松山英樹の「メジャー3連続トップ11フィニッシュ」は世界レベルでも突出した好成績!

松山英樹は全米オープンゴルフ2017で、最終日にベストスコアを叩き出して、青木功JGTO会長と並ぶ日本人のメジャーでの最高成績を記録しました。

松山英樹はこの結果、2016年全米オープンゴルフ、2017年マスターズ、2017年全米オープンゴルフと、出場することも容易ではなく、予選通過も困難な海外四大メジャーにおいて、3戦連続トップ11フィニッシュを果たしたことになります。

スポンサーリンク

メジャーで3連続トップ11フィニッシュをしたプレイヤーは僅か

これまで日本人プレイヤーによる、海外四大メジャーでのトップ5フィニッシュは通算で8回しかありませんでした。しかし、松山英樹はプロ転向のメジャー出場17回で、2015年マスターズでの5位、2016年全米プロでの4位タイ、そして2017年の全米オープンでの2位タイと3年連続で3回記録しています。

松山英樹の四大メジャーでの成績は過去の日本人プレイヤーの中で突出して素晴らしいものですが、17回の出場でトップ10が6回という成績も世界レベルて見ても優秀なものとなります。

さらに、全米オープンの2位タイにより記録した「メジャー3試合連続トップ11フィニッシュ」という成績は、世界でも突出したレベルの高いものとなります。

2016年全米プロ、2017年マスターズ、2017年全米オープンのトップ15フィニッシュをまとめた表は以下のとおりとなっています。

PGA Championship2016-Masters2017_US Open2017

直近3つのメジャー全てでトップ11フィニッシュをしているのは松山英樹とブルックス・ケプカの2人だけです。

それに続くのがリッキー・ファウラーの5位タイと11位タイ、ポール・ケーシーの6位と10位タイ、ジョーダン・スピースの11位タイと13位タイ、パトリック・リードの連続13位タイとなりますので、松山英樹とケプカのメジャーでのハイレベルな安定感が光ります。

トラベラーズチャンピオンシップの開幕前にはロリー・マキロイが、「タイガー・ウッズの影響により、ゴルフを趣味や娯楽の一つではなくプロとしてプレーしようとする子供が増え、その結果、上位選手の層が厚くなっている」と話しました。

その上で“You might not see a dominant player in the game like we’ve seen in the past. But it’s not necessarily a bad thing.”と、「以前のように誰か1人がゲームを支配するようなことはないかもしれない」とロリー・マキロイは現在の世界のゴルフシーンについて分析しています。

メジャーで勝てるレベルの選手の層が非常に厚くなったことにより、複数回優勝することが難しくなったとマキロイは話していることになるのですが、それは同時に上位でフィニッシュすることの難易度も上昇していることになります。

そのような全体的なレベルアップの中にありながら、メジャー3戦連続トップ11フィニッシュを果たしていることは、かなり素晴らしいことです。世界のトップクラスの層が急速に厚くなる中、以前よりも好成績を残し、世界ランクを上昇させている松山英樹の進化は驚異的なものと言わざるをえません。

松山英樹とブルックス・ケプカには不思議な縁があります。

全米オープン前の四大メジャー2試合の成績は、松山英樹とブルックス・ケプカともに全米プロ4位、マスターズ11位と全く同じです。

ブルックス・ケプカがPGAツアー初優勝を果たした2015年のウェイストマネジメント・フェニックスオープンでは、松山英樹は1打差の2位タイとなりました。スタッツは、松山英樹が優勝しても不思議ではないくらい良いものでしたが、それ以上にケプカが良いプレーをしたため、タイトルを手にすることはできませんでした。

ブルックス・ケプカがメジャー初制覇を果たした2017年の全米オープンでも、2位タイとなった松山英樹の4日間全体のスタッツは、優勝しても不思議ではないくらい良いものでした。しかし、ブルックス・ケプカがそれ以上に良かったため、制することはできませんでした。

ただ、松山英樹はウェイストマネジメント・フェニックスオープンでは2位タイとなった翌年から2連覇するなど、2015年の2位タイが優勝へのステップとなっています。それを考えると、全米オープンの2位タイは、松山英樹のメジャー初制覇に必要なステップだったのかもしれません。

松山英樹が四大メジャー制覇に向けて着実にレベルアップしていることに疑いの余地はなく、順番が回ってくる時が確実に近づいているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする