松山英樹はパワーランキング12位に!アクセンチュアマッチプレー2014の1回戦はマーティン・カイマーと

松山英樹が世界ゴルフ選手権シリースのひとつである、アクセンチュアマッチプレー選手権2014に出場します。

その松山英樹は初戦の相手がドイツのマーティン・カイマーとの対戦となりました。現在の世界ランクは49位ですが、かつての世界ランク1位のプレーヤーです。

スタート時刻は現地時間の2月17日の午後12時35分から、日本時間では2月18日の午前4時35分のスタートとなります。

スポンサードリンク
[googlead]

スポンサーリンク

WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権2014の1回戦のティーオフ時刻

松山英樹は1回戦のマーティン・カイマーに勝った場合には、グレアム・マクダウェルゲーリー・ウッドランドの勝者との対戦となります。

そしてさらに勝ち上がった場合には、3回戦でザック・ジョンソン、リチャード・スターン、ハンター・メイハン、G.F.カスタノの中から勝ち上がったプレーヤーとの対戦となります。

前年覇者で連覇を狙うマット・クーチャーはベルント・ウィスバーガーと、賞金とポイントランキングを独走するジミー・ウォーカーはブランデン・グレースと。

今シーズン4戦中3戦で優勝1回、2位2回と絶好調なダスティン・ジョンソンはピーター・ハンソン
と、そしてジョーダン・スピースはパブロ・ララサバル、ロリー・マキロイはブー・ウィークリーとの対戦となっています。

WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権2014の1回戦のティーオフ時刻と対戦ドローは以下の表のとおりとなっています。

WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権2014の1回戦のティーオフ時刻と対戦ドロー

トップ20のプレーヤーのうち、タイガー・ウッズ、アダム・スコット、フィル・ミケルソン、スティーブ・ストリッカーを除く16名が参加していますので、どの組み合わせもとても豪華です。

非常に見どころの多いWGC-アクセンチュアマッチプレー選手権です。

松山英樹はプレジデンツ・カップでもマッチプレーをやっていますが、あまり得意ではないと本人は述べています。

ですが、PGAツアー公式サイトの優勝候補のランキングであるパワーランキングでは12位となっています。

これだけのプレーヤーが集まった中で、パワーランキングいりしているのは、すごいことです。

普段と同じようにプレーしますというその言葉が逆に期待を持たせます。

初日の1回戦からNHK BS1が生中継をしてくれますので、楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] アクセンチュアマッチプレー2014の1回戦はドローとスタート時刻(別ページ) […]