ウィンダム選手権3日目:松山英樹スコアを伸ばせず15位T

松山はパッティングに苦しみスコアを落とす

ウィンダム選手権の3日目の松山英樹は2バーティー3ボギーで1つスコアを落とし、通算4アンダーの15位タイとなっています。

前日までと比較すると、スコアが全体的に伸び悩みましたので、ひとつスコアを崩したものの、15位タイにとどまることができました。

ただ、首位とは6ストローク離れていますが、10位タイは5アンダーと十分にトップ10は狙える位置です。

スポンサードリンク

松山英樹のウィンダム選手権3日目のホールバイホール

松山英樹のウィンダム選手権3日目のホールバイホール

今日はパッティングに苦しみましたが、このパッティングさえ修正できれば、第2ラウンドのようなスコアは十分に狙えます。

修正能力の高い松山なので、最終日にはやってくれるでしょう。

石川はスコアを伸ばし31位タイへ浮上

石川遼はインスタートで、1イーグル2バーディー、1ダブルボギー2ボギーと出入りが激しいゴルフながらも1アンダーで周り、通算2アンダーの31位タイへと順位をあげてきました。

今日はパッティングが良かったです。石川はパッティングが良ければ、それなりのスコアでまわれています。

そこが今の石川の大きな壁になっています。ここを克服できれば常時、上位に顔を出せるようになるはずです。

一時は3アンダーとして、松山と並んだのですが、最終の9番ホールのボギーがもったいなかったですね。

トップ5に入るためには9アンダーくらいまで伸ばす必要がありますので、レギュラーツアーでのシード権確保は、余程のことがないと難しい状況です。

下部ツアーの入れ替え戦に参加して米シード権を獲得するしかなさそうな状況です。

ただ、ここでいいゴルフをしておけば、その入れ替え戦にいい状態でのぞめますので、最終日も頑張って欲しいですね。

石川遼にとって松山の存在が、とてもよい刺激になっている気がします。

すごく粘り強くなってきていますし、自分にもできるはずだと思えているのではないでしょうか。

何としてでも来季のシード権を確保して欲しいです。

<石川遼のウィンダム選手権3日目のホールバイホール>
石川遼のウィンダム選手権3日目のホールバイホール

*石川遼の3日目はインスタートです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ