プロデビュー戦の松山英樹が首位に1打差の4位発進!!

松山英樹がプロデビュー戦で先輩の池田勇太とプレー

最強アマチュアと呼ばれた松山英樹のデビュー戦は、首位に1打差の4位と好発進でした。

池田勇太などと同組で、注目を浴びながらも、それなりの成績でまとめてくるところが、さすがというところでしょうか。

まあ松山英樹が活躍して、石川遼の一本かぶりみたいな状態でなくなるのは、日本男子ゴルフ界にとっても、石川遼の本人にとっても良いのではないでしょうか?

今の日本男子ゴルフでは、ツアーを存続させるためにも、石川遼の人気に頼らざるをえない部分があるのも事実です。それがゆえに結果として、特別扱いにならざるをえません。

スポンサードリンク

石川遼頼みの日本男子ゴルフ界が変わるキッカケとなる可能性も

石川遼頼みの状況が改善され、石川遼にかかるプレッシャーも減ることでしょうし、過剰な特別扱いも減るのではないかと思います。

マスターズの主催者側が、デビュー前の松山英樹に激励の手紙を送ってきている時点で、その兆候があるのが伺えます。

AONのように、ライバルがいるというのは、成長や技術の向上のためには良いことです。しかも石川遼と松山英樹は同学年なので、切磋琢磨するには最適です。

ゴルフ界の新しい世代を作っていくためにも、松山英樹選手にはこのまま頑張ってもらいたいところです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ