松山英樹が参加するプレジデンツカップ2013の出場選手と試合方式は?

プレジデンツカップとは

松山英樹が10月3日から6日までの4日間で争われるプレジデンツカップ2013に参加します。

プレジデンツカップは1994年から開催され、2013年の今回の大会が10回目の開催となります。

ライダーカップは米国選抜チームと欧州選抜チームの対抗戦ですが、このプレジデンツカップは米国選抜チームと欧州以外の世界選抜チームとの対抗戦となっています。

プレジデンツカップは基本的にライダーカップが行われない年に行われ、隔年の開催となっています。

そのため次回のプレジデンツカップは2015年に韓国で開催される予定となっています。

選手の選抜方法

世界ランキングの上位10名とキャプテン(実質は監督)による推薦2名が選ばれ、各チーム12名での対抗戦となっています。

選出の際の基準となる世界ランキングは、BMV選手権終了時点のランキングが基準となります。

世界選抜とはいうものの、世界ランキングでライダーカップの欧州選抜の資格をもつ選手を除いての上位10名となります。

ちなみに、ライダーカップの欧州選抜の資格をもつ選手とは、ヨーロッパ各国が生誕地で、かつ、PGAヨーロッパのツアー登録をしていることが条件となっています。

プレジデンツカップ2013の試合方式

1日目(木曜日):
6ペアでのフォアボール(2対2でプレーし、ホール毎に各チームの選手の良いほうのスコアを採用)。
2日目(金曜日):
6ペアでのフォアサム(2対2でプレーし、ティーショットは4人全員が打つが、その後はベストショットを選択)。
3日目
午前は5ペアでのフォアボール、午後は5ペアでのフォーサム
4日目
1対1のシングルマッチプレー

勝った場合は1ポイント、引き分けは0.5ポイント、負けた場合は0ポイントとなり、4日間の累計ポイントで競います。

3日目は選手によっては午前18ホールと午後18ホールと、36ホールをプレーすることになります。

プレジデンツカップ2013の出場選手

プレジデンツカップ2013の出場予定選手は以下のとおりとなっています。

米国選抜

【キャプテン】
Fred Couples(フレッド・カプルス)
【副キャプテン】
Jay Haas(ジェイ・ハース), Davis Love III(デービス・ラブ3世)
【ランキング上位10名】
Tiger Woods(タイガー・ウッズ)
Brandt Snedeker(ブラント・スネデカー)
Phil Mickelson(フィル・ミケルソン)
Matt Kuchar(マット・クーチャー)
Jason Dufner(ジェイソン・ダフナー)
Keegan Bradley(キーガン・ブラッドリー)
Steve Stricker(スティーブ・ストリッカー)
Bill Haas(ビル・ハース)
Hunter Mahan(ハンター・メイハン)
Zach Johnson(ザック・ジョンソン)
【推薦2名】
Webb Simpson(ウェブ・シンプソン)
Jordan Spieth(ジョーダン・スピース)

【世界選抜】

【キャプテン】
Nick Price(ニック・プライス)
【副キャプテン】
丸山茂樹、Tony Johnstone(トニー・ジョンストン)
【ランキング上位10名】
Adam Scott(アダム・スコット/豪州)
Jason Day(ジェイソン・デイ/豪州)
Charl Schwartzel(チャール・シュワルツェル/南アフリカ)
Ernie Els(アーニー・エルス/南アフリカ)
Louis Oosthuizen(ルイ・ウェストヘーゼン/南アフリカ)
Hideki Matsuyama(松山英樹)
Branden Grace(ブランデン・グレイス/南アフリカ)
Graham DeLaet(グラハム・デラート/カナダ)
Richard Sterne(リチャード・スターン/南アフリカ)
Angel Cabrera(アンヘル・カブレラ/アルゼンチン)
【推薦2名】
Brendon de Jonge(ブレンドン・デ・ヨング/ジンバブエ)
Marc Leishman(マーク・リーシュマン/豪州)

世界選抜は、南アフリカが5人、オーストラリアが3人、カナダ、日本、アルゼンチン、ジンバブエが1人ずつという構成です。

そして世界選抜の副キャプテンに丸山茂樹が選ばれています。

プレジデンツカップに参加した過去の日本選手

プレジデンツカップには、過去5人の日本人選手が参加し、松山英樹が6人目となります。
1994年 渡辺司
1996年 尾崎将司
1988年 尾崎直道、丸山茂樹(大会MVP)
2000年 丸山茂樹
2009年 石川遼
2011年 石川遼

丸山茂樹のあと、3大会連続で日本人選手が選出されず、久々に選ばれたのが石川遼でした。松山英樹はどのようなプレーを見せてくれるのか楽しみです。

プレジデンツカップ2013の関連記事

  1. プレジデンツカップ2013の2日目フォアサムで松山が快勝!
  2. プレジデンツカップ2013の2日目も松山は好調!4アップとリードもサスペンデッドに!
  3. プレジデンツカップ2013の2日目・フォーサムのペアリングが発表!!
  4. 松山英樹のプレジデンツカップ初日は健闘し引き分けに持ち込む!!
  5. 松山英樹がESPNのプレジデンツカップのプレビューで注目選手として紹介される!!
  6. プレジデンツカップ2013の初日のペアリングが発表!松山はアダム・スコットと!!
  7. 松山英樹がプレジデンツカップ2013の公式HPで紹介される!

スポンサードリンク

よく読まれています

3 Responses to “松山英樹が参加するプレジデンツカップ2013の出場選手と試合方式は?”

  1. […] 詳細は過去の記事(松山英樹が参加するプレジデンツカップ2013の出場選手と試合方式は?)を読んでみてください。 […]

コメントを残す

このページの先頭へ