石川遼が入れ替え戦チキータクラシックで19位に浮上!

石川遼が3日目に2つスコアを伸ばし19位タイに浮上

米シード権に向けて厳しい戦いが続く石川遼ですが、入れ替え戦の第2戦チキータクラシックの3日目にスコアを2つ伸ばし、19位タイに浮上しました。

この第2戦で10位以内には入っておきたいところなので、のぞみをつなぐ3日目でした。

2日目はショットに苦しみました。初日はパーオン率が50.0%でしたが、2日目は35.7%とスコアを伸ばせない原因となりました。

しかし、3日目は64.2%と安定したため、再びスコアを伸ばすことが出来ました。このトーナメントでは、パットは比較的安定していますので、最終日もショットの調子がカギになりそうです。

トップは10アンダーとなっていて、優勝争いまでは厳しいかもしれませんが、トップ10までには3ストローク差と十分に狙える位置につけています。

3戦以降に良いイメージで望めるようにするためにも、チキータクラシックの最終日は大切になりそうです。

スポンサードリンク

石川遼のチキータクラシック2013のホールバイホール

石川遼の2013チキータクラシックホールバイホール_3日目
*初日と3日目はINスタートです。

前半は我慢が続きましたが、そこをよく持ちこたえて、後半で巻き返すことが出来ました。欲を言えば7番のボギーが無ければというところでしょうか。

石川遼はメジャー大会では、忍耐すべきことろでしっかりと忍耐していたので、それなりの成績を残せています。

日本でみせていたイメージとは違うかもしれませんが、海外で強いプレーヤーは爆発力だけでなく、忍耐すべきところは忍耐して大崩れしません。

少しずつではありますが石川遼も、そういったものが身についてきているのだと思います。

最終日も頑張って欲しいですね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ