松山英樹の「先週からの3ラウンドは歴史的な素晴らしさ」 全米プロゴルフ選手権でも世界屈指の爆発力を発揮

松山英樹が全米プロゴルフ選手権の第2ラウンドにボギーフリーの7バーディで「64」を叩き出し、暫定順位ではありますが、首位タイに浮上しました。

この3ラウンドの松山英樹のスコアは驚異的なものとなっています。

スポンサードリンク

松山英樹のこの3ラウンドはWGC-ブリジストンインビテーショナルの開催コースであるファイヤーストーン・サウスコースのレコードタイ記録となる「61」。

もう一つは全米プロゴルフ選手権の初日の「70」そして、今日の「64」と、世界ゴルフ選手権、四大メジャーというエリートフィールドを圧倒するスコアを並べています。

その結果、松山英樹の3ラウンドはエリートフィールドの平均を大きく上回るスコアとなっています。

松山英樹のこの3ラウンドのスコアは、フィールドの平均スコアを合計で22.7ストロークも上回る圧倒的なものとなっています。1ラウンドあたり平均的な選手を7ストローク以上上回っていることになります。

そのため「3連続の72ホールのスコアとしては今年のゴルフ界においてベストだ」とヨーロピアンツアー公式サイトがツイートしています。

European Official Twitter 20170812(ヨーロピアンツアー公式サイトのTwitterより)

アメリカの大手メディアの一つであるCBSスポーツ電子版は以下のように伝えています。

Matsuyama will be the favorite going into Saturday, and he should be. His three-round stretch starting at the end of the WGC-Bridgestone Invitational last week might be one of the great three-round stretches in history.

「松山英樹は本命候補として土曜日を迎えることになる。」と述べた上で、WGC-ブリジストンインビテーショナルの最終ラウンドを含めたこの3ラウンドは歴史的に素晴らしいものだ」と賞賛されています。

スイッチが入った時の松山英樹はフィールドのレベルは関係なく勝つことができます。

並んでいるケビン・キスナーはもちろんのこと、ジェイソン・デイ、フランチェスコ・モリナリ、リッキー・ファウラー、ジャスティン・トーマス、ポール・ケーシーといった手強い選手も上位にきていますので、まだまだ予断は許しません。

ただ、メジャー初制覇に向けて、これ以上ないプレーの状態に仕上がりつつあると言えそうな松山英樹です。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ