松山英樹の予選ラウンドはルーク・ドナルドと同組!ダンロップフェニックストーナメント2013

松山英樹が世界のトッププレーヤーと同組でプレー

松山英樹が自身初のホストプロとして出場するダンロップフェニックストーナメント2013での組み合わせとスタート時刻が発表されました。

松山英樹はディフェンディングチャンピオンで世界ランク17位のルーク・ドナルド、日本ゴルフツアー選手権を制した小平智と同組で予選ラウンドをまわることとなりました。

ルーク・ドナルドが前年1位ですが、松山英樹はアマチュアとして出場で2位になっているダンロップフェニックスです。

スポンサードリンク

松山英樹の前後の組も豪華な顔ぶれに

松山英樹は20組で、9時25分のインスタートとなっています。

松山英樹の前後の組も豪華で、19組がビリー・ホーシェル、片山晋呉、金亨成に、21組がキーガン・ブラッドリー、小林正則、藤本佳則となっています。

以前は、海外のトッププレーヤーが参加することも多かった日本国内ツアーでしたが、最近はトッププレーヤーと呼べる海外の選手を呼ぶことは稀です。

実際のところ、このダンロップフェニックストーナメントくらいなので、世界のトッププレーヤーを日本で見れるかなり貴重な機会なので、本当に楽しみです。

松山英樹がダンロップフェニックスで賞金王確定する可能性も

松山英樹は三井住友VISA太平洋マスターズの後に、背中の痛みが酷くなることもなく、順調なようです。

松山英樹がこのダンロップフェニックストーナメントで優勝し、ランキング2位の金亨成が3人以上の2位タイ以下となった場合は、早くも賞金王が決定してしまうそうです。

もちろん史上初の新人での賞金王となります。

海外のトッププレーヤーもいるので簡単ではありませんが、松山英樹の海外の選手にもメンタル面で負けない強さがありますので、期待したいです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ