松山英樹は史上最速メジャー優勝へ!石川遼も米ツアーでスコア伸ばす!!

日本プロゴルフ選手権で松山英樹が2位に4打差をつけて首位に立ちました!!前日の2打罰ももろともせず、2位に4打差までつけてしまいました。

しかし、これだけあっさりと松山が抜けだしてしまうと、松山がいいゴルファーなのは間違いないと思うのですが、日本男子ツアーのレベルの低下も否定出来ないように感じてしまいます。

松山も早いうちに海外に出て戦って欲しいです。残念ながら日本のツアーだけでは、その実力を十分に測れないような悲しい状態になっています。

松山が首位にたち、盛り上がってきている日本男子ツアーですが、アメリカでは石川遼が2日目、3日目に続いてスコアを伸ばしています。3アンダーの32位タイまで順位を上げてきています。2日目、3日目はとも2アンダーの68で回っています。

石川遼にもこの松山の活躍は刺激になっているんでしょう。こういうライバルがいるのは、スポーツの世界で実力を養う上で大切ですよね。

この二人と同年代であるテニスの錦織圭が、日本人には不可能と思われた世界トップ10入りが視野に入っています。また同じ年代の香川真司が10年前に話しても誰も信じないようなマンU入りし、トップ下で出場し、一定の評価を得ています。

この二人にも同じように日本人の可能性を見せてもらいたいものです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ