松山英樹が「最も好きなスポーツ選手」で3年連続トップ10に!ゴルフ界で唯一ランクイン

overseas-reactions-20170620_Catch

松山英樹が2013年にプロ転向してから、急速にステップアップし4年あまりの間に世界ランク2位に浮上しました。

世界での位置やステータスを考えると十分にメディアにその凄さを伝えているとは言い難いのですが、着実に日本のスポーツファンの関心と注目を集め続けています。

世論調査・社会調査・マーケティングリサーチを行っている一般社団法人の中央調査社は毎年、好きなスポーツに関する世論調査を行っています。

今年も「最も好きなスポーツ選手」に調査が行われたのですが、松山英樹が男女ゴルフ界で唯一上位10名にランクインしています。

2017年の結果は以下のとおりとなっています。

1位:イチロー(プロ野球)
2位:錦織圭(テニス)
3位:浅田真央(フィギュアスケート)
4位:稀勢の里
5位:羽生結弦
6位:大谷翔平
7位:長嶋茂雄
8位:内村航平、坂本勇人
10位:松山英樹

松山英樹は2014年に16位にランクイン氏、その後2015年、2016年、そして2017年と3年連続で10位にランクしています。

このランキングはオリンピックやワールドカップなど大きなスポーツイベントがある年は、そこで活躍した選手がランクインすることが少なくありません。

そのため上位10名の顔ぶれは入れ替わることが多いのですが、3年連続で上位10名に入っているのは7名です。

イチロー(1位、1位、2位)、錦織圭(2位、2位、1位)、浅田真央(3位、3位、3位)、羽生結弦(5位、6位、4位)、大谷翔平(6位、6位、4位)、長嶋茂雄(7位、5位、5位)、そして松山英樹です。

人気実力ともに日本ゴルフ界を牽引している松山英樹です。

しかし、世界での立場、才能、実力、実績に対して、日本メディアの報道の量や世間での認知が比例しているとは言い難いものがあります。

本人が「有名になりたくてゴルフをやっているわけではない」ということも影響はしている面がありますが、そうであったとしても、マスコミにはより深く、より正確に松山英樹の凄さを、一般のスポーツファンに伝えてくれることを願ってやみません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク