ビリー・ホーシェルが優勝し年間王者に!ツアーチャンピオンシップ2014の結果と年間のフェデックスカップ最終ランキング

ツアーチャンピオンシップ2014をビリー・ホーシェルが制し、賞金144万ドル(約1億5451万円)とフェデックスカップポイントを2500ポイント獲得し、2013-14シーズンのフェデックスカップ年間王者に輝きました。

首位タイでスタートしたロリー・マキロイは前半でスコアを落としたのが響き、3位タイでフィニッシュし70万8000ドル(約7600万円)と1250ポイントを獲得したものの、ランキングが上位だったホーシェルが優勝したため及びませんでした。

また日本人で唯一最終戦に残った松山英樹は22位でのフィニッシュとなり、賞金15万ドル(約1609万円)を獲得しています。

続いて、ツアーチャンピオンシップの最終リーダーボードと獲得賞金、そして最終的なフェデックスカップランキングと順位に応じたボーナス賞金の配分です。

スポンサードリンク

ツアーチャンピオンシップ2014の結果と年間フェデックスランキングに関する情報の一覧

ツアーチャンピオンシップ2014の結果と年間フェデックスランキングに関する情報を以下のようにまとめています。

1. ツアーチャンピオンシップ2014の最終結果と選手の獲得賞金とポイント

ツアーチャンピオンシップ2014の最終結果と、それぞれの選手の獲得賞金とポイントは以下のとおりとなっています。

R Player SC Prize Pts
1 B.ホーシェル -11 $1,440,000 2500
2T J.フューリック -8 $708,000 1250
2T R.マキロイ -8 $708,000 1250
4T C.カーク -7 $343,333 600
4T J.デイ -7 $343,333 600
4T J.ローズ -7 $343,333 600
7 R.パーマー -6 $275,000 450
8 R.ファウラー -5 $260,000 425
9T G.ウッドランド -4 $231,667 375
9T S.ガルシア -4 $231,667 375
9T A.スコット -4 $231,667 375
12 R.ヘンリー -3 $210,000 325
13 M.クーチャー -2 $200,000 300
14 B.ワトソン E $190,000 285
15 C.トリンゲール 1 $180,000 280
16 B.ハース 2 $175,000 275
17T B.トッド 3 $168,000 268
17T J.ウォーカー 3 $168,000 268
19T P.リード 4 $160,000 258
19T K.ナ 4 $160,000 258
21 Z.ジョンソン 5 $154,000 250
22 松山英樹 6 $150,000 245
23T W.シンプソン 8 $143,000 235
23T H.メイハン 8 $143,000 235
23T M.カイマー 8 $143,000 235
26 J.センデン 10 $138,000 225
27T J.スピース 12 $135,000 218
27T M.ホフマン 12 $135,000 218
29 G.オギルビー 20 $132,000 210

続いて2013/14シーズンの最終的なフェデックスカップランキングです。

2. 2013/14シーズンの年間フェデックスカップランキングの上位30名の順位

プレーオフに入った当初のランキングは69位だったビリー・ホーシェルですが、プレーオフシリーズ第2戦のドイツバンクチャンピオンシップで2位タイ。続く第3戦のBMWチャンピオンシップと最終戦のツアーチャンピオンシップを連続優勝し、一気に年間王者に輝きました。

この結果、ビリー・ホーシェルはボーナス賞金1000万ドル(約10億7300万円)を獲得しています。また年間ランキングで28位となった松山英樹はボーナス賞金18万5000ドル(約1985万円)を手にしています。

2013/14シーズンの年間フェデックスカップランキングの上位30名の順位は以下のとおりとなっています。

最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得Point/通算:今シーズンの総Point
MC:予選落ち

最新 前週 選手名 今週 通算
1 2 B.ホーシェル 2500 4750
2 1 C.カーク 600 3100
3 4 R.マキロイ 1250 3050
4 7 J.フューリック 1250 2450
5 3 B.ワトソン 285 2285
6 5 H.メイハン 235 1835
7 6 J.ウォーカー 268 1668
8 8 M.クーチャー 300 1300
9 9 R.ファウラー 425 1225
10 10 J.デイ 600 1200
11 26 J.ローズ 600 850
12 12 A.スコット 375 835
13 13 S.ガルシア 375 815
14 23 R.パーマー 450 730
15 11 J.スピース 218 698
16 16 B.ハース 275 655
16 14 M.カイマー 235 655
18 15 Z.ジョンソン 250 650
19 20 R.ヘンリー 325 635
20 19 C.トリンゲール 280 600
21 18 P.リード 258 598
22 29 G.ウッドランド 375 595
23 17 J.センデン 225 585
24 24 K.ナ 258 528
25 22 W.シンプソン 235 525
26 21 M.ホフマン 218 518
27 27 B.トッド 268 508
28 28 松山英樹 245 475
29 25 G.オギルビー 210 470
30 30 D.ジョンソン 210

3. 2013/14シーズンの年間フェデックスカップランキングの上位1-125名の選手と獲得したボーナス賞金の一覧

2013/14シーズンの年間フェデックスカップランキングの上位1-125名の選手と獲得したボーナス賞金の一覧です。

年間で72位となった石川遼は8万ドル(約858万円)を獲得しています。

またこの125名は2014/15シーズンのPGAツアーのフルシード権(制限のないシード権)を獲得したことになります。

詳細は以下の表のとおりとなっています。

2013-14フェデックスカップランキング1位-125位の選手と獲得したボーナス賞金の一覧表

スポンサードリンク

よく読まれています

4 Responses to “ビリー・ホーシェルが優勝し年間王者に!ツアーチャンピオンシップ2014の結果と年間のフェデックスカップ最終ランキング”

  1. ゆり より:

    お疲れ様でした。。
    松山君・自身の思っているプレーが出来無い内に今季終了。
    本人は・全てダメと言ってましたが・私達素人は・
    素晴らしい・・拍手・お疲れ様でした・・と・・
    今季松山君・がPGAツアーに挑戦してくれたおかげで・
    ワクワク・ドキドキと毎週楽しみにしてました。。
    もう三週間後に来季ツアーが始まります。。
    この一年で学んだ事を・余す事なく出して行って欲しいですね
    お疲れ様でした。。ゆっくり身体を休めて欲しいですね。。
    有り難うございます。。

  2. ゆり より:

    追伸
    過去「10億」のボーナス頂いたプレヤーの其の後のプレー
    ってどうですか?
    仕事をする気持ちが湧いてくるのかな?
    縁遠い・素人の疑問です「笑」。。

  3. golf より:

    ロリー・マキロイなども1000万ドルという金額の問題ではないと述べていました。一度1000万ドルを手にした後は、世界ランク1位になりたいと、メジャーの4つとも制したいとか、名誉とか誇りなど、金銭以外のモーチベーションでプレーする割合は大きくなるかもしれませんね。ただ、彼らはプライベートジェットを持っていて、それらの維持費はパイロットや飛行場での保管費用、燃料、整備費用など、もろもろで2億円から3億円かかると言われていますので、すぐに無くなってしまう金額でもあります。昨年王者になったヘンリック・ステンソンや過去に王者となったビル・ハースなども、今年のプレーオフで頑張っていましたので、1000万ドルでリタイアするケースのほうが少ないのではないかと思いますよ。

  4. ゆり より:

    ほっとしました。
    素人の縁の無い考えですね「笑い」。。
    有り難うございます。。

コメントを残す

このページの先頭へ