第142回全英オープン初日の松山英樹は1アンダー21位タイ

スポンサーリンク

全英オープン2013の初日の結果

全英オープン2013がいよいよ開幕しました。

日本からは8選手が参加しました。各日本人選手の成績は以下のとおりです。
松山 英樹 E 21位T
片山 晋呉 +2 47位T
久保谷健一 +5 92位T
藤田 寛之 +7 119位T
丸山 大輔 +7 119位T
谷口 徹 +7 119位T
小平智+9 143位T
井上 信 +12 152位T

松山英樹と片山晋呉は予選通過ライン内にいます。久保谷もまだ可能性がある位置にいますが、他の5人はよほど良いスコアを出さないと難しそうです。

難しいセッティングの海外に行くと、より如実に選手の力量差が現れてきます。

スポンサードリンク
[googlead]

松山英樹がその実力を見せた全英オープン初日

松山英樹が今、現在日本で頭1つ以上抜け出た存在であることは、間違いないことが今日のスコアからもわかります。

トップはZ・ジョンソンの-5で、タイガー・ウッズと松山と同組のフィル・ミケルソンはともに-2で、9位タイにつけています。

ちなみにロリー・マキロイは+8の134位タイと苦しいスタートとなりました。

松山英樹は5バーティー5ボギーと出入りはあるものの、イーブンパーにまとめてきました。

前半の9ホールはイーブンパーでしたが、後半に入り2オーバーまでスコアを崩しましたが、上がり2ホールで連続バーディーを決めて、スコアを戻しました。

松山英樹が、苦しい状況で大崩れせずにまとめれるので、ビックスコアがでたラウンドが活きてきます。

今日もテレビ朝日系列で23時10分より中継があります。上位も十分に狙える好位置につけていますので、第2ラウンドも目が離せません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする