プレジデンツカップ2013の3日目フォアサムの松山ペアは完敗!

プレジデンツカップ2013の最終日は3日目の残りのラウンドから再開

プレジデンツカップ2013は最終日を迎えました。

今日も昨日に引き続き前日の残りのホールをプレーするため、早朝AM7:35からプレーしています。

そして前日分を終了した後に、最終日の12のシングル・マッチプレーが行われます。

松山英樹はこの3日間の4ラウンドすべてをマスターズ王者のアダム・スコットとペアでプレーしましたが、最後のフォアサムはビル・ハースとスティーブ・ストリッカーのペアに4アンド3の完敗を喫しました。

4番ホールで一度は1アップをリードをした以外は、終始米国選抜に主導権を握られ、最後まで押し切られてしまいました。

スポンサードリンク

アダム・スコットと松山英樹ペアの3日目フォアサムの結果

アダム・スコットと松山英樹ペアの3日目フォアサムの結果

素晴らしい経験が続く松山英樹ですが、最終日のシングルマッチプレーは勝って終わりたいところですね。

米国選抜がプレジデンツカップ2013の勝利に向けて前進

プレジデンツカップ2013の3日目の残りのフォアサム・マッチを終わった時点で、米国選抜が世界選抜を3勝1敗1分けと圧倒し、14-8と差を6ポイントに広げました。

プレジデンツカップ2013の3日目フォアサムの最終結果

プレジデンツカップ2013の3日目フォアサムの最終結果

ただ最終日は12のシングルマッチプレーのため、世界選抜は10勝2敗以上で勝つことができ、9勝3敗でタイに持ち込むことができます。

完全に勢いは米国選抜にありますが、何とか一矢報いる最終日にしてほしいものです。

スポンサードリンク

よく読まれています

One Response to “プレジデンツカップ2013の3日目フォアサムの松山ペアは完敗!”

コメントを残す

このページの先頭へ