松山英樹のプレジデンツカップ初日は健闘し引き分けに持ち込む!!

プレジデンツカップの初日に終盤の松山英樹の活躍で引き分けに

プレジデンツカップ2013が開幕し、初日が行われました。

プレジデンツカップの初日は、6ペアによるマッチプレーで、フォアボールで行われます。松山英樹ではオーストラリアでマスターズ王者のアダム・スコットとペアでプレーしました。

米国選抜のペアはビル・ハースとウェブ・シンプソンの組み合わせです。

初日の序盤は、米国選抜に2upを許して追いかける展開となりました。そこからアダム・スコットが調子をあげ、2ホールを奪い返し戻すものの、ビル・ハースが好調で12番、13番と米国選抜が奪い、残り4ホールの時点で、再び2upとリードされます。

しかし、そこから松山英樹が意地を見せてくれました。

15番でアダム・スコットがイーグル、16番では松山英樹がバーディーを奪いイーブンに戻します。しかし、再び17番でウェブ・シンプソンに奪われリードを許しますが、18番で松山がバーディーを奪って、このホールを世界選抜がとり、貴重な0.5ポイントを世界選抜にもたらす引き分けに持ち込みました。

スポンサードリンク

アダム・スコット/松山英樹組とビル・ハース/ウェブ・シンプソン組のホールバイホール

アダム・スコット-松山英樹組とビル・ハース-ウェブ・シンプソン組のホールバイホール

プレジデンツカップ初出場とは思えない大きな働きを松山英樹がやってくれました。アダム・スコットにおんぶにだっことなるかと思われましたが、とんでもありません。

今日のプレーでさらに明日以降も、プレジデンツカップで注目を集めそうですね。ESPN.comのシニア・ライターに世界選抜の注目選手として紹介されましたが、見事にそれに裏切らない結果を残してくれました。(参考記事:松山英樹がESPNのプレジデンツカップのプレビューで注目選手として紹介される!!)

プレジデンツカップ2013の初日のフォアボールの結果

プレジデンツカップ2013の初日のフォアボールの結果

最後の18ホールまでもつれたアーニー・エルス/ブレンドン・デ・ヨング組とスティーブ・ストリッカー/ジョーダン・スピースが残っている時点では、米国選抜と世界選抜ともに2.5ポイントのタイででした。

17番でエルスがバーディーを奪い、1upまで詰めたので、世界選抜がイーブンに持ち込めるかと思われましたが、及ばすプレジデンツカップ2013の初日は米国選抜が1ポイントリードとなりました。

しかし、プレジデンツカップは4日間のポイントの総数で争われますので、まだまだわかりません。そういう意味でも松山の最後の踏ん張りで0.5ポイントをとれたのは大きいと思います。

明日のプレジデンツカップも楽しみです。

プレジデンツカップ2013の関連記事

  1. プレジデンツカップ2013の2日目フォアサムで松山が快勝!
  2. プレジデンツカップ2013の2日目も松山は好調!4アップとリードもサスペンデッドに!
  3. プレジデンツカップ2013の2日目・フォーサムのペアリングが発表!!
  4. 松山英樹がESPNのプレジデンツカップのプレビューで注目選手として紹介される!!
  5. プレジデンツカップ2013の初日のペアリングが発表!松山はアダム・スコットと!!
  6. 松山英樹が参加するプレジデンツカップ2013の出場選手と試合方式は?
  7. 松山英樹がプレジデンツカップ2013の公式HPで紹介される!

スポンサードリンク

よく読まれています

5 Responses to “松山英樹のプレジデンツカップ初日は健闘し引き分けに持ち込む!!”

  1. […] 松山英樹のプレジデンツカップ初日は健闘し引き分けに持ち込む!! […]

  2. […] 松山英樹のプレジデンツカップ初日は健闘し引き分けに持ち込む!! […]

コメントを残す

このページの先頭へ