松山英樹をメジャー4勝のアーニー・エルスが称賛 『特別な何かを持っている選手』

松山英樹は全米プロゴルフ選手権2017の予選ラウンドを、メジャー通算4勝のアーニー・エルスと同組でプレーしました。

今回でメジャー出場回数も通算100回に達したアーニー・エルスが、松山英樹のプレーを称賛しています。

スポンサードリンク

ニューヨークポストのMark Cannizzaro氏がHideki Matsuyama makes wild charge at
PGA Chamionshipという記事の中で、アーニー・エルスとジェイソン・デイが称賛していることを伝えています。

ernie-els-on-hideki-matsuyama-170812_Catch

“Hideki is a friend of mine,’’ Ernie Els said. “He’s been on the Presidents Cup team and I’ve played a lot of golf with him. I’ve been kind of on his back a little bit, pushing him a bit, because I really feel he’s got something really special there.

ヒデキは私の友人だ。彼はプレジデンツ・カップのメンバーだったし、一緒に多くゴルフもプレーしている。なので、少々、私は彼の面倒をみてきたところもあるし、少しプッシュしている。というのも、私は彼が特別な何かをもっていると感じているからだ。

“When he’s on, his ball-striking is incredible, like he showed on Sunday [at the WGC-Bridgestone]. He’s got the length and he’s got the game now and he’s got the confidence.’’

彼にスイッチが入った時、(WGC-ブリジストンインビテーショナルでの)日曜日に見せたように、ボールストライキングは信じられないほど素晴らしい。彼は飛距離もあるし、素晴らしいゲームと自信を持ち合わせている。

と、アーニー・エルスは松山英樹の才能に目をつけて、それが開花するように後押ししてきたつもりだと明かしています。

アーニー・エルスはプレジデンツ・カップのキャプテンとなっていますので、エースである松山英樹への期待と信頼は、この同組でのプレーでより深まったかもしれません。

さらに同じくプレジデンツ・カップのインターナショナルチームのメンバーになることが確実なジェイソン・デイは以下のように話しています。

Day, another Presidents Cup teammate, has taken notice of Matsuyama’s desire to be great.

“He wants it,’’ Day said. “He’s on the range every single night beating balls. He’s putting. He’s practically the last guy there every single day. He’s very quiet. Obviously, the language barrier is tough. But he wants it.

プレジデンツ・カップのチームメイトであるジェイソン・デイは「松山英樹が素晴らしいプレイヤーになろうとする欲望」に気づいていた。

彼はそれを追い求めていた。彼は毎晩、ドライビングレンジでボールを撃ち続け、練習場でパッティングをしている。来る日も来る日も、事実上、彼が一番最後まで残っている選手だった。彼はとても静かな男だ。明らかに言語の壁はタフなものだ。でも彼がそれを追い求めているのがわかった。

“You can see it in what he’s doing and how he’s practicing and how many people are there watching him practice that it’s going to happen sooner or later. With how he’s played this year — three wins, coming off great form from last week — this course sets up perfect for him, especially his ball-striking.

“His improvement in putting has been off the charts. It’s a good formula for him this week to grab his first major.’’

彼がやっていること、どのように練習しているか、そしてどれだけ多くの人がその練習を見ているか、などを考えれば、遅かれが早かれ、彼にその時が訪れるであろうことがわかる。すでに3勝を挙げていて、先週の素晴らしいパフォーマンスの直後で、今年の彼がどのようにプレーしてきたかを踏まえると、このコースはとりわけボールストライキングにおいて彼に完璧にフィットするセッティングだ。
パッティングにおける彼の成長はとてつもないものだ。今週、彼がメジャー初制覇を果すための手がかりが揃っている。

PGAツアーメンバーから一番練習をしている選手と呼ばれ、その姿を目撃されている松山英樹です。

世界のトップが揃う最高峰のステージで、どの選手も多くの練習とトレーニングを積んでいます。その中でも「練習の鬼」と評される程の練習をしている松山英樹です。

今週、その努力が結実することを願ってやみません。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ