ダンロップフェニックストーナメント2018の概要(11月15日開幕)松山英樹が出場予定

Dunlop Phenix_Catch

スポンサーリンク

1. トーナメント概要

日本国内ツアー(JGTO)のダンロップフェニックストーナメント2017が11月15日から、宮崎県宮崎市にあるフェニックスカントリークラブで4日間に渡って開催されます。

賞金総額は2億円、優勝賞金は4000万円となっています。世界ランクポイントは出場する選手の世界ランクにより変動します。

松山英樹がダンロップフェニックストーナメントに2年連続で出場することが報道されています。

他には大会2連覇を果たし、今年メジャー2勝をあげたブルックス・ケプカも出場予定となっています。

2. 開催コース概要

フェニックスカントリークラブは住吉、高千穂、日南の3コース・27ホールで構成されているのですが、高千穂の9ホールをアウトコースに、住吉の9ホールをインコースとして使用します。

設定はアウト(高千穂)が3541ヤード・パー36、イン(住吉)が3486ヤード・パー35で、全体では7027ヤード・パー71となっています。

ダンロップフェニックストーナメントの公式サイトによると、使用されている芝はグリーンがベント、フェアウェイとラフはティフトン芝に冬芝のペレニアルライグラスがオーバーシードされています。

3. 世界ランキングポイント(OWGR Points)・賞金の配分

世界ランキングポイント(OWGR Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。

世界ランキングポイントと賞金配分は以下のとおりとなっています。なお、世界ランキングポイントはフィールドの強さ(Strength of Field)が確定した時点で追加します。

POS PRIZE PTS POS PRIZE PTS
1 ¥40,000,000 16 ¥3,240,000 2.16
2 ¥20,000,000 17 ¥3,040,000 2.04
3 ¥13,600,000 18 ¥2,840,000 1.92
4 ¥9,600,000 19 ¥2,680,000 1.80
5 ¥8,000,000 20 ¥2,520,000 1.68
6 ¥7,200,000 21 ¥2,360,000 1.56
7 ¥6,600,000 22 ¥2,200,000 1.44
8 ¥6,100,000 23 ¥2,040,000 1.39
9 ¥5,640,000 24 ¥1,880,000 1.34
10 ¥5,240,000 25 ¥1,800,000 1.30
11 ¥4,840,000 26 ¥1,720,000 1.25
12 ¥4,440,000 27 ¥1,640,000 1.20
13 ¥4,040,000 28 ¥1,560,000
14 ¥3,640,000 29 ¥1,480,000
15 ¥3,440,000 30 ¥1,400,000

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

ダンロップフェニックストーナメント2017は地上波ではTBS系列24局全国ネット、CS/CATVではGAORAで中継される予定です。

なお、GAORAの中継に関しては、昨年と一昨年はダンロップフェニックストーナメントの公式サイトでも配信されています。

すでに地上波中継の放送日時は公表されていますが、GAORAは未発表のため確定次第、更新する予定です。

Round
Round1(11月15日) 11月15日(木)未定 GAORA・ネット配信
Round2(11月16日) 11月16日(金)未定 GAORA・ネット配信
Round3(11月17日) 11月17日(土)未定 GAORA・ネット配信
11月17日(土)14:00 – 15:54 TBS系列24局ネット 生中継
Round4(11月18日) 11月18日(日)未定 GAORA・ネット配信
11月18日(日)15:00 – 16:54 TBS系列24局ネット 録画

5. 出場予定選手/組み合わせの一覧

出場予定選手は以下のとおりとなっています。

  1. 松山英樹
  2. ブルックス・ケプカ
  3. 今平周吾
  4. 稲森佑貴
  5. 石川遼
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする