石川遼が残念ながら失速・・・・。

マスターズに参戦している石川遼ですが、初日こそ1アンダー23位タイとまずまずのスタートでしたが、第2ラウンドではバーディーなしの5ボギーの77で4オーバーの55位となりました。

日本時間の未明に行われた第3ラウンドでは、石川遼は1イーグル、2バーディー、8ボギーの76と乱れ、通算8オーバーの56位となっています。

彼のコメントは前向きです。学べることが多い。と語っています。

もう少し周りの取り巻きが彼を利用しようとするのをやめてあげれば、本当の実力がつくのではないかと思っています。

彼は今後を見据えてと言い続けていますが、同年代のマキロイはもう世界のトップクラスです。

取り巻きとスポンサーが彼の成長を妨げている気がします。

もし彼に多くのスポンサーが無ければ、ツアーでももっと貪欲にプレーし、勝ちにいくのではないかと思います。

目の前の試合の結果よりも、何年か先に世界のトップになるためにとプレーしているというようなコメントをよく聞きます。

今目の前のこの試合を勝ちに行くことによって、磨かれる精神力や技術があるのではないかと思うのですが・・・。

素晴らしい才能がありながらも、周りの大人の事情で、彼の才能が枯れていってしまっているような気がします。

タイガーのようなハングリーさや力強さを見ていると、なおさら感じてしまいますね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ