石川遼はウェブドットコムツアー・ファイナルズの賞金ランキングは12位に

石川遼がウェブドットコムツアー・ファイナルズで復調!!

石川遼がレギュラツアーでの来季米シード権の獲得ができず、シード権獲得のために挑戦していた入れ替え戦のウェブドットコムツアー・ファイナルズの全4戦が終了しました。

3戦連続でトップ10入りとなる8位タイフィニッシュとなったウェブドットコムツアー選手権でしたが、賞金ランキングは、第3戦までの9位から順位を落として12位となってしまいました。

前週まで石川よりも下位にいた選手が、最終戦で石川以上の好成績をおささめたため、8位タイにもかかわらず、順位を落とす結果となりました。

この入れ替え戦のシリーズ4戦で賞金王となったのはJohn?Petersonで、優勝こそないものの、全戦でトップ5入りと圧倒的な安定感で23万ドルを稼ぎ、トップとなっています。

第1戦で石川遼と同組で優勝したTrevor?Immelmanは、その後3戦は予選落ちもランキングは5位となっています。

またPatrick?Cantlayのように第1戦で2位に入った後は、出場しませんでしたが、石川より上位の10位になっていて、賞金王争いでは、やはり優勝・トップ3に入ることが重要だと認識させられます。

スポンサードリンク

ウェブドットコムツアー・ファイナルズ2013の賞金王ランキング

ウェブドットコムツアー・ファイナルズ賞金ランキング最終結果

このランキングは賞金ランキングですが、もうひとつプライオリティランキングというものが存在し、そのランキングでは石川遼は13位となっています。

その理由は、賞金ランキングでは14位となっているMichael?PutnamがWeb.com Tourのレギュラーツアーで賞金王となっているため、プライオリティランキングでは1位にランクされます。

そしてそれ以下の選手が順次、順位が下がるため、石川遼も13位となっています。

とにもかくにも、無事に来季米ツアーのシード権を確保しましたので、今シーズンの経験を糧として、松山英樹と切磋琢磨しながら、世界で勝てるプレーヤーに成長してほしいですね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ