松山英樹はブリヂストン招待の初日は2オーバー41位タイ

松山英樹がついにタイガー・ウッズと同組でラウンド

松山英樹がブリヂストン招待の第1ラウンドを、タイガー・ウッズと同組でまわりました。

一時は2アンダーまでスコアの伸ばしたのですが、終盤4ホールで崩れてしまいました。

上り4ホールで2ボギー1ダブルボギーともったいない終盤となってしまいました。

本人も調子自体は良くないと、試合前に言っていましたので、その辺りが終盤に出てしまったようです。

米シードを獲得するという目標がありますので、これから1つでも上の順位で賞金を稼ぎたいところです。

スポンサードリンク

松山英樹の持ち味である修正能力に期待

しかし、調子が悪いと言いながらも73名中41位なのですから、よく粘ったのではないかと思います。

松山英樹は修正能力と適応能力が優れていますので、初日が悪くてもしっかりと修正してくる可能性があります。

トップ10からは、まだ5打差ですので、まだまだ上位を狙えます。

二日目以降の巻き返しに期待したいです!!

ブリヂストン招待初日の日本人選手の成績
19位T 小平 智 E
41位T 松山英樹 +2
69位T 谷口 徹 +5

初出場の小平が頑張りました。

若い選手には、どんどん海外でプレーしてもらいたいですね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ