松山英樹がフジサンケイクラシック3日目に単独首位に浮上!

松山英樹が圧巻の6バーディーノーボギーで首位独走に!

松山英樹がその実力を国内ツアー復帰戦でさっそく発揮しています。

6アンダー首位タイでスタートした3日目ですが、6バーディーノーボギーと爆発し、一気に通算11アンダーとし2位とは4ストローク差の単独首位に立ちました。

松山英樹が素晴らしいのは悪いときは、耐えてスコアを崩さずにまとめてきて、次の日に修正してアジャストしてくるところです。

この安定感と爆発力を兼ね備えているからこそ、海外メジャー大会で上位にいくことができています。

また精神的な安定感があり、プレーを見ているとメンタル面でも非常にバランスがとれていることを感じます。

テレビ中継でも解説の横田真一さんが「見とれてしまう」というようなゴルフを、今年新人の現役大学生が見せています。

スポンサードリンク

同じプロの横田真一も絶賛の松山英樹のプレー

横田さんも「とにかく練習が好きなのが良い」と松山を褒めていました。さらに上を目指しているからこそ、上位につけて結果が良くても、内容が悪ければ満足していません。

とどまることなく成長を続けて欲しいですね。最終日も楽しみにしています。

松山英樹のフジサンケイクラシック2013のホールバイホール

松山英樹-フジサンケイクラシック2013-ホールバイホール-3R
あとは、もう少し他の日本男子ゴルファーに頑張って欲しいですね。松山の実力が抜けているのは事実かもしれませんが、もう少しくらいついて欲しいです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ