プレジデンツカップ2013の3日目も2日連続のサスペンデットに!

サスペンデットでプレジデンツカップ2013は日曜日もタフな一日に

プレジデンツカップの3日目の土曜日は、金曜日の残りのプレーからはじまり、5ペア同士のフォアボールの18ホールのマッチプレーを終えた後、再度18ホールでフォアサムのマッチプレーとハードな一日でした。

やはり時間的に厳しく、最後まで午後のフォアサムを消化することできず、またもやサスペンデットとなりました。

そのため最終日の日曜日は、3日目のフォアサムの残りをプレーした後に、12のシングルマッチが行われることとなりました。

日曜日も再び7:35AM(日本時間の10月6日8:35PM)の早朝からプレーし、土曜日の残りを消化し、9時から日曜日のシングルマッチを開始する予定となっています。

ただ、日曜日も天気予報は雨ということで、天候は不安定なため、最後まで消化できるかは見えてこないという状況のようです。でも、なんとか最後までやってほしいですね。

3日目午後のフォアサムのサスペンデットとなった時点での経過は以下のとおりです。

プレジデンツカップ2013の3日目フォアサムの途中経過

プレジデンツカップ2013の3日目フォアサムの途中経過

すでにジェイソン・ダフナーとジャック・ジョンソンのペアが勝利を確定し、米国選抜はさらに1ポイントリードを広げ、11.5-6.5と5ポイント差となっています。

ただ、世界選抜もまだ半分ほどのホールしか終えていませんが、2ペアがリードしています。松山とアダム・スコットのペアは後れをとっていますが、まだまだ巻き返しができる段階です。

最終日のシングルマッチを面白くするためにも、少しでもポイント差を詰めておきたい世界選抜です。

スポンサードリンク

よく読まれています

One Response to “プレジデンツカップ2013の3日目も2日連続のサスペンデットに!”

コメントを残す

このページの先頭へ