速報!松山英樹が2013ブリヂストン招待2日目は19位タイに浮上

松山英樹が今日もタイガー・ウッズと同組でプレー

松山英樹が2013ブリヂストン招待の第2ラウンドにのぞみました。

今日も、タイガー・ウッズと同組でのプレーでした。

松山は前半は我慢のゴルフが続きましたが、8番でようやくバーディーを取りスコアを伸ばしました。

しかし、13番でボギーで再び、通算2オーバーに戻りましたが、16番、17番と連続バーディーを奪い、通算イーブンパーにスコアを戻しました。

しっかりと我慢するところを我慢しながら、スコアをまとめてくるこの松山の力量は、いままでの日本人プレーヤーと比較しても、特筆すべきものではないかと思います。

スポンサードリンク

タイガー・ウッズが次元の違いを見せつけるプレー

そして今日は一緒にラウンドしたタイガーが爆発しました。

7バーディ1イーグルノーボギーでまわり通算13アンダーとして一気に首位となりました。

このタイガーの爆発を間近で体験できたことも、松山にとっては宝になったと思います。

また18番ホールでタイガーが林にボールを打ち込んでピンチを迎えましたが、それを見事なリカバーでパーセーブしたのを間近に見たのも、またかけがえの無い財産になるのではないでしょうか。

ビッグタイトルをとれる世界トッププレーヤーのメンタルの強さと技術の高さを見せつけたタイガーの18番のプレーでしたので、松山にとって幸運なことだったと思います。

松山自身も通算イーブンパーで19位タイとなり、トップ10が十分視野に入ってきました。

初日から見事に修正して来ましたので、3日目・4日目がさらに楽しみになってきました。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ