松山英樹がRBCカナディアンオープン2日目に9位タイに浮上!!

松山英樹が第2ラウンドで早くもトップ10圏内に浮上

米ツアーのRBCカナディアンオープンに出場中の松山英樹ですが、2日目に6バーディー3ボギーの3アンダーで通算6アンダーの9位タイに浮上しました。

ショットは不安定ですが、パットが好調でスコアを伸ばすことができました。

ただ首位とは7打差と開いてしまいました。

ただ、本人はパットに手応えを感じているようで、ショット噛みあいさえずれば、ビックスコアが出そうだコメントしているので、決勝ラウンドが楽しみです。

松山英樹は予選ラウンドの2日間でのプレーから、決勝ラウンドで上位を狙えるプレーに調整できる修正能力と適応能力に長けています。

全米オープンや全英オープンもともに後半にスコアも順位も上げてきています。

すでにトップ10には入ってきていますが、さらに上位を狙って欲しいです。

ですが、本人そこには目標をおいていなくて、優勝することしか念頭にないコメントを出しているので、感心するばかりです。

スポンサードリンク

石川遼はギリギリで予選通過

あと、石川遼ですがカットラインギリギリではありましたが、63位タイで予選通過をしました。

安定性には欠けますが、爆発力には定評がある石川遼なので、ビックスコアで少しでもフェデックスポイントを稼いでもらいたいところです。

来年のアメリカシードに向けて重要なRBCカナディアンオープンの決勝ラウンドになりそうです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ