松山英樹はスコアを伸ばせず予選落ちに・・・スコティッシュオープン2018の全ラウンド結果速報

overview-of-scottishopen-2018_EyeCatch

松山英樹が全英オープンの前哨戦であるスコティッシュオープン2018に初出場します。

その松山英樹のスコティッシュオープン2018の全ラウンド結果速報です。

スポンサーリンク

1. 開幕前の最新情報

開幕前の最新情報です。ゴルフダイジェスト・オンラインからの引用です。

松山は前週のうちに日本から英国に入り、次週のメジャー会場などで調整。杉澤キャディとは10日(火)に合流した。アマチュア時代の2012年秋から力を合わせてきた進藤大典キャディに代わる今回の起用について、松山は「深い理由はなく、自分の問題です。何試合になるかわからないですけど、(進藤キャディと)ちょっと離れて、気分転換を」と説明。ここまで未勝利のシーズンも顧み、「(自身のプレーへの)感じ方は僕と大典さんも、僕と杉澤さんも違う。いろんな人に担いでもらって、どう違うか聞きたいと思う」とリフレッシュの意味を込めた。

(中略)

松山のPGAツアーのキャリアにおいては、毎年「WGCブリヂストン招待」との連戦となる8月の「全米プロ」を除けば、メジャー前週に大会に出場するのはレアケース。「メジャーの前に出た方がいいという(周囲の)意見も受け止めた。慣れない土地のスコットランドで、2週連続でやってみてどうなのかを知りたかった」という。大一番の前のルーティンも見直し、メジャー初制覇への活路を見出そうと必死だ。

開幕2日前までにコースチェックを終え、あす11日(水)にはプロアマ戦に出場予定。「優勝を目指して、勝てれば最高ですけど、球のコントロールの仕方なんかが分かれば。雨風があるともっと勉強になる。やりたくはないですけどね」と、前のめりで調整を続けている。

引用元:松山英樹 「全英」へ前哨戦から新キャディをスポット起用

松山英樹は今週のスコティッシュオープンと翌週の全英オープンの2連戦となるのですが、いずれも杉澤キャディとのコンビで戦うことになりました。

「何試合になるかわからないですけど」と話すなど、場合によっては全英オープンを終えた後の、WGC-ブリジストンインビテーショナル、全米プロゴルフ選手権、プレーオフシリーズも他のキャディを起用する可能性がありそうです。

この2試合は杉澤さんがキャディを務めることになりますが、その後も他の人にキャディをお願いする可能性もあるようで、今後の動きが注目されます。

WGC-ブリジストン、全米プロの流れ以外で、メジャーの直前にプレーするのは初めてのこととなります。メモリアル、ウェイストマネジメントの連覇、WGC-HSBCなど海外での優勝は連戦からのものが多いため、今回の決断が今週と来週にどのような結果をもたらすのかも注目ポイントとなります。

全米オープン開幕前日にエースが割れたドライバーは、10日の練習ラウンドでテーラーメイド「M3」に違うシャフトを挿して使用。「練習の段階では、ほぼ仕上がってきている」。グリーン上もスコッティキャメロンのピン型で別タイプを熱心に試した。そもそもメジャー前週に試合に出るのは、全米プロを除けば松山にとって異例。「慣れない土地で2週連続でやって、どういう風になっていくか知りたかった。結果的に勝てれば最高」と話した。

引用元:松山英樹、2戦だけキャディー交代「気分転換です」(日刊スポーツ)

今回はドライバーはM3、パターはピン型ではあるのですがエースパターではない別タイプを使用することになりそうです。

より詳しいドライバーの情報はゴルフダイジェスト・オンラインが続報で伝えています。

松山英樹は6月の「全米オープン」開幕前日に1Wのヘッドが破損するアクシデントに見舞われた。大会初日に急きょ、それまで未投入だったピンのG400 LSテック ドライバーを握ったが、今週の欧州ツアー「スコットランドオープン」では、新しいモデルを使いそうだ。

次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)も睨んで、松山がスコットランドでの調整で主に使っているのはテーラーメイドのM3 460 ドライバー 。5月の3連戦で使用していたM3 440 ドライバーよりも、ひとまわり大きいヘッドだ。さらに、シャフトをグラファイトデザインのツアーAD BBに変更。3Wにも同じモデルを入れている。

「全米オープン」を終えてから、松山は「エース(1W)を探そうと思った」という。「シャフトも替えてみて、合うドライバーの良いのがないかなと思って」。各メーカー製品のベストマッチを模索し、「今のところあれに落ち着いた。試合でどうなるかわからないですけど、練習ではほぼ仕上がっている。コースに行って、ダメなら戻せばいいという感じ」という段階まで持ってきた。

“例によって”開幕前日は、「(使うかどうかは)まだ分かりませんよ」と煙に巻いた。それでも、プロアマ戦後のドライビングレンジの最後の1Wショットには、満足げな表情を見せていた。

引用元:ヘッド破損から1カ月 松山英樹のドライバー事情

全米オープンで急遽実戦投入したピンのG400 LSテック ドライバーは大きく曲げることも少なく、スタッツでも良い数字が出ていました。しかし、長期的な観点で「エースドライバー」を探すと決断し、色々と試したようです。

プロアマ戦が行われた水曜日の練習を終えた時点では「M3 460 ドライバー」が使用される可能性が高そうです。

松山英樹の予選ラウンドの組み合わせはジャスティン・ローズ、リッキー・ファウラーとの組み合わせとなりました。

第1ラウンドは午前9時(日本時間:午後5時)、第2ラウンドは午後1時40分(日本時間:午後9時40分)にそれぞれスタート予定となっています。

2. 全ラウンドの結果速報

松山英樹のラウンド別の結果速報です。

ROUND 1 (45位T) 首位と5打差の2アンダー発進

松山英樹の第1ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

Scottish Open 2018_Matsuyama_R1

初日は6バーディ、1ダブルボギー、2ボギーの68でプレーを終え、ホールアウト時点では首位と4打差の27位タイとなっています。

前半は4バーディ、ノーボギーと素晴らしい出だしとなったのですが、インに入ってからはティショットでのミスが響き15番を終えた時点ではイーブンにまで後退しました。しかし、その後見事にバウンスバックして、2アンダーにスコアをまとめました。

4番パー4 フェアウェイからパターでチップインバーディ、337ヤードの5番パー4はレイアップからの2打目を1.5mにつけてバーディ、398ヤードの打ち下ろしのパー4で1音に成功、長いイーグルパットは決まらず、タップインで3連続バーディ、9番パー4では8mくらいの長い距離を沈めてバーディと順調にスコアを伸ばし、首位と2打差の4アンダーで前半のプレーを終えます。

しかし、10番でティショットのミスからボギーを叩くと、13番パー4はティショットを右のラフに入れ、セカンドはグリーン手前のバンカーにつかまり、アゴに近い難しいライからの3打目となります。高さを出したうまいショットでアウトしたものの、5mくらいのパーパットが残り決まらずボギーとし2アンダーまで後退します。

難易度の高い14番でも2m弱のパーパットが残るピンチですが、これを凌いだのですが15番で大きなミスが出てしまいます。

15番パー4は2番アイアンでレイアップも右に大きく曲げて深いフェスキューのラフにつかまり、見つからない可能性があるため暫定球を打ちます。右のラフでボールが何とか見つかり、セカンドを打てたものの20ヤード程度しか前に進まず、フェスキューのラフの中でボールは見つかったものの打てる状態ではなく、アンプレアブルを選択します。1ペナの後の4打目はグリーンに届かず大きなピンチとなります。グリーン手前から20m以上が残るアプローチではパターを選択したもののショートし、微妙な2m前後のダブルボギーパットが残ってしまいます。これは何とか沈めてダブルボギーで凌ぎ、何とかスコアをイーブンにとどめます。

16番パー5のティショットはポットバンカーを避けるためドライバーではなくフェアウェイウッドを選択し、右のセミラフからのセカンドとなります。セカンドは右のラフにつかまりますが、悪いライではなく、サードショットでピン横2.5m前後のバーディチャンスにつけます。これをしっかりと決めてバウンスバックし、1アンダーとします

17番パー3ではティショットをピン手前4mから5mにつけ、これを決めて連続バーディで2アンダーまで戻して最終ホールを迎えます。

18番パー4はドライバーでのティショットですが久々にフェアウェイの真ん中を捉え、318ヤードと距離も出ました。残り148ヤードのセカンドショットはカラーに少しかかったもののピン横4m弱のバーディチャンスとなります。しかし、このパッティングは決まらず2アンダーで初日のプレーを終えました。

最近はスコアを落とす流れになると、表情も硬くなり、重い雰囲気になることが多くなっていたのですが、杉澤キャディのサポートがあるためか、笑顔を目にすることもできました。

スコアもまずまずで、キャティが違うことによる良い影響もあったように見受けられるラウンドで、明日以降に期待ができそうな雰囲気ではありました。

インに入ってからティショットが不安定になったことで、大きくスコアを伸ばすことはできませんでしたが、最終ホールではしっかりと良いショットが打てていましたので、明日以降の修正に期待したいところです。

明日は午後スタートとなりますが、スコアを落としさえしなければ予選通過はできると予想されます。ただ、それでは優勝争いに絡むことはできません。

休養明けの初日としては悪くない滑り出しとなりましたので、調整、修正が進んで優勝を本格的に争う位置に浮上していってくれることを期待しています。

ROUND 2 (80位T) ショットとパットともに今一歩の調子で予選落ちに

第2ラウンドの松山英樹のホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

Scottish Open 2018_Matsuyama_R2

今日は2バーディ、2ボギーの「70」でプレーを終え、カットラインに1打及ばず予選落ちとなりました。

スコアを伸ばしたいチャンスホールの2番パー5でボギーを叩く悪い出だしのまま波に乗れませんでした。

2番パー5はセカンドショットが曲がり左ラフにつかまり、サードショットは小高い丘で足場が不安定で、かつライも良くなかったことがあり、グリーン手前のバンカーにつかまります。そのバンカーでも左足が出てしまう不安定なアドレスとなり、アウトしたものの6-7mのパーパットが残ってしまいます。これはさすがに決まらずボギーが先行しました。

4番では4m-5mのバーディパットが僅かに届かずパーとなりましたが、6番パー4ではグリーン奥に1オンし、長い距離のイーグルトライは2.5mくらいオーバーしたものの、返しを決めてバーディを奪い、スタート時の2アンダーに戻します。

しかし、8番パー3は6mくらいのバーディパットはカップに蹴られて1m余りオーバーし、返しのパーパットを外してしまい3パットのボギーで、カットラインまで2打差まで後退してしまいます。

9番は左ファーストカットから残り180ヤード弱のセカンドを2.5mから2.0mにつけるも、これを決めきれず一つスコアを落として1オーバーで前半を終えます。

予選通過には巻き返しが必要になった後半の10番パー4のティショットは左のラフにこぼれますが、セカンドはピン右手前4.5mくらいのバーティチャンスにつけます。しかし、決めきれずパー。

12番パー3ではピン右奥4.5mのチャンスにつけますが、これも決まらずパーに終わり、残り6ホールで最低でも2ストローク伸ばす必要がある状況となります。

難易度の高い13番パー4では左のラフにつかまり、残り167ヤードのセカンドショットはグリーンを捉えたものの長い距離のバーディパットととなり、素晴らしいパットでカップをなめたものの決まらずパー。

14番パー4は右ラフの残り140ヤード弱からラインは出ていたものの縦距離が合わず、グリーン奥にこぼれます。4m程度の距離をパターで狙うも決まらずパーに終わり、残り4ホールとなります。

15番パー4はティショットを左のラフに大きく曲げてしまいます。グリーン周りのポットバンカーを抜けて上手くのせたものの、6m程度のバーディパットとなります。このパットも決まらず残すホールは3つとなり、予選通過に暗雲が漂います。

第1ラウンドは16番パー5と17番パー3で連続バーディを奪っているため、予選通過のためにもその再現が期待されました。

しかし、15番パー5のティショットも曲げてしまい左のラフにつかまります。残り262ヤードが残っていたのですが、ユーティリティで距離はあるものの2オンに成功します。長いファーストパットはラインを読み間違えたのか、2m弱の微妙な距離のバーディパットとなってしまいます。これを外してしまいパーに終わり、残り2ホールで連続バーディが必要な状況となります。

バーディが必須となった17番パー3ではティショットをピン横3.0mにつけてバーディチャンスとなります。これはしっかりと決めて最終ホールに望みをつなぎます。

ティショットをフェアウェイにおきたい18番パー4でしたが、右に曲がりラフに入ります。幸いなことに放送用のケーブルでボールがとまり、悪くないライからのセカンドとなります。セカンドはクリーンのボールをヒットしたものの、グリーン左のフェアウェイにこぼれます。6m程度の距離でしたがパターを選択しバーディを狙いますがカップの右を抜けて決まらずパーに終わり、2アンダーで予選落ちとなりました。

新しいエースドライバー候補として「テーラーメイド M3 460 ドライバー」を投入したのですが、今日は安定せず、バーディを奪えない原因の一つとなりました。

アイアンに関しては悪くなかったのですが、ティショットが乱れた分、精度が上がりきらず楽に決める距離のチャンスにつけることはできませんでした。

それでも4-6mの距離のバーディチャンスは多くありましたので、これをいくつか決めることができれば楽に予選通過できました。また、8番での3パット、15番で2オンしながら3パットでパーに終わったことも響きました。

初日のパッティングは良かったのですが、2日目に関しては停滞してしまい、ティショットとともに予選通過できなかった原因の一つとなりました。

全英オープンに向けて4日間プレーすることが重要な一つのステップであったことを考えると、痛い予選落ちではあります。

ドライバー、パター、ユーティリティ、そしてキャディと多くのものを一気に変えた影響と、休養明けのためか、プレー全体にまとまりが欠けていたのもの気になるところです。

全英オープンだけを考えれば、アイルランドオープンから出場して3連戦が良かったようにも思いますが、全英の後は中1週でWGC-ブリジストンと全米プロ、中一週でプレーオフシリーズ3連戦というタイトな日程が待ち構えていますので、致し方のないところはあります。

ドライバーに関しては全米オープンで使用していた「ピンのG400 LSテック ドライバー」のほうが安定感があったため、全英オープンで何を使うのかも注目したいところです。

課題が残った状態で全英オープンを迎えることになったのは残念ではありますが、余裕ができた週末を活かして状態を上げてくれることを期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 竜太郎 より:

    golfさん、皆様お久しぶりです

    久々の情報がキャディーを杉ちゃんへ変えるとの記事、驚きました

    ここ数試合の画面から進藤氏とコミュニケーションが上手くいってるのかしらとも感じてたので良い機会なのかなと好意的にとらえています

    ただ昨日の朝報知の記事をネットで見たと思ったらすぐに削除されての今日の記事、少し不思議でした

    何はともあれ、杉ちゃんとの良い化学反応に期待です

    今週でギアを上げて、全英でメジャー制覇してもらい、西日本へ元気をもたらして欲しいものです

    約一カ月の松山ロスの反動で前のめりになりそうですが今週もよろしくお願いします

  2. golf より:

    竜太郎さん、コメントありがとうございます。
    長く一緒にやることの良いところと悪いところがあると思いますが、最近は2人の間で手詰まり感があったのかもしれないですね。他のキャディとプレーすることで、新たに気づくこともあるでしょうし、学べることもあるのではないかと思うので、悪くない試みだと思います。ただ、ビッグトーナメントが続くタイミングだったのは少々、驚きではありました。
    杉澤さんとのコンビがどのような化学反応を起こすのか、楽しみなスコティッシュ・オープンです。今週で優勝争いに絡んで、全英オープンにはずみをつけることができるように、しっかりと応援したいと思います。今週もよろしくお願いします。

  3. マチダ より:

    golfさん、お久しぶりです。松山選手、久しぶりの登場。WRもズルズル下がるしヤキモキしてました。スギちゃんと大暴れ、期待してます。しかしWCの準決決勝、錦織選手のウインブルドン、大谷選手の復帰、いつ仕事したらいいのやら(笑)

  4. golf より:

    マチダさん、お久しぶりです(笑)
    世界ランキングもかなり下がってしまいましたね。昨年の今頃はトップ3にいたのですが、結果を残せないと容赦なく落ちてしまう厳しい世界だなとあらためて感じます。
    そろそろ気分転換が必要な雰囲気もあったので、色々と試してみるのは悪くないのではないかと思います。長くやれば長くやったことによる難しさも出てくるのは自然なことなので、冷却期間をおくことが、次のステップアップにつながることを願っています。ウィンブルドンも楽しみですし、本当に眠れません(笑)。暑くなってきたので体調管理に気をつけながら頑張りたいと思います。

  5. みち より:

    golfさん、コメント欄の開放、ありがとうございますm(_ _)m
    西日本の大雨による被害が大きくニュースを見る度に自然の前では人は無力だと思い知らされます。
    松山pやgolfさんの(誕生地?)出身地である愛媛県も大きな被害がありました。
    大丈夫だったでしょうか?
    これ以上被害が広がらないよう祈るのみです。

    さて、あまりにも久しぶりな松山pの出場、その上キャディが杉ちゃんとはビックリ!!
    応援出来る喜びとどうなるのかしらと言う気持ちでゴチャゴチャです^^;

    竜太郎さんも仰ってましたが、直近の数試合は進藤さんとの会話が少なくて心配でした。
    松山pがビッグになればなる程、チーム松山の重圧も凄いでしょうから生真面目な進藤さんも大変だと思います。
    レクサスのキャディブログに「全英オープンに向けて。。。」の言葉がなかったのも気になっていました。
    お互いにプロですから強くなるために必要な時間になったらいいなと思います。

    杉ちゃんのラウンド解説は的確で解り易いので楽しみな面もあります。
    松山pにとってはよく知っている人なのも安心でしょうか。
    予選ラウンドのメンバーもやり易そうで、こちらも楽しみです。
    何時もの事ですが、怪我なく4日間戦ってくれるのが1番ですが、勿論優勝してくれたら最高です。
    錦織圭くんがウィンブルドンで活躍中ですから、出来れば二人揃ってメジャー制覇と言うのが最高の最高です(暑さで妄想癖爆発)
    直接的ではなくても、お二人の活躍は被災地や日本を元気づけてくれる気がしますので、頑張って欲しいです。

    今週と来週、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

  6. ノアちゃんのママ より:

    golfさんお久しぶりです。コメント開放本当に待ちに待ってました。
    本当に有難うございます。
    松山Pロス、golfさんのブログ、毎日覗いてはとても寂しい一か月でした。
    色んな事が沢山起きてます。
    松山P!杉澤キャディと目覚ましい活躍で日本中に力を与えて下さい!
    メールの調子が悪いので又応援メールしますね。

  7. golf より:

    みちさん、コメントありがとうございます。
    長く一緒にいることで、互いに見えなくなってしまっている良さがあるのではないかと思います。現時点では冷却期間を置いた後に、再度2人で話し合うのではないかと思いますが、両者にとって得るものの多い期間になることを願っています。
    杉澤さんは進藤さんに気を遣いながらも、松山プロのキャディをやってみたいと漏らしていることがありました。丸山茂樹と積み重ねた経験などが、この期間を通じて伝わり、松山英樹の飛躍のステップになることを願うばかりです。
    調子そのものもは上がってきているのではないかと思います。スコティッシュ・オープンで自信を取り戻せるような結果が出ることを願っています。錦織圭とともにイギリスで史上初の快挙となったら最高ですね(笑)そうなることを願いながら両者ともに応援したいと思います。これから2週間よろしくお願いします。

  8. golf より:

    ノアちゃんのママさん、コメントありがとうございます。
    クイッケンローンズを出場回避しましたが、今回のスポットでのキャディ起用と絡んでの決断だったのかなと思います。全米オープンから中1週でプレーが見れると思っていたので、予期せぬ1ヶ月待機となってしまいました^^; ただ、これからは試合のスケジュールがタイトになるので、プレーを多く見れることになると思います。スコッティシュオープンで勢いをつけてもらいましょう!

  9. ACE より:

    golfさん、今回もコメント欄を解放してくださり、ありがとうございます。いよいよ始まります。キャディが杉澤さんになるというビッグニュースに昨夜は心底驚きました。杉澤さんはずっとスコティッシュオープンのレポーターとして現地に行くと宣伝されていたので、今回の事は、何か突発的な事情があっての決断になったような気もしていますが、松山選手本人が「気分転換」と話しているので、そういう事と受け止め、新しいタッグを応援したいと思います。杉澤さんはメンタルコントロールなども勉強されていたと記憶しているので、厳しい時間になった時に、声掛けできる雰囲気が作れるかもしれませんね。予選は一番目立つ組に入っているので、国際映像にもたくさん映ると思います。二人の雰囲気なども観察したいなと思っています。
    ギアの調整も含め、全英に向けて調子を上げていけますように!今週も全力応援です。宜しくお願いします。

  10. golf より:

    ACEさん、コメントありがとうございます。
    平場のトーナメントであれば、キャディをスポットで起用するのは驚きではないのですが、メジャーも含めてというのは驚きでした。松山英樹と進藤キャディとの2人にしかわからないことがありますので、この期間が互いのステップアップにつながることを願うばかりです。
    杉澤さんのラウンド解説などを聞いていると、メンタル面での勉強もされているんだろうなと感じることが多くありました。松山英樹が新しい世界を切り開いていくきっかけにもなれば良いなと思っています。
    組み合わせが良いので、予選ラウンドでカバーされる可能性は高そうですね。後は優勝争いに絡んでもらって決勝ラウンドも多く中継にのってもらいたいです。
    メジャーの前週に出場するなど、色々と変えていこうとしているので、それが上手くいくようにしっかりと応援したいと思います。今週もよろしくお願いします。

  11. 八太郎 より:

    golf さん、おはようございます。
    長~ぃ 松山レスに限界・・・と、感じ始めていました。
    それにしても、約 6 年間共に歩んできたパートナー進藤キャディとの「ちょっと離れて、気分転換を・・・」の件にはビックリさせられましたネ。
    J・スピースや先週優勝の K・ナなどは、TV 画面上でもプレー中の唯一パートナーであるキャディとのグリーン上会話で自己発散させている様子をよく見かけますが、プレー後インタビューでどんな時でも自己責任を貫くスタイルの松山プロは、結構自分自身の中でストレスを抱え込んだ「未勝利期間」だったのかも知れませんネ。
    但し、相方の進藤キャディも当初から慣れない海外 PGA 戦場の中で”大チャン”ならではのキャディ間コミュニケーションを積極的にとり、相手に気に入られ情報収集勤めているとの地道な努力も伝えられていました。
    但し、常に上位思考を持ち続けなければならない TOP アスリートにとって更なるスイッチを入れる為に「互いにプラス思考のリフレッシュ空白期間」が必要・・・と松山プロが感じたのでしょうネ。
    この空白期間が長引くのは小生個人的に好まないですが、ベテラン杉澤キャディが当面全英までの二週は相方を務めて貰える事は大きなリフレッシュとなる事を信じるばかりです。
    今夜からの GN 放映の中で久々声援出来る事をウキウキしながら今日は過ごせます。
    ゴルフさんも来週までは超多忙二週となりますが、何卒よろしくお願いします。

  12. goodshot より:

    golfさん
    お久しぶりです。音沙汰無かったので案じていました。
    仕事でしたか?体調は、夏風邪、飲みすぎ(笑)お気をつけください。

     ところでですが、やっぱり杉ちゃんでしたね、あのインタビュー時、冗談から・・でしたかね。
    杉澤キャディーには、全英までと言わず、アメリカのツアーもぜひ担いみてほしいです
    米国のほうが杉ちゃん、力出せると思います。英樹のアイアンの切れを戻すキーパーソンじゃないでしょうか。ますます、一打ごと興味深々。今晩が楽しみです。二人で笑顔でガンバッテ!

  13. golf より:

    八太郎さん、コメントありがとうございます。
    松山英樹も直面している壁を乗り越えるために、新たなことに挑戦していくことの必要性を感じているのかもしれないですね。
    世界のトップに立つためには、メジャーで勝つためには、なにかが足りないと感じているものの、それが何なのか明確につかめていないのかもしれません。それを見つけるための挑戦ではないかと思いますので、良いきっかけになるスコッティシュオープンと全英オープンになることを願っています。今週もよろしくお願いします。

  14. golf より:

    goodshotさん、コメントありがとうございます。
    仕事を含めてプライベートで時間を多く割く必要があったので、松山英樹の休養を利用して、一気に片付けていました(笑)。何とかスコティッシュ・オープンに間に合わせることができたのでホッとしています。
    杉澤さんとのコンビは私も悪くないのではないかと考えています。スコティッシュ・オープンと全英オープンでの結果と感触次第なのでしょうけど、今後も選択肢として欲しいなと思っています。ビッグトーナメントが続くシーズンになりましたので、今週ではずみをつけてもらいたいです。今週もよろしくお願いします。

  15. 早起きまかせなさい より:

    golf さん、コメント欄の解放有難うございます。
    取り急ぎ 愛媛県は大変な災害に見回れました。松山プロのご実家、松山市内に関しては 幸いなことに甚大な被害はありませんでした。
    これから続くツアーで よい成績で 地元の方を励ましてほしいです。

    一日目 終わりましたね。
    初日が悪い松山プロにしては、まあまあだったでしょうか。最後によい感触で上がったようで 明日から上位に期待が持てます

    それにしても、フルチェンジのようにキャディーまで替わったことに ビックリです。ずるずる落ちたランキング 試合で結果を出せないことに 閉塞感を感じていたのでしょうか。打破!できますよう!

     あと、3日 全力で応援します。
    皆様 お疲れ様です。
    golf さん、サッカー テニス 佳境に入ってきてますね。ゴルフも大きな大会が続きます。お疲れのところ 有難うございます。

  16. 八太郎 より:

    golf さん、お疲れさまでした。
    全英 OP 前哨戦”スコティシュ OP ”初日▲2アンダーに対しては「可もなく & 不可もなく」の仕上がりとなりましたが「ドライバーの安定感 & アイアンショットの切れ味」の面で、何となくチグハグだったように思えてなりません。R・ファウラーのキレキレショットに煽られた感がありました。
    杉澤キャディとのキャッチボールは所々で視えていましたが、この前哨戦の間に過去のベストを思い出し更なるスパイラルアップを魅せてもらいたいものです。

  17. 竜太郎 より:

    golfさん、皆様お疲れ様です

    仕事が立て込んでいたので情報を遮断して今録画を見終わりました

    16と17番の連続バーディーと18番でのドライバーのナイスショット

    15番の段階ではどうなるかと思いましたが、首位と5打差でギリギリのカムバックでした

    ショットよりもパットで稼いだバーディーの印象が強いので、二日目以降ショットの修正からの優勝争いに期待ですね

    15番では1打前でのアンプレ選択のマネジメントはありえなかったですかね、素人考えですが

    杉ちゃんとのコンビもなかなか良さそうな出だしで、プレー中の会話や笑顔が見れてひと安心です

    ドリンクやヤーデージブックをビブスのポケットから出す姿がサングラスを掛けたドラえもんに見え、深夜にニヤニヤしていました

    二人の化学反応の今後に大いに期待です

    今晩は生で応援出来そうなので、残り3日間よろしくお願いします

  18. goodshot より:

    おはようございます golfさん

    一昨年になりますかね、「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で乾さんと回って以来の和やかな雰囲気で、英樹が白い歯も見せて談笑する映像は久しぶりでした。キャディーは一番の支えです。杉ちゃんは水を得た魚みたいでしたね。ほんとに楽しんでるのは杉澤さんでした。 これにレポーターレックス倉本氏のが加われば云うことなし、ですが・・・。
    今夜は、65で回ります、ご期待ください。

  19. 八太郎 より:

    golf さん & 応援団の皆々様、大変お疲れ様でした。
    久々に松山プロへのエールが贈れると思っていましたが、残念ながら2日目にして1打及ばず予選敗退とは誠に残念也~ぃ。。
    やはり Tee-Shot の微妙なブレにより厄介なフェスキューからの第2打を強いられ、なかなかピン絡みの Shot も少なく、何とか 4 ~ 5 m のパットまで寄せるもこれ又ほんの僅かなライン違い。ツキにも恵まれなかったが、引き寄せるパワーも無かったように見える2日目でしたネ。
    杉澤キャディとは意識してキャッチボールし、時には互いに笑顔を交わし合う様子を見受けましたので The Open 迄に立て直して来ることを願うばかりです。
    決勝ラウンドは、勢いを取り戻した谷原プロにエールを贈りたく思います。
    golf さんも次週の全英 OP まではまだまだお忙しい日々が続くと思われますが、小生の様に、少~し気落ちした応援団員を何卒力強く引率願います。

  20. 竜太郎 より:

    golfさん、皆様お疲れ様でした

    最低限の予選通過が果たせず目論見が崩れてしまい残念です

    リーダーボードを駆け上がる期待も2番のボギーで早々にしぼみ、ゴルフがドンドン難しく見えていきました

    予想外に増えた二日で上手く調子上げてカーヌスティと対決してもらいましょう

    松山英樹のお株を奪った先輩を週末は応援します

    来週こそは良い週末となることを信じて、次週もよろしくお願いします

  21. みち より:

    golfさん、今週もありがとうございましたm(_ _)m
    と、2日目で書く状況になるとは。。。
    久しぶりの試合で楽しみだった分、週末に松山pを応援出来ない現実に何もする気になりません(笑)

    全英オープンの練習日が増えたと気持ちを切り替えて頑張って欲しいです。
    予選落ちの翌週に優勝した事のある松山pの活躍に期待します^^;
    来週も宜しくお願いしますm(_ _)m

  22. goodshot より:

    golf様 おはようございます。

    予選落ちですが、結構楽しめました。と、思うのは小生だけでしたかネ。後半は英樹のティーショットで画面が切れ、不満でしたが、シャーナイか。杉ちゃんとの呼吸も良さそうでまったく違和感なかったです。次を楽しみにしましょう。
     
     余談ですが、リッキー・豊、髭、似合うよね。クラーク・ケーブル(だいぶ古いけど)気取り?かっこいいね。次に似合うのは、ジミー・ウォーカーでしょうか(笑)
    全英で又よろしくお願いします。

    寝冷えにご注意、です。

  23. ノアちゃんのママ より:

    golfさん、応援団の皆様 お疲れ様でした。
    残念な結果になりました。
    今週末をとても楽しみにしてたので何も手につきません。
    が、この苦しさ悔しさが 全英に向けて何かのチャンスになるかも!
    私自身も前向きに気力を蓄えて 全英全力で応援したいと思います!
    golfさん、応援団の皆様 今度こそご一緒に歓喜の時を迎えましょう!

  24. ACE より:

    golfさん、皆様、応援お疲れ様でした。残念な結果に終わってしまいましたが、連戦なしに全英に向かうパターンよりは、今週実践の中で感じ取った傾向を踏まえて調整出来る週末があるのをプラスととらえたいと思います。
    とは言え楽しみが減ってしまったこの週末(:_;) コースレコードで浮上した谷原先輩に注目しながら過ごしたいと思います。
    来週も宜しくお願い致します。

  25. KEY- kei より:

    golf さん こんにちは

    松山選手は、土曜日から全英オープンの会場で練習しているようですね。
    この予選落ちが、よい結果につながると信じていますよ。
    スコアが出やすいコースよりも、皆が苦しむコースで結果を残す松山選手ですので、全英オープンは期待しています。
    どんな時でも、一喜一憂しながら、松山選手を応援できるのは、本当に楽しみです。
    練習通りの
    結果がでるのももうすぐですね。
    前進あるのみです。

    golf さん
    今週も宜しくお願いします。