石川遼が入れ替え戦の第2戦でスコアを伸ばせず33位タイに後退

石川遼は前半にスコアを伸ばすも後半崩れる

石川遼が米シード権をかけた入れ替え戦の第2戦チキータクラシックの2日目を終えました。

4バーディ4ボギーのイーブンパーで2日目はスコアを伸ばせず、通算2アンダーとなり、前日の15位タイから33位タイに後退してしまいました。

前半の9ホールでは順調にスコアを伸ばし、一時は5アンダーとなり、順位も9位タイまで上昇しました。

このままいけば優勝争いもできるかと思っていたら、後半の9ホールで3つのボギーを叩き、前半の貯金を吐き出してしまいました。

スポンサードリンク

石川遼のチキータクラシック2013の2日目ホールバイホール

石川遼の2013キータクラシック2日目のホールバイホール
前半の9ホールが好調で「いけるかも」と思わせるプレーをしながら、後半崩れたのにはもったいないかったです。

シード権を獲得することを考えると、もう少し踏ん張って、1つでもスコアを伸ばしてホールアウトしてほしいところでした。

崩れだすと歯止めがきかなくなることが多い石川遼

うまくかみ合っているときは良いスコアをだすのですが、すこしでも歯車が合わなくなると、脆く崩れてしまうのが石川遼の課題です。

技術的に安定していない部分もあると思います。また一旦崩れた時に修正できるようなスイングやプレーのチェックポイントを作っていくことも、できていないのかもしれません。

またメンタル面でも不安定なため、余計に技術にブレができ、修正を難しくしているように思います。

精神的にも技術的にも、プロのコーチに付けば飛躍的に成長できると思うので、もったいないと思うばかりです。

蓋をあけてみなとわからないというプレーが、まだまだ多いですが、それを克服していくためにも、来季もPGAツアーにチャレンジして欲しいです。

とりあえず予選通過はできて、上位を狙えるわけですから、今日の前半のようなプレーを一日通してやれるようにアジャストしてほしいですね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ