松山英樹がダンロップフェニックストーナメント2013に出場へ!

松山英樹が5600万の差で賞金王レースをリード

松山英樹の国内ツアー復帰戦となった三井住友VISA太平洋マスターズは、背中の違和感や練習不足などの影響もあり、正確なショットは影を潜めてしまいました。

それでも4日間を通算3アンダーの28位タイで111万円を加え、年間獲得賞金を1億5,444万3,448円としました。

賞金ランキング2位の金亨成とは5,631万5,636円差となっていって、賞金王に向けて断然優位な状況は続いています。

スポンサードリンク

昨年のダンロップフェニックスではアマチュアながら単独2位に

ただ、残りのダンロップフェニックス、カシオワールドオープン、ゴルフ日本シリーズJTカップの3戦は、どれも優勝賞金が4000万円となっていますので、逆転される可能性はゼロではありません。

松山英樹も調子は上がってきていると、三井住友VISA太平洋マスターズを終えた時点で言っていましたので、ダンロップフェニックストーナメントには期待したいところです。

一昨年は42位タイも、昨年のダンロップフェニックストーナメントでは、アマチュアでの出場ながら単独2位と相性が悪く無い松山英樹です。

そして気候も静岡の御殿場と比較すると温かい宮崎県でのプレーになりますので、背中の違和感がある松山にとっては、温暖な気候で身体が硬くなりにくいことも好材料と言えそうです。

ルーク・ドナルド、キーガン・ブラッドリーなど海外の強豪も出場!

ただ、松山英樹にとっても手強い海外からの招待選手もいますので、簡単に優勝と口にしにくいダンロップフェニックス2013です。

今回はディフェンディングチャンピオンで、2011年にはアメリカと欧州で同時賞金王となったルーク・ドナルド

世界ランク16位で、2013シーズンに363万6,813ドルを稼いで、PGAツアーの賞金ランキングでも11位となったキーガン・ブラッドリー

そして2013シーズンにチューリッヒクラシックを制すなど、350万1,703ドル(賞金ランク13位)を稼ぎ、躍進したビリー・ホーシェルも参戦します。

そのダンロップフェニックストーナメント2013は11月21日から開幕となります。海外のトッププレーヤーと松山英樹がどのようなプレーを見せてくれるか楽しみです。

松山英樹の2013年11月18日時点のランキング

松山英樹の11月18日時点の世界ランキングや賞金ランキングは以下のとおりとなっています。

  • 世界ランキング:28位 (3.56 AVG Points)
  • 国内賞金ランキング:1位 (154,443,448)
  • PGAツアー賞金ランキング:31位 ($293,433)
  • フェデックスカップ・ポイントランキング:26位 (177 points)

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ