速報!2013全米プロゴルフ選手権で松山が19位Tフィニッシュ!賞金は67万ドルに

またも最終日に追い上げた松山英樹

2013全米プロゴルフ選手権の最終日に松山英樹が66の好スコアでホールアウトし、通算1アンダーの19位タイまで順位をあげました。

これで前週までの獲得賞金の58万3,073ドルに、9万3,167ドルを加えて67万6,240ドルとなりました。

この全米ゴルフ選手権の成績で、ほぼ米シード権を手中にしたと考えて間違いないのではないかと思います。

さらに確実にするには来週のウィンダム選手権で少なくとも予選通過すればという良いという状況だと思われます。

スポンサードリンク

当然のようにトップ20に入ってくる松山英樹のすごさ

今日は、ショットは多少不安なところがありましたが、パットでカバーしました。

圧巻だったのはバック9に入ってからの、バーディラッシュでした、4連続を含む5つのバーティを奪いました。

一時は12位タイまで浮上しましたが、16番でボギーとなり通算1アンダーでのフィニッシュとなりました。

解説の加瀬さんが、20位タイ以内でシード権獲得ということで、20位タイ以内とということを簡単に言うけれど、これは簡単なことではない。でも、松山ならやれそうだから口にしてしまいますね。とコメントしていました。

まさにその言葉通りに、素晴らしいプレーで20位以内に入ってきました。

これで松山の来年は、米ツアーを主戦場にすることになりそうです。

本当に楽しみです。

松山英樹の2013全米プロ最終日のホールバイホール

松山英樹の2013全米プロ最終日のホールバイホール

圧巻のサンデーバックナインです。メジャー大会で最終日にスコアを伸ばすというのは、素晴らしいの一言です。

石川遼はスコアを落とすも粘って29位タイ

石川遼は前半9ホールは3つスコアを崩し、ズルズルいくかと思われましたが、そこから粘りました。

ショットはまずまずで、パットのフィーリングは悪くないものの、入りきらない状態が続いた前半9ホールでした。

しかし、我慢し続けたのが実ってきて、バック9でバーティを2つ奪いスコアを戻して来ました。

18番のボギーはもったいなかったですが、それでも通算2オーバーの29位タイとなりました。

推薦出場で批判の声も少なくありませんでしたが、粘り強いゴルフで進化をした姿を見せてくれました。

ただ、来季の米シード権が厳しい状況は変わらず、来週のウィンダム選手権で単独3位以内に入らないと厳しい状況です。

来週は本当に勝負のトーナメントとなりそうです。

石川遼の2013全米プロ最終日のホールバイホール

石川遼の2013全米プロ最終日のホールバイホール

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ