松山英樹は4位Tで40万5000ドル(約4131万円)と127ポイント獲得!全米プロゴルフ選手権2016の最終結果と最新ランキング情報

全米プロゴルフ選手権2016をジミー・ウォーカーが制し、賞金180万ドル(約1億8400万円)とフェデックスカップ(FedExCup)ポイントを600ポイント、世界ランキングポイントを100ポイント獲得しました。

2位にはジェイソン・デイが単独で入り賞金108万ドル(約1億1000万円)と330ポイントを獲得しています。

最終ラウンドを首位と4打差の5位タイでスタートした松山英樹はパッティングで苦しんだものの、安定したショットでカバーし、通算9アンダーとしブランデン・グレース、ブルックス・ケプカと並んでの4位タイでフィニッシュしました。

その結果、賞金40万5000ドル(約4131万円)、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントを127ポイント、世界ランキングポイントを24.67ポイント獲得しています。

さらに4位タイでのフィニッシュにより、全米プロゴルフ選手権の出場資格に「前年の全米プロゴルフ選手権で15位タイ以内のフィニッシュ」というものがあるため、来年の全米プロゴルフ選手権の出場権も獲得しています。

これで松山英樹はすでにマスターズと全米プロゴルフ選手権の来季の出場権を獲得したことになります。

最終ラウンドを46位タイでスタートした谷原秀人と池田勇太はともに33位タイでのフィニッシュとなりました。PGAツアーメンバーでないためフェデックスカップ(FedExCup)ポイントの獲得はないものの、賞金4万5,289ドル(約461万円)、世界ランキングポイントを3.8ポイント獲得しています。

続いて、全米プロゴルフ選手権2016の最終リーダーボードと獲得した賞金、フェデックスカップ(FedExCup)ランキングの情報です。

全米プロゴルフ選手権2016の結果とランキングに関する情報の一覧

スポンサードリンク

全米プロゴルフ選手権2016の結果とフェデックスカップ(FedExCup)ランキング・賞金ランキングに関する情報の目次です。

1. 全米プロゴルフ選手権2016の最終結果と獲得賞金とポイント

全米プロゴルフ選手権2016の上位選手の最終結果と獲得賞金とポイントの一覧は以下のとおりとなっています。

R Player SC Prize Pts
1 ジミー・ウォーカー -14 $1,800,000 600
2 ジェイソン・デイ -13 $1,080,000 330
3 ダニエル・サマーヘイズ -10 $680,000 210
T4 ブランデン・グレース -9 $405,000 127
T4 松山 英樹 -9 $405,000 127
T4 ブルックス・ケプカ -9 $405,000 127
T7 マルティン・カイマー -8 $293,000 0
T7 ヘンリック・ステンソン -8 $293,000 94
T7 ロバート・ストレブ -8 $293,000 94
T10 ティレル・ハットン -7 $233,000 0
T10 ポール・ケーシー -7 $233,000 77
T10 ウィリアム・マクガート -7 $233,000 77
T13 パドレイグ・ハリントン -6 $172,400 62
T13 ウェブ・シンプソン -6 $172,400 62
T13 ジョーダン・スピース -6 $172,400 62
T13 パトリック・リード -6 $172,400 62
T13 エミリアーノ・グリージョ -6 $172,400 62
T18 ケビン・キスナー -5 $121,000 52
T18 ジョン・センデン -5 $121,000 52
T18 アダム・スコット -5 $121,000 52
T18 グレゴリー・ボーディ -5 $121,000 0
T22 ジャスティン・ローズ -4 $75,636 44
T22 フランチェスコ・モリナリ -4 $75,636 44
T22 カイル・リーファース -4 $75,636 44
T22 ラッセル・ノックス -4 $75,636 44
T22 ジョナサン・ベガス -4 $75,636 44
T22 ラッセル・ヘンリー -4 $75,636 44
T22 ケビン・ナ -4 $75,636 44
T22 デビッド・リングマース -4 $75,636 44
T22 K.J.チョイ -4 $75,636 44
T22 ルイ・ウーストハイゼン -4 $75,636 44
T22 ビリー・ハーリー3世 -4 $75,636 44
T33 ジュースト・ルイテン -3 $45,289 0
T33 フィル・ミケルソン -3 $45,289 34
T33 ボーン・テーラー -3 $45,289 34
T33 ソレン・ケルドセン -3 $45,289 0
T33 ジョン・カラン -3 $45,289 34
T33 谷原秀人 -3 $45,289 0
T33 ザック・ジョンソン -3 $45,289 34
T33 池田 勇太 -3 $45,289 0
T33 リッキー・ファウラー -3 $45,289 34
T42 チャール・シュワルツェル -2 $30,143 26
T42 ライアン・パーマー -2 $30,143 26
T42 キーガン・ブラッドリー -2 $30,143 26
T42 ロス・フィッシャー -2 $30,143 0
T42 スティーブ・ストリッカー -2 $30,143 26
T42 スコット・ヘンド -2 $30,143 0
T42 ジェイミー・ドナルドソン -2 $30,143 26
T49 ラファエル・カブレラ・ベロ -1 $25,000 0
T49 ジェイソン・コクラック -1 $25,000 19
T49 パットン・キザー -1 $25,000 19
T49 マシュー・フィッツパトリック -1 $25,000 0
T49 アーロン・バデリー -1 $25,000 19
T49 アンディ・サリバン -1 $1,800,000 0
T49 アレクサンダー・ノーレン -1 $25,000 0
T56 ビル・ハース E $22,250 14
T56 ブラント・スネデカー E $22,250 14
T56 ソン・ヨンハン E $22,250 0
T56 ダニー・リー E $22,250 14
T60 ジェイソン・ダフナー 1 $20,000 8
T60 ババ・ワトソン 1 $20,000 8
T60 マーク・リーシュマン 1 $20,000 8
T60 ジョージ・クッツェー 1 $20,000 0
T60 アンドリュー・ジョンストン 1 $20,000 0
T60 ハリス・イングリッシュ 1 $20,000 8
T66 ロバート・カストロ 2 $18,500 4
T66 アーニー・エルス 2 $18,500 4
T66 キラデク・アフィバーンラト 2 $18,500 0
T66 ジャスティン・トーマス 2 $18,500 4
T70 コルト・ノスト 3 $17,900 1
T70 ジェームズ・ハーン 3 $17,900 1
T70 ライアン・ムーア 3 $17,900 1
T73 フレディ・ヤコブセン 4 $17,450 1
T73 トンチャイ・ジャイディー 4 $17,450 0
T73 ジム・フューリック 4 $17,450 1
T73 リッチ・ビーム 4 $17,450 1
T73 ダニエル・バーガー 4 $17,450 1
T73 マーカス・フレイザー 4 $17,450 0
T79 マット・ジョーンズ 5 $16,900 1
T79 ビリー・ホーシェル 5 $16,900 1
T79 ダニー・ウィレット 5 $16,900 1
T79 ブライアン・スチュアード 5 $16,900 1
T79 ブラッド・オット 5 $16,900 0
84 キャメロン・トリンゲール 6 $16,600 1
85 リー・ウエストウッド 7 $16,500 0
86 トーマス・ピーターズ 10 $16,400 0

2. 2015-16シーズンのフェデックスカップ(FedExCup)最新ランキングの上位30名

松山英樹は127ポイントを加えて今季の獲得ポイントを1305ポイントまで伸ばし、先週までの20位から17位にランクを上げています。

松山英樹はレギュラーシーズン終了後に行われるプレーオフシリーズのうち、フェデックスカップ(FedExCup)ランク上位125名が出場できる初戦のザ・バークレイス(目安:450ポイント)、上位100名の第2戦ドイツバンクチャンピオンシップ(目安:630ポイント)、上位70名の第3戦BMWチャンピオンシップ(目安:900ポイント)の出場を確定的にしています。

最終戦のツアーチャンピオンシップは1550ポイントが目安となると予想されるのですが、それまでは250ポイント程度が必要となっています。

出場が予定されているウィンダムチャンピオンシップでこの圏内に到達するには2人での2位タイ以上のフィニッシュが必要ですが、プレーオフシリーズでは通常よりもポイント設定が4倍となるため、松山英樹にとってのハードルは下がります。

出場が予定されるプレーオフシリーズ3戦のうち単独12位が1回、もしくは単独39位が2回、または単独50位が3回できれば3年連続でツアーチャンピオンシップに出場できるのではないかと予想されます。

全米プロゴルフ選手権2016終了時点のフェデックスカップ(FedExCup)ランキングのトップ30以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
CUT:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
1 2 ジェイソン・デイ 330 2735
2 1 ダスティン・ジョンソン 0 2701
3 3 アダム・スコット 52 2063
4 4 ジョーダン・スピース 62 1965
5 5 ブラント・スネデカー 14 1555
6 6 フィル・ミケルソン 34 1532
7 7 ラッセル・ノックス 44 1501
8 9 パトリック・リード 62 1470
9 10 ケビン・キスナー 52 1423
10 8 ケビン・チャッペル 0 1422
11 12 ケビン・ナ 44 1389
12 15 ヘンリック・ステンソン 94 1387
13 16 ウィリアム・マクガート 77 1360
14 50 ジミー・ウォーカー 600 1352
15 11 ジャスティン・トーマス 4 1349
16 13 セルヒオ・ガルシア 0 1306
17 20 松山 英樹 127 1305
18 14 マット・クーチャー 0 1298
19 22 ブルックス・ケプカ 127 1270
20 17 ジェイソン・ダフナー 9 1229
21 18 ババ・ワトソン 9 1193
22 27 ブランデン・グレース 127 1187
23 19 スマイリー・カウフマン 0 1181
24 21 ダニエル・バーガー 1 1158
25 23 チャール・シュワルツェル 26 1127
26 24 ジョナサン・ベガス 44 1119
27 30 エミリアーノ・グリージョ 62 1109
28 28 リッキー・ファウラー 34 1087
29 25 ビル・ハース 14 1085
30 26 スコット・ピアシー 0 1071
140 139 岩田寛 DNP 327
211 211 石川遼 DNP 55

3. 2015-16シーズンの賞金ランキングの上位30名と獲得した賞金額の一覧

松山英樹は賞金40万5000ドルを加えて、今季の獲得賞金を333万1635ドル(約3億4000万円)とし、先週までの17位から9位にジャンプアップしています。

これまでの松山英樹のPGAツアーにおける1シーズンの最高獲得賞金は375万8,619ドルですが、その更新にも一歩近づいています。

全米プロゴルフ選手権2016終了時点の2015-16シーズンの賞金ランキングのトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 通算
1 2 ジェイソン・デイ $7,562,028
2 1 ダスティン・ジョンソン $7,210,435
3 3 アダム・スコット $5,126,406
4 4 ジョーダン・スピース $4,809,170
5 5 フィル・ミケルソン $3,645,759
6 6 ケビン・チャッペル $3,472,720
7 14 ヘンリック・ステンソン $3,365,923
8 10 パトリック・リード $3,351,084
9 17 松山 英樹 $3,331,635
10 13 ウィリアム・マクガート $3,319,597
11 57 ジミー・ウォーカー $3,271,771
12 8 ラッセル・ノックス $3,267,211
13 7 ブラント・スネデカー $3,265,011
14 9 マット・クーチャー $3,188,242
15 11 ジャスティン・トーマス $3,179,045
16 12 セルヒオ・ガルシア $3,155,365
17 16 ケビン・キスナー $3,066,248
18 21 ブルックス・ケプカ $3,056,041
19 15 ババ・ワトソン $2,973,270
20 18 ケビン・ナ $2,945,366
21 26 ブランデン・グレース $2,801,396
22 19 スコット・ピアシー $2,735,421
23 20 ローリー・マキロイ $2,655,615
24 22 ダニエル・バーガー $2,614,644
25 25 ジェイソン・ダフナー $2,436,265
26 23 J.B.ホームズ $2,431,877
27 24 スマイリー・カウフマン $2,424,647
28 27 グレアム・マクダウェル $2,376,580
29 29 リッキー・ファウラー $2,361,380
30 28 チャール・シュワルツェル $2,357,153
131 130 岩田 寛 $624,158
213 213 石川 遼 $62,102

4. 最新の世界ランキングの上位30名の一覧

松山英樹は24.67ポイントを獲得し、JBホームズ、マット・クーチャーを抜いたものの、優勝したジミー・ウォーカーに抜かれたため、先週までの19位から18位に浮上したとにとどまっています。

全米プロゴルフ選手権2016終了時点の2015-16シーズンの最新世界ランキングのトップ30は以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
通算:今シーズンの総獲得賞金

最新 前週 選手名 Points
1 1 ジェイソン・デイ 14.0766
2 2 ダスティン・ジョンソン 11.2975
3 3 ジョーダン・スピース 10.6663
4 4 ローリー・マキロイ 9.0160
5 5 ヘンリック・ステンソン 8.9541
6 6 ババ・ワトソン 6.8588
7 7 リッキー・ファウラー 6.3931
8 8 アダム・スコット 6.3732
9 9 ダニー・ウィレット 5.9579
10 12 ブランデン・グレース 5.6363
11 10 セルヒオ・ガルシア 5.4191
12 11 ジャスティン・ローズ 5.2683
13 13 フィル・ミケルソン 5.1197
14 14 パトリック・リード 4.8177
15 48 ジミー・ウォーカー 4.5382
16 15 ルイ・ウーストハイゼン 4.4978
17 18 ブルックス・ケプカ 4.4633
18 19 松山 英樹 4.4543
19 16 J.B.ホームズ 4.3378
20 17 マット・クーチャー 4.2993
21 20 ザック・ジョンソン 4.0250
22 21 ブラント・スネデカー 3.7931
23 23 チャール・シュワルツェル 3.7818
24 22 ジム・フューリック 3.7707
25 24 クリス・ウッド 3.5003
26 26 ラッセル・ノックス 3.4757
27 25 スコット・ピアシー 3.3816
28 27 ラファエル・カブレラ・ベロ 3.3794
29 30 ポール・ケーシー 3.3693
30 29 ケビン・キスナー 3.3561
70 71 谷原秀人 2.0046
92 96 池田勇太 1.6199
120 117 片山晋呉 1.3204
141 137 宮里 優作 1.1465
142 144 藤本佳則 1.1460
174 173 今平周吾 0.9637
175 171 近藤共弘 0.9609
186 183 石川 遼 0.9085
187 185 武藤俊憲 0.9033
196 193 岩田 寛 0.8775

スポンサードリンク

よく読まれています

2 Responses to “松山英樹は4位Tで40万5000ドル(約4131万円)と127ポイント獲得!全米プロゴルフ選手権2016の最終結果と最新ランキング情報”

  1. しろくまZ より:

    golf さん更新ありがとうございます。
    早くも気持ちはプレイオフチャンピオンシップに
    飛んでおりまして(笑)
    初年度がハラハラの出場 昨年は余裕での出場。
    今年は予選落ちが続いたので気になっておりましたので
    golf さんの過去記事を探して前年・前々年のポイントを
    確認してきました。
    昨年はお友達のダニーリーさんが2位タイ
    今年は松山プロの年になってもらいたいと祈っております。
    golf さんの詳しい情報のおかげで
    より観戦を楽しませて頂け 感謝・感謝です♪
    年間王者までは言いません 少しでも上位で
    締めくくってほしいです。

  2. golf より:

    しろくまZさん、コメントありがとうございます。
    私も意識の半分以上はツアーチャンピオンシップ3年連続出場で、大きなウェイトを占めています。本人は目標にはしていないかもしれませんが(^_^;)
    24歳にしてPGAツアー本格参戦1年目から3年連続ツアーチャンピオンシップ出場というのは、これから先も多くの選手が残せるような実績ではないと思います。
    彼にはぜひその結果を残してもらいたいですし、こういった実績を積み上げてメジャー制覇と世界のトップを目指して頑張ってもらいたいです。
    お役に立てていれば何よりです。分析がシビアすぎる、厳しすぎるということで不快に感じる方も少なく無いと思いますが、楽しんでいただけているようであれば、嬉しいかぎりです。
    今年も期待していますが、来年のほうがさらに飛躍できると私は考えているので、とても今年は大切だと思います。しっかりと応援を続けていきたいと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ