松山英樹の2013年12月のスケジュール・参戦予定は?

体調不良を抱えている状態で、今後のスケジュールが気にかかる松山英樹

腹痛、背中痛、顔の腫れなどを経て、ようやく回復したかと思うと。左手の親指を痛め、大きいクラブを持つ時は、フィニッシュで左手を離す状態の松山英樹でした。

その状態でも優勝してしまうのですから、すでに国内ツアーでは格が違う存在となっている松山英樹です。

しかし、体調が万全とは言えない状態なので、今後の松山英樹のスケジュールが気になるところです。

スポンサードリンク

松山英樹の2013年年内の参戦予定

松山英樹は国内ツアー最終戦となる、12月5日から開幕のゴルフ日本シリーズJTカップに出場する予定となっています。

そしてその次の週は、日立3ツアーズ選手権が12月15日の1日だけですが開催され、松山英樹はJGTOチームの一員として出場が予定されています。

その日立3ツアーズが終わった後の、次週は12月20日から22日までの3日間にわたって、中国で開催される欧州選抜とアジア選抜の対抗戦であるザ・ロイヤル・トロフィに出場予定となっています。

このザ・ロイヤル・トロフィ2013が、松山英樹の2013年内の最後のプレーとなる予定です。

松山英樹の年明け後の2014年のスケジュールは?

松山英樹は2014年度はアメリカPGAツアーを主戦場としていくわけですが、そのPGAツアーそのものは1月3日から開催されるヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズで再開されます。

しかし、このトーナメントは2013年のPGAツアーの優勝者のみが出場できます。そのため、松山英樹は出場資格がありませんので、最短でPGAツアーに復帰するとしても、1月9日からのソニーオープンinハワイからになるものと思われます。

ただ、今年の終盤は体調不良続きで、フライズドットコムオープンが終って以降は、完全な体調でプレーすることができませんでした。そのあたりを考慮すると、PGAツアーに復帰するのをもう少し遅らせる可能性はあるのではないかと思われます。

松山英樹は、体調が万全で、普通にプレーできたら、シード権の確保は間違いないレベルにあると思いますので、焦らずに、かつ効率的にスケジューリングをしてもらいたいですね。

あとは、食事の栄養管理と身体を強くするトレーナーをしっかりと雇って、万全の状態で4月のマスターズを戦ってほしいですね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ