2014-15シーズンのPGAツアーの全日程が発表!!レギュラーシーズンとプレーオフシリーズのスケジュール

2013-14シーズンの最終戦は9月11日から14日まで開催されるツアーチャンピオンシップとなります。その後、米国と欧州選抜の対抗戦となるライダーカップが9月25日から28日が行われて、2013-14シーズンのPGAツアーは一区切りとなります。

そして10月から早々に2014-15シーズンのPGAツアーが開幕するのですが、その2014-15年シーズンのPGAツアーの全日程が発表されましたので、その内容をまとめています。

2014-2015シーズンは10月9日から開幕

スポンサードリンク

2014-2015シーズンは10月9日から開催されるフライズ・ドット・コムオープンからスタートすることになります。そのためツアーチャンピオンシップからおよそ一ヶ月弱で新シーズンが開幕することになります。

2014-2015シーズンPGAツアーの2014年の日程

2014年の年内のスケジュールは以下のとおりとなっています。

  • 10/09-10/12 フライズ・ドット・コムオープン
    賞金:500万ドル; 優勝:90万ドル; Fedex Cup:500ポイント
  • 10/16-10/19 シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン
    賞金:600万ドル; 優勝:108万ドル; Fedex Cup:500ポイント
  • 10/23-10/26 マックグラッドリー・クラシック
    賞金:550万ドル; 優勝:99万ドル; Fedex Cup:500ポイント
  • 10/30-11/02 CIMBクラシック
    賞金:700万ドル; 優勝:126万ドル; Fedex Cup:500ポイント
  • 11/06-11/09 WGC-HSBCチャンピオンズ
    賞金:850万ドル; 優勝:140万ドル; Fedex Cup:500ポイント
  • 11/06-11/09 サンダーソンファームズチャンピオンシップ
  • 11/13-11/16 OHLクラシック
    賞金:600万ドル; 優勝:108万ドル; Fedex Cup:500ポイント

2013-14シーズンのフェデックスカップ・プレーオフの最終戦であるツアーチャンピオンシップに出場したり、ライダーカップに出場した選手のほとんどがこの年内は休養に充てることが多く、トップ選手が試合に出ないため、全体的にフィールドが弱くなり、ポイントや賞金を稼ぎやすくなる傾向があります。

日程的には日本国内ゴルフツアー(JGTO)の終盤と重なるため、松山英樹や石川遼はPGAツアーがJGTOのどちらかに専念するか、両方に出場するために、日程の調整が必要となります。

11/13-11/16の日程で開催されるOHLクラシック at マヤコバ終了後に、PGAツアーは1ヶ月半あまりのプレークが入ります。

そして年明けは2014年のPGAツアーでの優勝者のみが出場できるヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズから再開となります。松山英樹はザ・メモリアル・トーナメントで優勝しているため、ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズの出場資格を有しています。続いて、1ヶ月のブレイクを挟んだあと再開される2014-15シーズンのPGAツアーの日程です。

2015年のPGAツアーのレギュラーツアーの日程

2015年のレギュラーツアーのスケジュールは以下のとおりとなっています。青太字がメジャータイトルです。

  • 01/09-01/12 ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ
  • 01/15-01/18 ソニーオープン・イン・ハワイ
  • 01/22-01/25 ヒューマナ・チャレンジ
  • 01/29-02/01 ウェスト・マネジメント・フェニックスオープン
  • 02/05-02/08 ファーマーズ・インシュランス・オープン
  • 02/12-02/15 AT&Tぺブルビーチ・ナショナルプロ・アマ
  • 02/19-02/22 ノーザントラストオープン
  • 02/26-03/01 ホンダクラシック
  • 03/05-03/08 WGC-キャデラックチャンピオンシップ
  • 03/05-03/08 プエルトリコ・オープン
  • 03/12-03/15 バルスパーチャンピオンシップ
  • 03/19-03/22 アーノルドパーマー招待
  • 03/26-03/29 バレロテキサスオープン
  • 04/02-04/05 シェル・ヒューストンオープン
  • 04/09-04/12 マスターズ
  • 04/16-04/19 RBCヘリテージ
  • 04/23-04/26 チューリッヒ・クラシック
  • 04/30-05/03 WGC-キャデラックマッチプレー選手権
  • 05/07-05/10 ザ・プレーヤーズ選手権
  • 05/14-05/17 ウェールズファーゴ・チャンピオンシップ
  • 05/21-05/24 クラウンプラザ招待
  • 05/28-05/31 AT&Tバイロン・ネルソンチャンピオンシップ
  • 06/04-06/07 メモリアル・トーナメント
  • 06/11-06/14 フェデックス・セントジュードクラシック
  • 06/18-06/21 全米オープン
  • 06/25-06/28 トラベラーズ選手権
  • 07/02-07/05 グリーンブリアクラシック
  • 07/09-07/12 ジョンディアクラシック
  • 07/16-07/19 全英オープン
  • 07/16-07/19 バーバソルチャンピオンシップ
  • 07/23-07/26 RBCカナディアンオープン
  • 07/30-08/02 クイッケンローン・ナショナル
  • 08/06-08/09 WGCブリヂストン招待
  • 08/06-08/09 バラクーダ・チャンピオンシップ
  • 08/13-08/16 全米プロゴルフ選手権
  • 08/20-08/23 ウィンダムチャンピオンシップ

来シーズンに大きな変更があった点がいくつかあります。

2月に行われていたWCG-マッチプレー選手権が5月のプレーヤーズ選手権の直前になり、ウェールズファーゴがプレーヤーズ選手権の直前から直後に移動しています。

そしてタイガー・ウッズがホストを務めるクイッケンローンズナショナルが全英オープン前の6月から、全英オープン後に移動して、RBCカナディアンオープン後の7月に移動したことです。

そのため2014年は全英オープンと全米プロゴルフ選手権の間は2戦でしたが、2015年はRBCカナディアンオープン、クイッケンローンズナショナル、WGC-ブリヂストン招待の3つのトーナメントを挟むことになります。

2014-15シーズンのプレーオフシリーズの日程

2014-15シーズンのプレーオフシリーズの日程は以下のとおりとなっています。

  • 08/27-08/30 ザ・バークレイズ
  • 09/04-09/07 ドイツバンク選手権
  • 09/17-09/20 BMWチャンピオンシップ
  • 09/24-09/27 ツアーチャンピオンシップ

2013-14シーズンでは4連戦でしたが、2014-15シーズンは第2戦のドイツバンクチャンピオンシップの後に1週空くこと日程となっています。

2015年はプレジデンツカップが開催

そして2015年はアメリカと世界選抜の対抗戦であるプレジデンツカップの開催年となっています。世界選抜は米国と欧州を除く、世界ランク上位の選手が世界選抜メンバーに選ばれます。

  • 10/08-10/11 ザ・プレジデンツカップ

スポンサードリンク

よく読まれています

4 Responses to “2014-15シーズンのPGAツアーの全日程が発表!!レギュラーシーズンとプレーオフシリーズのスケジュール”

  1. ゆり より:

    golfさん・有り難うございます。。
    スケジュールをカレンダーに記入しておきます。
    カレンダーを見ながら、あぁぁ今日から又寝不足だぁ~なんて
    楽しみに待ってます。
    日々成長している、松山君を応援しているのが楽しい。

  2. golf より:

    故障さえなければ着実に進歩してくれると思いますので、来シーズンもやってくれることを期待しています。

  3. toki より:

    大変に参考になるブログを、フェデックスカップ・プレーオフ前に見つけて、大いに喜んでおります。
    その後も「お気に入り」に登録し、2014-15PGAでの石川・松山両選手の活躍を期待して、参考資料(メジャー大会出場有資格者・日程など)を自分なりにまとめています。
    で、気付いたことがあります。
    自分で直せば済むことなのですが、2015年の日程の間違いです。

    今後も、数々の数字的なことやコメントも楽しみにしています。
    よろしくお願いいたします。

  4. golf より:

    丁寧なコメントありがとうございます。楽しんでいただけているなら何よりです。ご指摘いただいた点を修正しました。もしまだ誤りがあるようだと再度、ご指摘いただければ幸いです。わざわざ時間をとってコメントしていただき、ありがとうございます。

このページの先頭へ