全英オープンゴルフ2016のクオリファイングシリーズ(予選会)の最新情報

全英オープンも他のメジャートーナメント同様に、様々な出場のための条件が設定されていて、それを満たした時に出場資格が与えられます。

過去の全英オープン覇者、昨年の全英オープンでトップ10フィニッシュしたプレイヤー、世界ランクのトップ50、前シーズンのフェデックスカップ(FedExCup)ランク30位以内などが代表的な出場資格です。

その他に世界の各ツアーで開催されるトーナメントが、同時に全英オープンの予選会を兼ねるThe Open Qualifying Series(全英オープン・クオリファイングシリーズ)があります。

その全英オープン2016のクオリファイングシリーズの最新情報です。

スポンサードリンク

全英オープン・クオリファイングシリーズに組み込まれているトーナメントの一覧

全英オープン2016の詳しい出場資格と有資格者の一覧は以下のページにまとめています。

全英オープン2016のクオリファイングシリーズはPGAツアー・オブ・オーストラレイジア、アジアンツアー、日本ツアー、サンシャインツアーがそれぞれ1試合、PGAツアーと欧州ツアーがそれぞれ3試合の、合計10トーナメントで構成されています。

OO位Tまででフィニッシュした出場資格を有しない上位XX名という基準で出場資格を得ることができるのですが、同じ順位で並んだ場合には、世界ランクが上位の選手に出場資格が与えられます。

2015年は日本ツアー(JGTO)においてはミズノオープンが予選会シリーズの一つとなったのですが、手嶋多一、高山忠洋、富村真治、スコット・ストレンジの4人が出場資格を手にしています。

オーストラリアオープン
(PGAツアー・オブ・オーストラレイジア・2015/11/29)
・10位Tまでの出場資格を有しない上位3名
ニック・カレン
マット・ジョーンズ
ロッド・パンプリング
タイランドゴルフ選手権
(アジアンツアー・2015/12/04)
・12位Tまでの出場資格を有しない上位4名
ジェイミー・ドナルドソン
リー・ウエストウッド
Phachara Khongwatmai
Clement Sordet
ヨハネスブルグオープン
(サンシャインツアー・2016/01/17)
・10位Tまでの出場資格を有しない上位3名
ザンダー・ロンバード
ハイドン・ポルテウス
アンソニー・ウォール
ミズノオープン
(日本ツアー・2016/05/04)
・12位Tまでの出場資格を有しない上位4名
市原弘大
今平周吾
谷原秀人
李尚熹
ノルデアマスターズ
(欧州ツアー・2016/06/05)
・5位Tまでの出場資格を有しない上位1名
ラッセ・イェンセン
フェデックスセントジュードクラシック
(PGAツアー・2016/06/12)
・12位Tまでの出場資格を有しない上位4名
ブライアン・ゲイ
ラッセル・ヘンリー
ノ・スンヨル
スティーブ・ストリッカー
クイッケンローンズナショナル
(PGAツアー・2016/06/26)
・12位Tまでの出場資格を有しない上位4名
ジョン・ラーム
ビジェイ・シン
ハロルド・バーナー3世
ビリー・ハーレー3世
アルストム・オープン・ド・フランス
(欧州ツアー・2016/07/03)
・12位Tまでの出場資格を有しない上位4名
アレクサンダー・ノーレン
カルム・シンクウィン
リチャード・スターン
ブランドン・ストーン
スコティッシュオープン
(欧州ツアー・2016/07/10)
・12位Tまでの出場資格を有しない上位4名
ニコラス・コルサーツ
ティレル・ハットン
マテオ・マナセロ
リッチー・ラムセイ
バラクーダチャンピオンシップ
(PGAツアー・2016/07/10)
・5位Tまでの出場資格を有しない上位1名
グレッグ・チャーマーズ

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ