松山英樹は米メディアの予想で1番人気!ウェイストマネジメント・フェニックスオープン2018の優勝予想

スポンサーリンク

米ゴルフチャンネル電子版:同じことがさらに続くと予想される

Golf channel_WMPhoenix_Power Rankings(GOLF CHANNEL電子版キャプチャ画像)

アメリカのゴルフ専門チャンネルである米ゴルフチャンネル電子版のウィル・グレイ氏によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. 松山英樹
  2. ジョーダン・スピース
  3. ジョン・ラーム
  4. リッキー・ファウラー
  5. ジャスティン・トーマス
  6. ウェブ・シンプソン
  7. マット・クーチャー
  8. ダニエル・バーガー
  9. ザック・ジョンソン
  10. ブレンダン・スティール

1. Hideki Matsuyama: The Japanese phenom has been the undisputed top name at this event recently, having won each of the last two years in four-hole playoffs. He was also a runner-up in 2015, finished T-4 in 2014 and enters off a T-12 finish at Torrey Pines that included a final-round 69. Expect more of the same.

『日本の天才は、いずれも4ホールにプレーオフの末に連覇を果たすなど、最近のこのトーナメントにおいて誰もが認めるNO.1だ。彼はまた2015年には2位、2014年には4位タイという結果を残していて、最終日に69を出してトーリーパインズで12位タイとなったばかりだ。同じようなことが続くと予想される。』

ファーマーズ・インシュランス・オープンの最終ラウンドは強風の影響により、多くの選手がスコアメイクに苦しみ、アンダーパーでプレーした選手は僅かに11名でした。
松山英樹はその中の1人というだけでなく、69はチャールズ・ハウエル3世と並ぶベストスコアでした。

過去のTPCスコッツデールのハイレベルな成績と直近の試合の最終日を良い状態で終えていることを評価し、NO.1にランクしています。

米ゴルフウィーク:TPCスコッツデールでは4名の選手しか松山英樹に勝っていない

Golfweek_WM Phoenix2018_Power Rankins(GOLF WEEK電子版キャプチャ画像)

アメリカのゴルフ専門誌であるゴルフウィーク(Golf Week)電子版のブレントリー・ロマイン氏によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. 松山英樹
  2. ジョーダン・スピース
  3. ジョン・ラーム
  4. リッキー・ファウラー
  5. ザック・ジョンソン
  6. ウェブ・シンプソン
  7. J.B.ホームズ
  8. マーク・リーシュマン
  9. ダニエル・バーガー
  10. アン・ビョンホン

以下はコメントです。

1. Hideki Matsuyama: Two-time defending champion and two other top-4s here since 2014. That means just four players have beaten him at TPC Scottsdale in four tournaments. Coming off T-12 at Farmers and owns four top-5s worldwide since new Tour season started.

『2連覇を果たしたディフェンディングチャンピオンは、2014年の初出場から他にトップ4フィニッシュを2度している。すなわち過去4年間、TPCスコッツデールで松山英樹より良い順位でフィニッシュしたのは、わずかに4名しかいないことを意味している。ファーマーズ・インシュランス・オープンを12位タイで終えたばかりで、2017-18シーズンが始まってからは、ワールドワイドで4度のトップ5フィニッシュを記録している。』

ブレントリー・ロマイン氏は「4度の出場で優勝2回、トップ4を外したことがない」「新シーズン開幕後に世界各地で行われたトーナメントにおいてトップ5フィニッシュを4回している」「直前のファーマーズで12位タイと上位でフィニッシュしている」ことなどを評価して、松山英樹をNO.1にランクしています。

スポーティングニュース:松山英樹は今週の圧倒的な本命候補だ

WM Phoenix2018_Sporting News(SPORTING NEWS電子版キャプチャ画像)

1883年に創刊された雑誌がベースとなり、現在はアメリカの有力な電子スポーツメディアとして運営されているSporting News(スポーティングニュース)のAlec Brzezinski氏によるトーナメントのプレビューです。

記事の中で松山英樹が優勝候補の筆頭として言及されています。

Hideki Matsuyama has won in Phoenix each of the last two years, both in a playoff. Matsuyama, ranked fifth in the world, has finished t-12 or better in five of his last six starts.

『世界ランク5位の松山英樹は、2年連続でプレーオフの末にウェイストマネジメント・フェニックスオープンを制していて、直近の6試合で5度のトップ12フィニッシュをしている。』

The Favorites

This star-studded field is led by Matsuyama, Justin Thomas and Rickie Fowler, who has two top-4 finishes in his last two trips to Phoenix. The three young stars should help keep eyes on golf this weekend despite the Super Bowl garnering most of the sports world’s attention.

「松山英樹、ジャスティン・トーマス、そして直近2年のフェニックスでは2度のトップ4フィニッシュをしているリッキー・ファウラーらがスターが揃ったフィールドをリードする」と優勝候補として名前が上がっています。

Horse for the Course

Matsuyama by a large margin is the favorite to win this week. Not only has he won the last two editions, he hasn’t finished outside the top 4 since 2013. Matsuyama is powerful off the tee and creative around the greens. He has everything figured out TPC Scottsdale and should contend again.

このコースでの優勝候補最有力として松山英樹のことが書かれています。

『今週の大差での優勝候補」だ。2連覇をしているだけでなく、2013年以来(正確には2014年)トップ4をはずしたことがない。松山英樹はパワフルなティショットを持っていて、グリーン周りのショートゲームも創造性がある。彼はTPCスコッツデールを攻略するための全てを兼ね備えている。』

松山英樹の新シーズン開幕後の成績は以下のとおりとなっています。

  • CIMBクラシック(PGA)5位タイ
  • WGC-HSBCチャンピオンズ(WGC)50位タイ
  • ダンロップフェニックストーナメント(JGTO)5位タイ
  • ヒーロワールドチャレンジ(ツアー対象外も世界ランク対象)50位タイ
  • セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ(PGA)4位タイ
  • ファーマーズ・インシュランス・オープン(PGA)12位タイ

スイングとパッティングの改良、修正に取り組み始めたWGC-HSBCチャンピオンズ以外は上位フィニッシュばかりです。

このような直近の成績、過去のTPCスコッツデールの成績を考えると、優勝予想で松山英樹を外すことはできなくなるのは自然なことです。

大きな注目と関心を集め、プレッシャーもかかることとなりますが、大観衆、大舞台で強く、より集中力が増すタイプのため、3連覇を成し遂げてくれることへの期待が高まります。

PGAツアー公式サイトのロブ・ボルトン氏によるパワーランキングは以下のページにまとめています。

松山英樹が3連覇をかけてウェイストマネジメント・フェニックスオープン2018に出場します。 2014年の初出場では優勝争いに絡...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする