全米オープン2018でメジャー初優勝するのは誰?松山英樹をCBSスポーツ電子版が選出

US OPEN_catch

2015年マスターズから2018年のマスターズまで四大メジャートーナメントが13回行われたことになるのですが、そのうち初優勝を果たしたプレイヤーは10名です。

セルヒオ・ガルシア、ヘンリク・ステンソン、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイらは、長らく「メジャーを勝っていないベストのプレイヤー」というありがたくない称号を与えられていましたが、次々とその立場を卒業することになりました。

そのようなベテラン選手たちがメジャーを勝ったことにより、「メジャーを勝っていないベストのプレイヤー」として名前が上がる選手も若返っています。

ここ3年余りでトップ20にランクされる選手たちの実力が拮抗していることもあり、数年というスパンでメジャーに複数回を勝つことは難易度が増していて、それを成し遂げているのはジョーダン・スピース(2015マスターズ、2015全米オープン、2017全英オープン)の一人だけとなっています。

このようなトレンドを考慮すると、全米オープン2018もメジャーに勝ったことのない選手が初制覇を果たす舞台になる可能性が高いと言えます。

スポンサーリンク

2018年全米オープンでメジャー初制覇を果たす有力候補は?

CBSスポーツのカイル・ポーター氏が2018年全米オープンでメジャー初制覇を果たす可能性が高い5名の選手をピックアップしています。

  • リッキー・ファウラー
  • 松山英樹
  • ジョン・ラーム
  • トミー・フリートウッド
  • ブライソン・デシャンボー

松山英樹へのコメントは以下のとおりとなっています。

Hideki Matsuyama: Interestingly, Matsuyama and Fowler are playing the first two rounds together with another near-major winner in Marc Leishman. That was likely a cheeky little nod by the USGA at maybe the best trio to never hoist the big one, and Matsuyama is certainly inside of that conversation. I’m not huge on him this week, but if he gets into one of those “burn the whole thing down, Hideki is here!” zones with his irons, it could be curtains.

『興味深いことに、松山英樹とリッキー・ファウラーは、メジャー制覇に近いもうひとりのプレイヤーであるマーク・リーシュマンと最初の2ラウンドをプレーすることになる。この組み合わせはUSGA(全米ゴルフ協会)が、少々あつかましくも”メジャーに勝ったことのないベストのトリオ”として認めたからかもしれない。そして松山英樹は間違いなくメジャー初制覇を果たすプレイヤーの議論に入ることになる。今週に関しては彼に大きな関心を寄せているというわけではないが、もし彼がアイアンショットで「全てのものを焼き尽くしてしまうヒデキが現れた!」というゾーンに入れば、終演となる可能性がある。』

リッキー・ファウラーは今年のマスターズで1打差の2位となったことで、今まで以上に全米の期待と注目を集めています。「婚約したばかりのリッキー・ファウラーがメジャー初制覇を果たす」というのが米メディアが求めているストーリーでもあるので、昨年ほどには松山英樹への関心は大きくないと思われます。

松山英樹のPGAツアーでの5勝は、プレーオフか、圧勝かのどちらかです。

初優勝のメモリアル・トーナメントではケビン・ナ、2勝目のウェイストマネジメント・フェニックスオープンではリッキー・ファウラーと、4勝目のウェイストマネジメント・フェニックスオープンではウェブ・シンプソンとのプレーオフを制したものです。

3勝目となったWGC-HSBCチャンピオンズでは2位のヘンリク・ステンソンに7打差をつける優勝、5勝目のWGC-ブリジストン・インビテーショナルではザック・ジョンソンに5打差をつけて優勝と、トッププレイヤーが揃うフィールドの世界ゴルフ選手権を大差で制しています。

カイル・ポーター氏は、”ゾーン”に入った時の松山英樹を止めるのは困難で、もし今週、そういった状態に入ることができれば、優勝する可能性があると考えているようです。

状態が上がってくれば、トッププレイヤーが勢揃いするエリートフィールドで圧勝することさえも可能なレベルにいるのが松山英樹です。故障から徐々に状態が戻りつつありますが、全米オープンでの飛躍に期待したいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする