松山英樹がダンロップと契約、契約金の総額は?

スポンサーリンク

松山英樹がダンロップと大型契約を結ぶ

松山英樹がダンロップと用具契約を結びました。

ナイキ、ブリヂストン、テーラーメイドなどからもオファーがあったようですが、慣れしたしんだダンロップとの契約を選んだようです。

今回のダンロップとの契約は詳細は明らかにされていませんが、推定で3年9億円と報じられています。

先にOAKLEY(オークリー)と結んだアイウェアの契約(推定:4年6000万円)と合わせて合計の契約金額は1年あたり3億1500万円となっています。

スポンサードリンク
[googlead]

ウェアは東北福祉大のユニフォームを引き続き使用

今回のダンロップとの契約ではウェアは契約に含まれいないそうで、大学の間は東北福祉大のユニフォームを着て戦うそうです。

自分がキャプテンだという意識は捨ててないし、育ててくれた大学に対する恩返しとう意味もあるんでしょうね。しっかりとしていますね。

ウェアに関しては、別途ユニクロが狙っているという話もありますので、契約金の総額はまた増えるかもしれませんね。

ただ石川遼は契約金の年間総額が9億円とも言われていますので、大きな差がありますね。

石川遼のほうがスター性があるのは事実ですが、松山英樹の実力は同等以上だというのは、多くの人の評価だと思います。

今後は、松山英樹の実力にふわさしい契約が増えるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする