松山英樹が単独首位で賞金王と今季4勝目に王手!カシオワールドオープン2013・3日目

松山英樹がツアー4勝目と賞金王に王手!

怪物・松山英樹が、その本来の姿を取り戻しつつあります!!

腹痛、背中痛、顔の腫れと体調不良が続いていた松山英樹でしたが、体調に不安が少なくなってはきたものの、完全な体調ではありません。

先週痛めた左手は痛むようで、ティーショットでは抑えが効かないような状態ではありました。

そのためティーショットは不安定で、大きく曲げることも多かったのですが、アイアンショットのキレが素晴らしく、このアイアンショットのおかげでスコアを伸ばすことができた松山英樹です。

徐々にですが、松山英樹は本来の姿を取り戻しつつあります!

スポンサードリンク

賞金王を確定させるには状況が整っている松山英樹

左手の痛みがあり、ややショットに不安はあるものの、松山英樹は今季4勝目と賞金王確定に向けて状況は良いものととなっています。

本人はもちろん優勝することしか考えていないようで、はっきりとホールアウト後のインタビューでも、明日、優勝して決めることを意識しています。

松山英樹のカシオワールドオープン2013の第3ラウンド終了後のインタビュー動画

しかし、優勝しなくても松山英樹がカシオワールドオープンで賞金王を確定させる流れとなっています。

金亨成と片山晋呉は、松山英樹を順位で下回った時点で、賞金王の可能性が消える状況です。その金亨成は1アンダーで松山英樹とは9打差の14位タイで、片山晋呉は2オーバーで12打差の29位タイとなっています。

また松山英樹は、優勝争いをしている小田孔明に最終日に逆転された場合でも、単独2位となれば2000万円を獲得できます。小田孔明とは現在6600万円超の差がありますので、小田が優勝し4000万円を獲得しても、2000万円しか差が縮まりません。

そのため小田が最終戦でのゴルフ日本シリーズJTカップの優勝賞金4000万円を加えても、小田が松山を上回ることができないということになります。なので、松山英樹は優勝を逃しても、単独2位にとどまれば賞金王が確定するという状況になりました。

その小田孔明にも2打差をつけての単独首位で最終日を迎えることになりましたので、松山英樹賞金王に向けて圧倒的に優位な立場に立っています!

松山英樹のカシオワールドオープン2013のホールバイホール

松山英樹のカシオワールドオープン2013のホールバイホール(R3)
もうここまで来たら優勝して、4000万円を獲得して、まずは2億円の大台を突破し、そして最終戦で、伊沢利光の年間獲得賞金の記録抜き、新記録を打ち立ててもらいたいです。(参考記事:松山英樹は年間獲得賞金の新記録を達成できるか?)

最終日にいよいよ史上初のルーキー賞金王史上最速の賞金王が誕生しそうな状況です。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ