スピース -7 $72,800 48
T26 ダウィー・ファンデルバルト -6 $52,850 44
T26 ルーク・ドナルド -6 $52,850 44
T26 マーク・ハバード -6 $52,850 44
T26 チェズ・リアビ -6 $52,850 44

2. 2015-16シーズンのフェデックスカップ最新ランキングの上位30名

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016終了時点のフェデックスカップランキングのトップ30と日本人選手の順位は以下のとおりとなっています。

出場しなかった松山英樹は前週と変わらず660ポイントのままでしたが10位をキープし、岩田寛は141位からシード圏内の72位に浮上しました。

シード権を確保するためには480ポイントから500ポイントは必要なのですが、203ポイントまで伸ばしましたので一歩前進しました。

またリシャッフルでも10位相当までポイントを上積みしましたので、翌週のノーザントラストオープンでさらに上積みしたいところです。

石川遼は直前に出場を回避したためポイントの上積みはなく55ポイントのままで、前週の162位から167位に後退しています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
CUT:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
1 2 ブラント・スネデカー 34 1083
2 1 ケビン・キスナー 1073
3 3 ラッセル・ノックス 0 920
4 4 ケビン・ナ 0 860
5 5 スマイリー・カウフマン 794
6 6 ジャスティン・トーマス 748
7 7 グレアム・マクダウェル 732
8 9 ジェイソン・ダフナー 17 717
9 8 ファビアン・ゴメス 716
10 10 松山 英樹 660
11 11 エミリアーノ・グリージョ 644
12 13 ジョーダン・スピース 48 634
13 12 ジェイソン・ボーン 13 605
14 17 パトリック・リード 95 561
15 183 ボーン・テーラー 500 526
16 58 フィル・ミケルソン 300 510
17 14 リッキー・ファウラー 506
18 16 ピーター・マルナティ 5 473
19 15 デビッド・リングマース 0 469
20 18 チャールズ・ハウエル3世 446
21 29 フレディ・ヤコブセン 123 443
22 19 シ・ウー・キム 34 442
23 22 ケビン・ストリールマン 53 420
24 21 アレックス・チェイカ 26 399
25 20 K.J.チョイ 0 398
26 27 ザック・ブレア 9 357
27 23 ジェイミー・ラブマーク 355
28 24 ウィリアム・マクガート 0 352
29 25 ハリス・イングリッシュ 352
30 26 ケビン・チャッペル 0 351
72 141 岩田 寛 123 203
167 162 石川 遼 55

3. 2015-16シーズンの賞金ランキングの上位30名と獲得した賞金額の一覧

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016終了時点の2015-16シーズンの賞金ランキングは以下のとおりとなっています。

出場しなかった松山英樹は152万3333ドルからの上積みはなかったものの先週と同じ8位をキープし、45万9125ドルまで伸ばした岩田寛は123位から56位にジャンプアップしました。

出場を回避した石川遼は賞金の上積みはなく6万2102ドルのままで163位から166位に後退しています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 通算
1 1 ケビン・キスナー $2,350,032
2 2 ブラント・スネデカー $2,320,421
3 3 ラッセル・ノックス $2,118,160
4 4 ケビン・ナ $1,846,457
5 5 ジャスティン・トーマス $1,734,873
6 6 スマイリー・カウフマン $1,612,368
7 7 グレアム・マクダウェル $1,565,100
8 8 松山 英樹 $1,523,333
9 11 ジョーダン・スピース $1,426,550
10 9 ファビアン・ゴメス $1,420,193
11 10 ジェイソン・ダフナー $1,396,405
12 T177 ボーン・テーラー $1,301,359
13 16 パトリック・リード $1,285,934
14 12 エミリアーノ・グリージョ $1,280,332
15 13 ジェイソン・ボーン $1,273,246
16 49 フィル・ミケルソン $1,207,100
17 14 ピーター・マルナティ $1,127,515
18 15 リッキー・ファウラー $1,109,832
19 17 デビッド・リングマース $992,016
20 28 フレディ・ヤコブセン $961,686
21 18 チャールズ・ハウエル3世 $829,236
22 19 K.J.チョイ $824,146
23 25 ケビン・ストリールマン $814,710
24 20 アダム・スコット $810,818
25 21 アレックス・チェイカ $768,342
26 23 シ・ウー・キム $765,388
27 82 ジョナス・ブリクスト $755,359
28 22 パットン・キザー $732,845
29 24 ウィリアム・マクガート $719,487
30 26 ケビン・チャッペル $685,682
56 123 岩田 寛 $459,125
166 163 石川 遼 $62,102

4. 最新の世界ランキングの上位30名の一覧

松山英樹は前週と変わらず世界ランク12位、岩田寛は121位から91位にランクアップしました。石川遼は前週と変わらず116位となっています。

またトップランカーではジェイソン・デイがロリー・マキロイと入れ替わって世界ランク2位に浮上しています。

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016終了時点の2015-16シーズンの最新世界ランキングのトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 Points
1 1 ジョーダン・スピース 11.8267
2 3 ジェイソン・デイ 10.0114
3 2 ローリー・マキロイ 9.8580
4 4 リッキー・ファウラー 8.1089
5 5 ヘンリック・ステンソン 7.2014
6 6 ババ・ワトソン 7.1368
7 7 ジャスティン・ローズ 6.3908
8 8 ダスティン・ジョンソン 5.6538
9 9 パトリック・リード 5.0749
10 11 ブランデン・グレース 4.7942
11 10 ジム・フューリック 4.7354
12 12 松山 英樹 4.5646
13 13 ダニー・ウィレット 4.4732
14 14 ブラント・スネデカー 4.2457
15 15 ザック・ジョンソン 4.1444
16 19 ブルックス・ケプカ 4.0694
17 17 ケビン・キスナー 4.0042
18 16 セルヒオ・ガルシア 4.0010
19 18 アダム・スコット 3.9471
20 29 フィル・ミケルソン 3.7007
21 20 ルイ・ウーストハイゼン 3.5547
22 22 J.B.ホームズ 3.5243
23 21 シェイン・ローリー 3.4433
24 25 ジミー・ウォーカー 3.3433
25 23 ケビン・ナ 3.3417
26 24 アン・ビョンフン 3.3019
27 26 マット・クーチャー 3.1817
28 27 ポール・ケーシー 3.1661
29 28 アンディ・サリバン 3.1129
30 30 マーク・リーシュマン 3.0461
66 66 片山晋呉 2.0343
88 88 池田 勇太 1.6408
91 121 岩田 寛 1.5549
99 95 宮里 優作 1.5160
107 103 藤本佳則 1.4636
116 116 石川 遼 1.3395
117 114 谷原秀人 1.3339
130 124 小平 智 1.2569
138 135 小田孔明 1.2029
152 151 武藤俊憲 1.1108
167 161 近藤共弘 1.0493

スポンサードリンク

よく読まれています

4 Responses to “岩田寛は4位Tで30万8000ドル(約3500万円)と123ポイント獲得!AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ2016の最終結果と最新ランキング情報”

  1. goodshot より:

    こんにちは。

    岩田プロお疲れ様でした。
    アメリカ本土での最終組、バック9に入ってから少し表情が硬くなってきたようでしたが、それはともかく、4位タイのフィニシュお見事です。悔しいでしょうがとてもいい経験だったと思います。来週は松山プロと四日目の最終組を回る、なんてこともあるかもですね、これからもご活躍期待してます。

  2. Ken より:

    golfさん、こんにちは。

    世界ランキング・トップ10のうち6名が出場した大会で、彼らを差し置いての4位タイという成績は素晴らしいの一言に尽きます。
    今回の活躍により、岩田選手の知名度は大いに上がったのでないでしょうか?
    終盤において惜しいパットや寄せのミス等はありましたが、フィル・ミケルソンに一歩も引けを取らなかった戦いぶりは、次回以降の試合において必ずや活かされると思われます。
    それにしても、岩田選手の飄々としたプレーぶりは見ていて非常に頼もしく感じられました。
    18日開幕のノーザントラストオープンでは東北福祉大出身の先輩・後輩がともに活躍して、golfさんには申し訳ありませんがgolfさんを大忙しにさせてもらいたいですね。

  3. golf より:

    goodshotさん、お疲れ様でした。
    流石にバックナインでは意識したんでしょうね。首位に1打差で残り3ホールとか、緊張しますよね。
    これも今後の財産になると思います。特にアメリカで絶大な人気を誇るミケルソンと最終日最終組なんて、なかなか経験できませんので。
    この試合の結果に納得はしていないでしょうが、PGAツアーでやっていく自信にはなるのではないかと思います。
    頑張ってもらいたいです。

  4. golf より:

    Kenさん、お疲れ様でした。
    もちろんもったいなかった面はありましたが、やはりこのフィールドで4位タイという成績を褒めるべきかなという気がします。
    アメリカ本土で、しかも完全アウェーのミケルソンとの組み合わせでの優勝争いでよく粘ったと思います。
    リシャッフルが行われる直前のノーザントラストオープンの出場権を手にできたのは、非常に意味があると思います。
    悪くてもトップ40くらいで、ポイントを上積みしてフロリダスイングで多くの試合に出れるようにしてもらいたいです。
    こういう忙しさは大歓迎です(^.^)

コメントを残す

このページの先頭へ