【休止】松山英樹のCJカップ2018の全ラウンド結果速報

CJ Cup_Catch

松山英樹が韓国で開催されるCJカップ2018に出場する予定となっています。

2017年からPGAツアーの公式戦として開催されている同大会で、松山英樹が出場するのは初めてのこととなります。

PGAツアーでは年間25試合の出場義務が課されていて、それを満たせなかった選手は、「翌シーズンに過去4年間出場していないトーナメントに出る」もしくは「翌シーズンに25試合に出場する」必要があります。それを満たせない場合は「罰金もしくは出場停止」などの制裁が、ツアーから課されることになっています。

松山英樹は2015-16シーズンの出場が23試合だったため、22試合の出場に抑えた2016-17シーズンはチューリッヒクラシックに出場し、故障の影響で21試合にとどまった2017-18シーズンはAT&Tバイロン・ネルソンに出場することでクリアしました。

CJカップに出場することは、前シーズンの出場が21試合だったことによって、2018-19シーズンで課される出場義務試合の規定をクリアすることになります。日程が変更されたことにより2月から7月まで毎月ビッグトーナメントが開催され、8月はプレーシリーズとなりましたので、早い段階で義務試合の規定をクリアしておくことは重要な意味を持ちます。

またCJカップは、CIMBクラシック、WGC-HSBCチャンピオンズと同様に優勝した場合には、翌年の頭に開催されるセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズにも出場できるため、その意味でも大切なトーナメントとなります。

松山英樹のCJカップ2018でのホールバイホール、キースタッツ、プレーの速報です。

スポンサーリンク

1. 松山英樹の開幕前の直前情報

1.1. 2017年開催時のトーナメントのスタッツ

松山英樹がCJカップに出場するのは初めてのことで、加えてトーナメントの開催そのもの2回目となることもり、情報は限定されています。

ここでは、2017年開催時のデータを中心に、トーナメントのポイントを予想していきます。

ラウンド別の平均スコアは以下のとおりとなっています。

  • ROUND 1: 70.96
  • ROUND 2: 73.26
  • ROUND 3: 74.79
  • ROUND 4: 73.69

パー72のセッティングで初日はアンダーパーとなったものの、2日目以降はかなりタフなコンディションとなりオーバーパーとなっています。これを反映して優勝は9アンダー、トップ10は5アンダーというスコアとなっています。

ホール別の平均スコアは以下のとおりとなっています。

Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par 4 3 5 4 4 4 3 4 5
Yards 394 193 550 411 421 456 176 353 589
AVG. 4.11 3.14 5.04 4.23 3.97 4.03 3.18 4.00 5.08
RANK 8 7 12 3 15 13 5 14 10
Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par 4 4 5 3 4 4 4 3 5
Yards 471 428 598 218 353 417 405 195 568
AVG. 4.27 4.22 4.63 3.24 3.95 4.09 4.15 3.08 4.75
RANK 1 4 18 2 16 9 6 11 17

平均スコアがアンダーパーとなっているホールは5番パー4、12番パー5、14番パー4、18番パー5の4つのみとなっています。

特にバックナインのパー5の2つでしっかりとスコアを伸ばすことがポイントとなりました。

トップ10フィニッシュをした選手のスタッツは以下のとおりとなっています。

Pos Player FW GIR Putt Eagle Birdie Bogey D.Bogey
1 J.トーマス -9 71.43% T39 68.06% T44 1.735 5 2 T1 19 T3 10 T12 2 T41
2 M.リーシュマン -9 73.21% T32 70.83% T36 1.706 1 1 T6 21 2 14 T46 0 T1
3 C.スミス -8 78.57% T18 80.56% T3 1.759 6 1 T6 17 8 9 T7 1 T16
4 W,キム -6 85.71% T3 73.61% T21 1.925 58 2 T1 12 T38 8 T2 1 T16
T5 S.ブラウン -5 80.36% T10 76.39% T10 1.782 7 0 T22 19 T3 10 T12 2 T41
T5 P.ペレス -5 69.64% T49 77.78% T7 1.804 T14 0 T22 15 T13 8 T2 1 T16
T5 A.ラヒリ -5 78.57% T18 76.39% T10 1.818 16 0 T22 15 T13 8 T2 1 T16
T5 J.ラブマーク -5 83.93% T5 77.78% T7 1.821 T17 0 T22 16 T9 9 T7 1 T16
T5 L.リスト -5 71.43% T39 76.39% T10 1.891 T48 0 T22 18 T6 9 T7 2 T41
T5 B.ハーマン -5 78.57% T18 80.56% T3 1.897 51 0 T22 15 T13 10 T12 0 T1

優勝したジャスティン・トーマス、同スコアのマーク・リーシュマンともにボギー、ダブルボギーがそれなりに出ていますが、バーディとイーグルもラウンド平均で4以上は出ています。

ジャスティン・トーマスは初日に12番と18番でイーグルを奪っていて、マーク・リーシュマンも初日に18番でイーグル、キャメロン・スミスは初日に9番パー5でイーグル、キム・フィーは初日に9番と18番のパー5でイーグルをとっています。

ジャスティン・トーマスが初日に9アンダーを出したため、優勝スコアがどこまで伸びるのかと思われましたが、残りの3日間はスコアが伸びず、優勝スコアが9アンダーとなりました。

初日は半袖でプレーできるコンディションでしたが、最終日は長袖の上着が必要となりました。風が強く吹くと一気に難易度が上がるコースで、開催週のコンディションによって戦略も変わってくることになりそうです。

1.2. コース、コンディションに関する最新情報

コース、コンディションに関する最新情報です。以下はPGAツアー公式サイトからの引用です。

After the field averaged 70.949 in calm conditions in the first round, strong winds the rest of the way inflated the tournament’s overall average to 73.187. Each of the last three rounds scored higher than that.

風が吹くかどうかが大きなファクターとなるコースで、穏やかだった初日のフィールド全体の平均スコアは70.949でしたが、風が吹いた残り3日間は多くの選手がスコアを落としたため、最終的には73.187となっています。

True to the theory, the course was everything but easy for even the leaders in GIR. It ranked as the hardest of all courses last season in putts per GIR (1.873), one-putt percentage (31.04), three-putt avoidance (6.90 percent) and scrambling (48.19 percent). It also was the third-most difficult course on which to convert par breakers after hitting GIR at 24.81 percent.

CJカップのフィールド全体のパーオン時の平均パット(1.873)、1パット率(31.04%)、3パット回避率(6.90%)、スクランブリング(48.19%)などは、昨年のPGAツアーの中で最も厳しい数字にランクされています。その一方で、グリーンを捉えることが難しくはない、ショットでは差がつきにくいコースのようです。

優勝したジャスティン・トーマスはフェアウェイキープ率(39位T)、パーオン率(44位T)ともに優れた数字ではありませんでした。

しかし、パーオン時の平均パット(5位)、1パット率(4位タイ)、3パット回避率(3位タイ)、パッティング:バーディ・オア・ベター(3位タイ)とパットのスタッツが軒並みトップクラスにランクされたことで制しています。

風がどう吹くかは読めないこともあり、ベント芝のグリーンのスピードはスティンプメーターで10フィート程度に抑えられるようです。

風で刻一刻とコンディションが変わることが予想されるため、グリーン上での対応力が問われることになりそうです。

1.3. 開幕前のインタビュー

開幕前のインタビューです。ゴルフネットワークのサイトからの引用です。

―手首の状態について

 多少痛みはありますが、ゴルフが出来るぐらいまでは回復したので大丈夫だと思います。

―練習の時に症状が出た?

 それとは違って、転んだりとかちょっと色々あるんですよね(笑)

―前試合から3週間は何をして過ごしていた?

 最初の方に痛めてしまったので、その後はトレーニングとか練習はせずに軽く疲れをとるぐらいで、2週目以降にちょっとずつ怪我の様子を見ながら練習をしていました。

―久しぶりのラウンドになる?

 ラウンドは結構回っていましたけど、練習という意味では量がこなせていないので、どうなるか分からないですね。

―実際に練習ラウンド回ってみて今の状態は?

 昨季プレーオフで最後の方に良い成績が残せていたことで自信にはなっていますけど、少し練習していた割には思いのほか上手くいっていないのが現状です。それでも今週、来週と試合が続くので、その中で何か掴んでいければ良いなと思います。

―コースの印象について

 フェアウェイもそれほど狭くないですし、グリーンも大きいですけど、しっかり面があるのでそこに打っていけるかが大事になってくると思います。去年の映像とか見た限りでは風が強かったので広さの割には狭く感じたりとか、視覚的に嫌なシチュエーションなどが増えてくると思うので、その中でどれだけ攻めていけるかが勝負になってくると思います

―パティングの感触について

 手首が痛くてもパターは出来ていたので、ここは2、3週間の感覚では良い方向に向かっていると思いたいです。ただ試合でないと分からない部分もあるので、練習で仕上がっていたところが本番どういう感じになるか楽しみです。

日常生活のアクシデントで右手首を痛めてしまったようです。まだ痛みが残ってはいるようですが、ゴルフはできる状態ということのようです。ただ、あまり無理はできない状態であることは間違いなさそうです。

手首を痛めてのが早い時期だったということもあり、練習をミッチリとやったという感じではないようです。それでもパッティングには練習の時間の多くを費やせたようではあります。

昨年のCJカップのスタッツでは、ショットよりはパットの出来不出来が上位で優勝争いをできるかどうかの分かれ目になっていますので、その点には期待したいところです。

松山英樹はジェイソン・デイ、アダム・スコットとの組み合わせで、第1ラウンドは午前9時25分、第2ラウンドは午前8時15分にスタート予定となっています。

2. 速報休止のお知らせ

速報を行う予定でしたが、都合により今週末は時間を確保することが難しくなりました。そのため大変申し訳ありませんが、速報を休止させていただきます。

なお、最終日終了後には何かしらのデータをアップする予定です。WGC-HSBCチャンピオンズの速報は行う予定です。

コメント

  1. 八太郎 より:

    golf さん & 応援団の皆々さま、お早うございます。
    ライダーカップや CIMB クラシックを挟み、松山プロのロスタイムは本当に長~く感じていました。CIMB には小平プロが参加していましたが、GNW でも映像に映し出されることもなく、PC でのショットラも UP されずで却ってストレスが溜まってしまったような気分。
    あと数日で CJ カップ。ようやく松山プロの新シーズンのスタートでエールが贈れます。ちぃ~とばかり「右手首の違和感 ??」と云うのが気になりますが・・・、あまり詳しい情報も無いため、小生的には疲労蓄積のためのお休み口実の様に軽く考えている次第。
    いづれにしても、昨季年間王者 J・トーマスを初戦でやっつける姿を期待しつつ、golf さんに於かれましては今シーズンも応援団員一同を引率していって頂きたく何卒よろしくお願い致します。

  2. 竜太郎 より:

    golfさん、皆様お久しぶりでございます

    golfさん、皆様今シーズンもご一緒に気合いの入った暑い応援をよろしくお願いします

    「軽いケガをしたので欠場」からケガに関する報道が見当たらないのは相変わらずですが、とりあえず新シーズンのスタートを切れそうなので一安心です

    強欲なファンとしては3連戦の中でハワイの切符を獲得のみならず2016の再来を大いに期待していたので、2連戦になったのは少々残念ですが夢は大きく持ってます

    golfさんによるとコースは難易度高め、予選の組み合わせは良好とお膳立ては完璧です

    故障の不安を吹き飛ばす好スタートに期待します

    話は逸れますが昨日、宮崎参戦の報道がありましたが、前週の御殿場は回避なんですかね?御殿場なら現地へと考えているのですが

    すみません、先ずは今週でした

    仕事と両立させながら今夏の猛暑を思い出すような暑い応援をしますので明日から4日間、golfさん、皆様よろしくお願いします

  3. golf より:

    八太郎さん、コメントありがとうございます。
    故障の詳しい情報が上がってこないですね。そもそも現地情報すらも上がってきていないので、現在どのような状態なのかわからないですね。
    私も八太郎さんの見立てに近い感じで、疲労回復が思ったように進まなかったのかという気がしないでもないです。ツアーチャンピオンシップのあたりの松山英樹は疲労感がにじみ出ていましたので。
    結果としてしっかりと休養できたのではないかと思いますので、今週どんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。
    新シーズンも気合を入れて応援していきたいと思います。今週もよろしくお願いいたします。

  4. golf より:

    竜太郎さん、コメントありがとうございます。
    宮崎に出場するということですが、中国のWGCから中2週となるため、御殿場も可能性はあるのかなと考えています。韓国と中国の連戦を終えてみて、体調が良かったりすれば、日本ツアー連戦というのもあるかもしれないですね。
    仲が良く、プレジデンツカップでも馴染みのメンバーとの同組ということで、新シーズン初戦としてはやりやすいのかなと私も思っています。
    コースは風が吹かないとバーディ合戦、風が吹くと我慢比べのような感じになるので、プレーする時間帯も重要になりそうですね。
    怪我の情報どころか、現地の調整の様子すらも伝わってきません。日本ツアーの開催と重なる週は毎回こんな感じになるので、情報に飢えますね。
    上手く調整が行っていることを願うばかりです。新シーズンも今週も気合を入れて応援していきます。よろしくおねがいします。

  5. 竜太郎 より:

    golfさん、皆様お疲れ様です

    3バーディー2ボギーと中々の難しいコンディションでの初日のアンダーでの11位タイでのラウンド

    まずまず好位置でのスタートなんでしょうが、7番8番でのナイスパーがあっただけに、15番18番でのアイアンのミスが残念でした

    寒さと風のせいか慎重にプレーをしているとの印象を受けましたが、それほどの難コースなのでしょうね

    残念なのもありましたがパットの感触は悪くなさそうなので風に負けずにショットの精度があと一息上がることに期待します

    golfさん、皆様、明日もよろしくお願いします

  6. 八太郎 より:

    golf さん & 応援団の皆々さま、「何かしらホッとしたような・・・・!?」また「何かしら勿体ないよう・・・・!?」 何はともあれ、2018 & 19 年 松山プロの初日がスタートしました。
    「自身まだまだ納得出来ていないと云ったインタビューでの発言内容。」しかも「右手首違和感による先週開幕戦の欠場。」・・・・いろいろ不安要素を振り撒きながらのスタートでしたが、見事に裏切ってくれましたネ。
    15 番の第 2 打 & 18 番の第 3 打の勿体ないショットがあったものの、その他は絶対的安定感が随所に現れていました。先週と違い、フューチャーグループとも云える組合わせで GNW 放映が始まって全ホール映し出されていましたので暇人シニアとしてじっくり大声を張り上げながらエールを贈らせて頂きました。
    風の強いコンディションで、PGA の強者どもも苦戦する中 ▲ 1 アンダー( 10 位タイ)での仕上げは、充分よくやったと思います。(勿体ない 2 ショットは、ゆとり ????)
    明日 2 日目は、今日の 14 番までのボギーレス最優先のプレーマネジメントを魅せてもらいたいものです。golf さん明日もよろしくお願い致します。
    ・・少し気になっているのですが、初戦なのに進藤キャディーは如何したのでしょうネ・・

  7. みち より:

    golfさん、今週もコメント欄の開放、ありがとうございますm(_ _)m
    いよいよ松山pの新シーズンの始まりですね。

    韓国開催は時差がなくて嬉しいのですが、昼間は用事もあり終盤の16ホール以降は応援できませんでした。
    そしたら残念な事に最終ホールはボギー(T_T)
    でも、ショットもパットもあの強風の中でも良い感じに見えました。
    golfさんの分析が未だなので自信はありませんが、バンカーショットもグリーン周りのアプローチも「さすが!」とテレビに向かって声をかけてしまう程安定していました。
    右手首のテーピングは気になりますが、最後まで戦える事を祈って応援したいと思います。

    golfさん、応援団の皆さま、今シーズンも宜しくお願いしますm(_ _)m

  8. 八太郎 より:

    golf さん & 応援団の皆々さま、今日2日目お疲れ様でした・・・・と云いたい処ですが、誰よりも疲れているのは松山プロ自身だったのではないでしょうか。
    初日のたった2ツのミスシット以外、抜群の距離感を魅せてくれていたショット & パットにブレを生じたのか・・・初日より風も穏やかな良コンディションの中で「何故 ??と云いたくなる勿体ないパットミス」に首の後ろが伸びてしまった感の2日目でした。
    但し、後半の 6 番 & 7 番のバーディーおよび 9 番ガードバンカーからの第 4 打目スーパーバンカーショットに松山プロの貯めに貯めたウッ憤を吐き出す”意地”を垣間見たような気がしました。
    あと2日、更なる意地ショットを魅せてくれる様に松山プロにエールを贈らせて頂きます。

  9. 竜太郎 より:

    golfさん、皆様お疲れ様です

    3パットの3連続ボギーですっかり流れを見失い、終盤に意地を見せるも残念なラウンドになりました

    半袖になると2種類のテーピングが否応にも目に入り、まだまだ半信半疑なのでしょうか

    優勝は置いといて、とりあえずトップ10に入るにも明日は諸々噛み合っての60台を期待したいです

    週末もよろしくお願いします

  10. 八太郎 より:

    golf さん、大変お忙しいご様子ですネ。
    いつもいつも情報 UP を期待するばかりで本当に申し訳ございません。
    本来業務でないサイト運営に常にお答え頂いていた為、ついついご無理をお願いする事も多くあっあのでは・・・と改めて反省しております。
    またお時間の許す限りでサイト運営して頂ければ幸いです。
    (追伸)
    我らが松山プロは三日目蘇ってくれました。最終日の更なる飛躍を期待するばかりです。

  11. 松山応援団九州支部 より:

    golfさんいつも冷静な分析、細かな情報、楽しみに拝見してます。今年度も応援団の皆さまと一緒に松山のこの中毒性のあるゴルフを楽しませていただこうと思っていますのでよろしくお願いします。楽しみにしてるのはやまやまですが松山選手もgolfさんも無理なさらずまた一年間末長く楽しませて下さい。こちらは何とか休止でも我慢します(笑)
    応援団の皆さま、最終日もリーダーボードかけあがり目指して応援しましょう!

  12. みち より:

    golfさん、真夜中に目覚めて速報結果の休止を知りました。
    ご自身の体調不良でないとよいのですが。
    松山pの試合観戦を更に楽しませてくれるこのブログが大好きですが、くれぐれもご無理なさらないようお願いします。

    心配でコメントを送りますが、勿論、掲載も返信も不要です。

  13. 早起きまかせなさい より:

    golfさん、皆さま、
    松山プロの初戦がおわりました。お疲れ様でした。次回に繋がるフィニッシュと 本人が答えられていました。上海 楽しみです。

    何となく いつもと違うblogに 
    どうかgolfさんも お気を付けてと願うばきりです。

    あっと言う間の シーズンです。
    大きな試合の続く序盤にいい結果が出るように ますます 皆様と応援します!

    今シーズンも、golfさん皆様 よろしくお願いします。