全米オープンゴルフ2018の概要(6月14日開幕)

US OPEN_catch

1. トーナメント概要

スポンサードリンク

第118回目の開催となる全米オープンゴルフ2018が6月14日から4日間に渡って、ニューヨーク州シャインコック・ヒルズにあるシャインコック・ヒルズ・ゴルフクラブで開催されます。

シャインコック・ヒルズ・ゴルフクラブで全米オープンが開催されるのは2004年以来14年ぶりのこととなります。

賞金総額と優勝賞金は未公表で、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは600ポイント、世界ランクポイントは100ポイントが割り当てられています。

メジャートーナメントは出場条件を満たした選手のみがエントリーできますが、松山英樹が2位タイとなったことにより「前年の全米オープンでトップ10」の資格により出場権を得ています。

主な出場予定選手はジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソン、ブルックス・ケプカ、ロリー・マキロイ、グラエム・マクダウェル、ジャスティン・ローズ、ウェブ・シンプソン、ザック・ジョンソン、フィル・ミケルソン、ヘンリク・ステンソン、ジェイソン・デイ、ジェイソン・ダフナー、ジミー・ウォーカー、キム・シウなどとなっています。

2. 開催コース概要

シャインコック・ヒルズ・ゴルフクラブは1891年に開場された、アメリカで最も歴史の長いゴルフクラブとされています。

リンクススタイルのコースで、ニューヨークのロングライアンドに位置しているコールです。

全米オープンが開催されるのは1896年、1986年、1995年、2004年に続いて5回目となっています。さらに8年後の2026年にも全米オープンが開催されることが決定しています。

2004年に開催された時の優勝スコアは4アンダーでレティーフ・グーセンが、フィル・ミケルソンに2打差をつけて制しています。ちなみに丸山茂樹は8打差ではありますが4位タイ、田中秀道が36位タイでフィニッシュしています。

2004年開催時のセッティングはパー70、6,996ヤードで、使用されている芝はグリーンがベント芝、フェアウェイがウィンターライとなっています。

Shinnecock Hills Golf Club course map

以下はシャインコック・ヒルズ・ゴルフクラブの動画です。

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)、世界ランクポイント、賞金の配分は以下のとおりとなっています。

R Prize FedEx PTS World Rank PTS
1 600 100
2 330 60
3 210 40
4 150 30
5 120 24
6 110 20
7 100 18
8 94 16
9 88 15
10 82 14
11 77 13
12 72 12
13 68 11
14 64 10
15 61 9.5
16 59 9
17 57 8.5
18 55 8
19 53 7.5
20 51 7
21 48.73 6.5
22 46.47 6
23 44.2 5.8
24 41.93 5.6
25 40.23 5.4
26 38.53 5.2
27 36.83 5
28 35.13 4.8
29 33.43 4.6
30 31.73 4.5
31 30.03 4.4
32 28.33 4.3
33 26.63 4.2
34 24.93 4.1
35 23.8 4
36 22.67 3.9
37 21.53 3.8
38 20.4 3.7
39 19.27 3.6
40 18.13 3.5
41 17 3.4
42 15.87 3.3
43 14.73 3.2
44 13.6 3.1
45 12.47 3
46 11.9 2.9
47 11.33 2.8
48 10.77 2.7
49 10.2 2.6
50 9.63 2.5
51 9.07 2.4
52 8.5 2.3
53 7.93 2.2
54 7.37 2.1
55 6.8 2
56 6.57 1.9
57 6.35 1.8
58 6.12 1.7
59 5.89 1.6
60 5.67 1.5
61 5.44 1.5
62 5.21 1.5
63 4.99 1.5
64 4.76 1.5
65 4.53 1.5

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

全米オープンゴルフは長年にわたりテレビ朝日系列の全国ネット中継されていましたが、一旦は2015年で契約が終了しました。

その後、2016年、2017年ともに引き続きテレビ朝日が中継しているため、2018年の全米オープンゴルフに関しても、テレビ朝日が中継する可能性が高いと予想されます。

CS/CATV専門チャンネルでは、ゴルフネットワークが毎ラウンド生中継を行い、同様の体制がとられることが予想されます。

また、日本語はなく、英語のみでの放送となりますが、Featured Groupsのプレーが動画配信されています。2017年は予選ラウンドがリッキー・ファウラーとジョン・ラームとの組み合わせとなった松山英樹、Featured Groupsの一つとなり、その対象となっています。ブラント・スネデカーとプレーした第3ラウンドもFeatured Groupsに選ばれ対象となりました。

参考として2018年と同様のスケジュールで放送された場合の日時を記載しておきます。正式に発表された時点で、情報は差し替える予定です。

Round 放送日時
R1:06/14(木) 6/14(木) 23:00 – 10:00 (延長最大-12:00) GN 生中継
6/15(金) 02:36 - テレビ朝日全国ネット 生中継
R2:06/15(金) 6/15(金) 23:00 – 10:00 (延長最大-11:00) GN 生中継
6/16(土) 05:00 - テレビ朝日全国ネット 生中継
R3:06/16(土) 6/16(土) 23:00 – 09:00 (延長最大-11:00) GN 生中継
6/17(日) 04:00 - テレビ朝日全国ネット 生中継
R4:06/17(日) 6/17(日) 23:00 – 09:30 (延長最大-11:30) GN 生中継
6/18(月) 02:40 – テレビ朝日全国ネット 生中継

5. 出場予定選手/組み合わせの一覧

出場資格を得ている出場予定選手は以下のとおりとなっています

最終更新日:2018年8月18日

  1. 松山英樹
  2. ウェブ・シンプソン
  3. キム・シウ
  4. グラエム・マクダウェル
  5. ケニー・ペリー
  6. ザック・ジョンソン
  7. ザンダー・ショウフレ
  8. ジェイソン・ダフナー
  9. ジェイソン・デイ
  10. ジミー・ウォーカー
  11. ジャスティン・ローズ
  12. ジョーダン・スピース
  13. タイガー・ウッズ
  14. ダスティン・ジョンソン
  15. ダニー・ウィレット
  16. チャーリー・ホフマン
  17. トミー・フリートウッド
  18. トレリ・ムリナックス
  19. ハリー・エリス(a)
  20. ビル・ハース
  21. フィル・ミケルソン
  22. ブライアン・ハーマン
  23. ブラント・スネデカー
  24. ブルックス・ケプカ
  25. ヘンリク・ステンソン
  26. リッキー・ファウラー
  27. ロリー・マキロイ

スポンサードリンク

よく読まれています

このページの先頭へ