フジサンケイクラシック初日の松山英樹は5アンダー暫定2位タイ!!

不調といいながらも5アンダーの2位タイで発進

練習ラウンドでは調子が悪いと言っていた松山英樹ですが、さすがです。半日で修正してきました。

第41回フジサンケイクラシックの初日の松山英樹は、小平智、片山晋呉と同組でラウンドし、6バーディ、1ボギーの5アンダーの暫定2位タイで初日を終えました。

さっそく優勝争いに絡んできてくれました。首位は6アンダーのヤン・ジホで、松山英樹は1打差で首位を追いかけることになります。

今日はINスタートで、12番でボギーを叩いた後は、6バーディと安定したゴルフをみせてくれました。

スポンサードリンク

松山英樹はすでに国内では敵なし?

海外ツアーでの成績を見ても、すでに国内ツアーでは頭ひとつ以上抜けた存在であることは想像出来ましたが、そのとおりの実力を見せています。

調子が悪いといいながらも、修正するポイントがしっかりしているからなのでしょう、いつも見事に調整してきます。

普通に国内ツアーに出続けたら間違いなく年間獲得賞金の記録を更新できるのは間違いないんですけどねえ。(参考記事:松山英樹は年間獲得賞金の新記録を達成できるか?)

フジサンケイクラシックの後の、ANAオープンゴルフトーナメントまで、まずはどこまで伸ばせるかも、今後の松山のスケジュールにも影響を与えそうです。

とにもかくにも、フジサンケイクラシックです。明日も楽しみです。

松山英樹の2013サンケイクラシック初日のホールバイホール

松山英樹の2013サンケイクラシック初日のホールバイホール
*初日はインスタート

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ