石川遼はスコア伸ばすも予選落ちし松山はスコアを伸ばせず・・・

石川遼が猛チャージも及ばず予選落ち

石川遼は吹っ切れたようなプレーを見せ8バーディーを奪うも、最終18番ホールでのボギーがもったいなかったです。

この日本ゴルフツアー選手権のカットラインが60位タイなのですが、昨日の大乱調が響き通算1オーバーで73位タイで予選落ちとなりました。

この最終ホールのボギーが無ければ、予選通過の可能性も高まったいたので、もったいないボギーでした。

相変わらずの爆発力をみせた石川遼ですが、課題はこの波の大きさです。

爆発力はすごいのですが、悪い時に収拾がつかなくなるのを、なんとか克服したいところです。

昨日、もう少し我慢できていれば、楽に予選通過できていました。

スポンサードリンク

松山英樹はイーブンパーとスコアを伸ばせず2日目を終える

一方、松山は疲れもあるのか、我慢のゴルフで2バーディー2ボギーのイーブンパーでまわり、スコアを伸ばせず通算5アンダーで順位は14位タイとなっています。

全米オープンから帰ったばかりで、時差ボケもある中、客寄せパンダのような組み合わせで多数のマスコミとギャラリーを引き連れて、よく踏ん張ったほうなのではないでしょうか。

松山の素晴らしいところは悪い時でも踏みとどまってしのげるところではないかと思います。

ある面、松山と石川の長所を垣間見れた2日間でした。

主催者は欲をかかずに二人を別の組にしておけばよかったですね。

昨日の石川遼は明らかに意識しすぎが影響していましたから。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ