ライダーカップ2014に出場するには?正式な出場メンバー・出場資格・ポイントランキングについて

ライダーカップ2014に出場するには?正式な出場メンバー・出場資格・ポイントランキングについて

40回目の開催となるアメリカチームと欧州選抜チームのゴルフ対抗戦であるライダーカップ2014が9月26日から28日の3日間の日程で、スコットランドのパースシャーにあるグレンイーグルスホテルに隣接するPGAセンテナリーコースで開催されます。

アメリカチームのキャプテン(実質的には監督)はトム・ワトソンで、ヨーロッパチームはポール・マギンリーとなっています。

そのライダーカップ2014の出場資格などをまとめています。

ライダーカップのアメリカと欧州選抜の両チームの選出方法の概要

スポンサードリンク

ライダーカップ2014のアメリカチームと欧州選抜チームのメンバーの選出方法の概要は以下のとおりとなっています。

米国チームの選抜方法と条件

アメリカチームに選抜されるためには、アメリカで誕生し、なおかつアメリカPGAツアーに登録しているメンバーであることが必要となります。

ライダーカップ2014の出場権は12名に与えられますが、米国チームの出場権を争うランキングは、2013年4月14日のマスターズ終了後からポイントの加算がスタートし、上位9名が出場権を手にします。

そして残りの3枠をキャプテンであるトム・ワトソンが9月2日時点で選ぶことになります。

アメリカ・ライダーカップランキングのポイント計算方法

このライダーカップランキングのポイントの加算方法は以下のとおりとなっています。

  1. 2013年のメジャー4大会の獲得賞金1000ドル毎に1ポイント
  2. 2014年のメジャー4大会の獲得賞金1000ドル毎に2ポイント
  3. 2013年10月7日-2014年8月10日のPGAツアーの獲得賞金1000ドル毎に1ポイント
    *ただし、メジャーとWCG(世界ゴルフ選手権シリーズ)の裏開催となるPGAツアーのトーナメント除く
  4. 2014年1月1日-8月10日の間のメジャーとWCGの裏開催となるPGAツアーのトーナメントの獲得賞金1000ドル毎に0.5ポイント
米国チームのライダーカップランキング

米国チームのライダーカップランキングの最終結果は以下のとおりとなっています。以下の9名が出場権を獲得したプレーヤーです。ミケルソンは全米プロゴルフ選手権の2位で大きくポイントを稼ぎ、10位から滑り込みました。

1位:バッバ・ワトソン 6,930 pts
2位:リッキー・ファウラー 6,733 pts
3位:ジム・フューリック 6,708 pts
4位:ジミー・ウォーカー 6,111 pts
5位:フィル・ミケルソン 5,510 pts
6位:マット・クーチャー 5,115 pts
7位:ジョーダン・スピース 4,836 pts
8位:パトリック・リード 3,650 pts
9位:ザック・ジョンソン 3,569 pts

米国チームのライダーカップの正式メンバー

現地9月2日に正式に発表されるライダーカップ2014の米国メンバーは以下のとおりとなっています。

  • キャプテン:トム・ワトソン
  • 副キャプテン:レイモンド・フロイド、アンディ・ノース、スティーブ・ストリッカー
  • バッバ・ワトソン
  • リッキー・ファウラー
  • ジム・フューリック
  • ジミー・ウォーカー
  • フィル・ミケルソン
  • マット・クーチャー
  • ジョーダン・スピース
  • パトリック・リード
  • ザック・ジョンソン
  • 推薦:キーガン・ブラッドリー
  • 推薦:ハンター・メイハン
  • 推薦:ウェブ・シンプソン

欧州チームの選抜方法と条件

欧州チームに選抜されるためには、ヨーロッパ各国で誕生し、なおかつヨーロピアンツアーに登録しているメンバーが選出の対象となります。

2014年8月31日のライダーカップ・ユーロピアン・ポイントリスト(Ryder Cup European Points List)の上位4名がまず選ばれます。

続いて、2014年8月31日の上記4名を除くライダーカップ・ワールド・ポイントリスト(Ryder Cup World Points List)の上位5名が選ばれることになります。

そして残りの3名を欧州選抜チームのキャプテンであるポール・マギンリーが選出することになります。

ヨーロッパ・ライダーカップランキングのポイント計算方法
  • ライダーカップ・ユーロピアン・ポイントリストのポイント計算方法
    2013年8月26日から2014年8月31日の間に行われるレース・トゥ・ドバイ・トーナメント(Race to Dubai Tournaments)の獲得賞金1ユーロを1ポイントとして計算してランキングを作成。
  • ライダーカップ・ワールド・ポイントリストのポイント加算方法
    (1)2013年8月26日から2014年8月24日までの間に獲得した世界ゴルフランキングのポイントと(2)2014年8月25日から31日までの間にレース・トゥ・ドバイのトーナメント(イタリアンオープン)で獲得した世界ゴルフランキングのポイントを合計してランキングを作成。
欧州チームのライダーカップランキング

欧州チームの2014ライダーカップランキングの最終結果は以下のとおりとなっています。ライダーカップ・ユーロピアン・ポイントリストの4人とライダーカップ・ワールド・ポイントリストの太字のプレーヤーが出場権を獲得しています。

  • ライダーカップ・ユーロピアン・ポイントリスト
    1位:ロリー・マキロイ 5,537,075 pts
    2位:ヘンリック・ステンソン 2,893,568 pts
    3位:ビクター・デュビッソン 2,880,182 pts
    4位:ジェイミー・ドナルドソン 2,676,347 pts
  • ライダーカップ・ワールド・ポイントリスト
    1位:ロリー・マキロイ 538.18 pts
    2位:ヘンリック・ステンソン 389.60 pts
    3位:セルヒオ・ガルシア 368.05 pts
    4位:ジャスティン・ローズ 287.38 pts
    5位:マーティン・カイマー 247.27 pts
    6位:トーマス・ビヨーン 206.34 pts
    7位:ビクター・デュビッソン 204.79 pts
    8位:ジェイミー・ドナルドソン 194.51 pts
    8位:グラエム・マクダウェル 171.82 pts
欧州チームのライダーカップの正式メンバー

現地9月2日に正式に発表されたライダーカップ2014の欧州メンバーは以下のとおりとなっています。

  • キャプテン:ポール・マギンリー
  • ロリー・マキロイ
  • ヘンリック・ステンソン
  • ビクター・デュビッソン
  • ジェイミー・ドナルドソン
  • セルヒオ・ガルシア
  • ジャスティン・ローズ
  • マーティン・カイマー
  • トーマス・ビヨーン
  • グラエム・マクダウェル
  • 推薦:スティーブン・ギャラハー
  • 推薦:イアン・ポールター
  • 推薦:リー・ウエストウッド

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ