全米プロゴルフ選手権2018の優先出場資格と有資格者の一覧

100回目の開催となる全米プロゴルフ選手権(PGA Championship)が、2018年8月9日から12日の4日間の日程で開催される予定となっています。

2018年の開催コースはベルーフ・カントリー・クラブで、四大メジャートーナメントが開催されるのは3回目、全米プロゴルフ選手権が行われるのは2回目となります。

その全米プロゴルフ選手権2018の出場資格と有資格者の一覧をです。

全米プロゴルフ選手権2017の出場資格と有資格者の一覧

全米プロゴルフ選手権2018の優先出場資格の条件一覧は以下のとおりとなっています。

全米プロゴルフ選手権2018の出場権を有する選手の、条件別の一覧です。なお、出場資格を有していますが、出場することを意味しませんので、ご注意ください。

1. 全米プロゴルフ選手権の歴代優勝者

  • ジャスティン・トーマス(2017年)
  • ジミー・ウォーカー(2016年)
  • ジェイソン・デイ(2015年)
  • ローリー・マキロイ(2012/2014年)
  • ジェイソン・ダフナー(2013年)
  • キーガン・ブラッドリー(2011年)
  • マーティン・カイマー(2010年)
  • Y.E.ヤン(2009年)
  • パドレイグ・ハリントン(2008年)
  • タイガー・ウッズ(1999/2000/2006/2007年)
  • フィル・ミケルソン(2005年)
  • ビジェイ・シン(1998/2004年)
  • マーク・ブルックス(2002年)
  • デビッド・トムズ(2001年)
  • デービス・ラブ3世(1997年)
  • リッチ・ビーム(1996年)

など歴代優勝者のため他多数。

2. 近年5年間の全米オープン優勝者

  • 2018:6月17日に決定
  • 2017:ブルックス・ケプカ
  • 2016:ダスティン・ジョンソン
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014:マルティン・カイマー

3. 近年5年間のマスターズ優勝者

  • 2018:パトリック・リード
  • 2017:セルヒオ・ガルシア
  • 2016:ダニー・ウィレット
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014:バッバ・ワトソン

4. 近年5年間の全英オープン優勝者

  • 2018:7月22日に決定
  • 2017:ジョーダン・スピース
  • 2016:ヘンリック・ステンソン
  • 2015:ザック・ジョンソン
  • 2014:ロリー・マキロイ

5. 今年のシニア全米プロゴルフ選手権の優勝者

  • ポール・ブロードハースト

6. 前年の全米プロゴルフ選手権で15位タイまでの選手

  • ジャスティン・トーマス(1位)
  • フランチェスコ・モリナリ(2位T)
  • ルイ・ウーストハイゼン(2位T)
  • パトリック・リード(2位T)
  • リッキー・ファウラー(5位T)
  • 松山 英樹(5位T)
  • グラハム・デラエ(7位T)
  • ケビン・キスナー(7位T)
  • ジェイソン・デイ(9位T)
  • マット・クーチャー(9位T)
  • ジョーダン・L・スミス(9位T)
  • クリス・ストラウド(9位T)
  • スコット・ブラウン(13位T)
  • ポール・ケーシー(13位T)
  • ジェームズ・ハーン(13位T)
  • ブライアン・ハーマン(13位T)
  • ダスティン・ジョンソン(13位T)
  • ブルックス・ケプカ(13位T)
  • マーク・リーシュマン(13位T)
  • ライアン・ムーア(13位T)
  • ヘンリック・ステンソン(13位T)

7. 今年のPGAクラブプロ選手権の上位20名

  • 2018年6月20日に決定

8. 前年のWGC-ブリヂストン招待から今年のRBCカナディアンオープンの期間における賞金ランク上位70名

  • 2018年7月29日に決定

9. 直近のライダーカップにおける米国・欧州両チームの出場メンバーで、開幕週の世界ランクで100位以内

2018年はライダーカップ2016における米国・欧州両チームのメンバーとして出場した選手で、7月29日時点で世界ランク100位以内の選手に出場資格が与えられます。

  • 2017年7月29日に確定

10. 前年の全米プロゴルフ選手権終了後から今年のRBCカナディアンオープンまでのPGAツアー公式戦の優勝者

全米プロゴルフ選手権2017終了後から2018年大会の前週開催となるRBCカナディアンオープン2018までのPGAツアー公式戦の優勝者に出場資格が与えられます。

マスターズはフルポイントのトーナメントのみが対象となりますが、全米プロゴルフ選手権では300ポイントのトーナメントも対象となっています。

【2016-17シーズン】

  • ウィンダムチャンピオンシップ:ヘンリク・ステンソン
  • ザ・ノーザントラスト:ダスティン・ジョンソン
  • ドイツバンクチャンピオンシップ:ジャスティン・トーマス
  • BMWチャンピオンシップ:マーク・リーシュマン
  • ツアーチャンピオンシップ:ザンダー・ショウフレ

【2017-18シーズン】

  • セーフウェイオープン:ブレンダン・スティール
  • CIMBクラシック:パット・ペレス
  • CJカップ:ジャスティン・トーマス
  • WGC-HSBCチャンピオンズ:ジャスティン・ローズ
  • サンダーソンファームズチャンピオンシップ:ライアン・アーマー
  • シュライナーズホスピタルオープン:パトリック・カントレー
  • OHLクラシック:パットン・キザイア
  • RSMクラシック:オースティン・クック
  • セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ:ダスティン・ジョンソン
  • ソニーオープン・イン・ハワイ:パットン・キザイア
  • キャリアビルダー・チャレンジ:ジョン・ラーム
  • ファーマーズインシュランスオープン:ジェイソン・デイ
  • ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン:ゲーリー・ウッドランド
  • AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ:テッド・ポーター Jr.
  • ジェネシスオープン:ババ・ワトソン
  • ザ・ホンダクラシック:ジャスティン・トーマス
  • WGC-メキシコチャンピオンシップ:フィル・ミケルソン
  • プエルトリコオープン:チャリティ大会に変更
  • バルスパーチャンピオンシップ:ポール・ケーシー
  • アーノルドパーマーインビテーショナル:ロリー・マキロイ
  • WGC-デルテクノロジーズマッチプレー:ババ・ワトソン
  • コラレスプンタカナ・リゾート&クラブチャンピオンシップブライス・ガーネット
  • ヒューストン・オープン:イアン・ポールター
  • マスターズ・トーナメント:パトリック・リード
  • RBCヘリテージ:小平智
  • バレロテキサスオープン:アンドリュー・ランドリー
  • チューリッヒクラシック:ビリー・ホーシェル/スコット・ピアシー
  • ウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ:ジェイソン・デイ
  • プレイヤーズチャンピオンシップ:ウェブ・シンプソン
  • AT&Tバイロン・ネルソン:アーロン・ワイズ
  • フォートワース・インビテーショナル:ジャスティン・ローズ
  • メモリアル・トーナメント:未確定
  • フェデックスセントジュードクラシック:未確定
  • 全米オープン:未確定
  • トラベラーズチャンピオンシップ:未確定
  • クイッケンローンズナショナル:未確定
  • ザ・グリーンブライヤークラシック:未確定
  • ジョンディアクラシック:未確定
  • バーバソルチャンピオンシップ:未確定
  • 全英オープン:未確定
  • RBCカナディアンオープン:未確定
  • WGC-ブリジストン招待:未確定
  • バラクーダチャンピオンシップ:未確定

11. 出場定数に達するまで賞金ランキング71位よりも下の選手を繰上げ出場

フルフィールドに達するまで、出場資格を有しないPGAツアーの賞金ランキング上位から補充されていきます。

12. PGA・オブ・アメリカの推薦

2018年8月頭に出場資格を有しない選手を招待する権利がリザーブされていて、慣例として世界ランキング100位内の選手などが招待されています。

スポンサーリンク