松山英樹と石川遼が揃って出場へ!三井住友VISA太平洋マスターズ 2013

スポンサーリンク

石川遼と松山英樹が国内ツアーに同時参戦へ

11月14日から開幕する三井住友VISA太平洋マスターズ2013に松山英樹と石川遼がともに参戦します。

41回目となる三井住友VISA太平洋マスターズ2013は賞金総額1億5000万円優勝賞金3000万円で静岡県御殿場市の太平洋クラブ・御殿場コースで開催されます。

その三井住友VISA太平洋マスターズ2013のエントリーの締め切られ、松山英樹と石川遼がツアー選手権宍戸以来の国内ツアー同時出場となります。

スポンサードリンク
[googlead]

石川遼はディフェンディングチャンピオンとして出場

石川遼は昨シーズンの三井住友VISA太平洋マスターズ2013を制したディフェンディングチャンピオンとしての参加となります。石川遼は年内はゴルフワールドカップ以外は国内ツアーに専念し、ツアー最終戦のゴルフ日本シリーズJTカップへの出場を目指すことになります。

ゴルフ日本シリーズJTカップに出場するためには、今シーズンのJGTOツアーでの優勝者、もしくはカシオワールドオープン終了時のランキング上位である必要があり、30名しか出場できません。そこに向けて石川遼は国内ツアーの出場が続くことになりそうです。

一方の松山英樹はANAオープン以来の国内ツアー参戦となります。背中痛の検査結果も疲労性のものということもあり、今週は休養に充てて、三井住友VISA太平洋マスターズ2013が復帰することとなったようです。

松山英樹も年内は賞金王を目指して国内ツアーに専念することになる予定です。あとは背中痛などの体調面だけが気になるところです。

しかし、松山英樹と石川遼が揃い踏みするとなると、マスコミの報道も量が増えますし、世間一般の注目度も高まります。男子国内ツアーも久々に盛り上がりそうです。三井住友VISA太平洋マスターズ2013に大注目です!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする