松山英樹は優勝候補4番手評価!ファーマーズインシュランスオープン2020のパワーランキング

Farmers Insurance Open_Catch

松山英樹が2020年の第2戦目となるファーマーズインシュランス・オープンにエントリーしています。

2020年の初戦となったソニーオープン・イン・ハワイでは初日に出遅れたものの2日目以降に巻き返し、最終的には同トーナメントでの自己ベストとなる12位タイでフィニッシュしています。

どちらと言えば、これまで苦手としてソニーオープン・イン・ハワイで好成績を残せたことは、良いスタートをきれたと考えられます。

その松山英樹がファーマーズインシュランスオープン2020の優勝予想であるパワーランキングで4位にランクされています。

スポンサーリンク

PGAツアー公式サイトは優勝候補4番手評価

PGAツアー公式サイトのロブ・ボルトン氏による優勝予想であるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ジョン・ラーム
  2. ローリー・マキロイ
  3. ジャスティン・ローズ
  4. 松山 英樹
  5. ザンダー・シャウフェレ
  6. タイガー・ウッズ
  7. ゲーリー・ウッドランド
  8. トニー・フィナウ
  9. キャメロン・スミス
  10. コリン・モンゴメリー
  11. ライアン・パーマー
  12. スコッティ・シェフラー
  13. パトリック・リード
  14. イム・ソンジェ
  15. リッキー・ファウラー

ボルトン氏による松山英樹に関するコメントは以下のとおりとなっています。

The separation of time for the holiday hiatus shadowed his red-hot start to the season. Returned with a T12 at Waialae where he struck it wonderfully. T12-T3 in last two Farmers.

「年末年始の休暇による分断が、今季の絶好調なスタートへの不安材料となっていたが、ワイアラエ(カントリークラブ)で12位タイでフィニッシュし、それを見事に払拭した。」と、長期休暇後による不調の不安を払拭したことを評価しています。

さらに「ファーマーズインシュランス・オープンでの直近2年間の成績は12位タイ、3位タイとなっている。」と、この2年間のトーリーパインズでの成績が良いことも加味して、ジョン・ラーム、ロリー・マキロイ、ジャスティン・ローズに続く4番手の評価となっています。

2019-2020年シーズンでは初戦のセーフウェイオープンで予選落ちを喫したものの、その後はシュライナーズ・ホスピタルオープンで16位タイ、韓国開催のCJカップで3位タイ、日本開催のZOZOチャンピオンシップで単独2位、WGC-HSBCチャンピオンズで11位タイと好成績を残しました。

ソニーオープン・イン・ハワイでは12位タイとなり、上位フィニッシュが続くことになりましたので、ファーマーズインシュランスでの復活優勝に期待が高まります。

過去2度の優勝経験があるTPCスコッツデールを翌週に控えていますので、なおさら今週の松山英樹のパフォーマンスが注目されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする